« ここは何サイト? | トップページ | 楽天イベ大阪(中澤)1 »

2005年5月16日 (月)

いまさら武道館石川卒紺雑感

卒紺という重要なコンサでもあったので一応軽く書いておこうかと。(汗)

5月7日(土)、武道館夜石川梨華卒業公演を見てきました。
ゆゆたんディナーショーで2日前に東京遠征したばかりなのに、
また東京とかって激しく非効率ですよね。(涙)
名古屋は中途半端に遠征し易いからなぁ。^^;

これまでいろいろな卒紺を見てきた自分ですが、卒紺の魅力のひとつとして
やはり感動とか涙とかがとてもいいわけで、実際、毎回それを期待してる人が
多いかと思います。
ただ今回のはちょっと違ってて少し拍子抜けしたというか、いい意味で裏切られた
というか。

裕ちゃんやなっちの卒紺と比べると、感動とか涙とか重みとか、
正直自分はあまり感じられませんでした。
なっちの時、「なっち」コールのあの凄さはDVDなどでは伝わりません。
会場一人一人のコールの力強さ、一体感、持続時間の凄さ、本当に圧巻でした。

今回、なんとなくステージのバタバタ感があったり、会場の「梨華ちゃん」コールも
全然揃ってないし、卒紺としては雰囲気がちょっと違いましたね。
自分は卒紺慣れしてしまったのか、前回の圭織卒紺に続き、泣けなかったですし。

でも...梨華ちゃんらしくて、非常にいい卒業コンサートだったと思います。

    手紙で自分の気持ちを伝える。
    「初めてのハッピーバースディ!」という選曲。
    笑顔で終える卒紺。

全部ありでしょう!
梨華ちゃんの気持ちが込められているコンサートということは十分伝わって
きました。

あと、ミキティとよっすぃのとこだけ触れておきます。
もはや卒紺恒例といってもいいミキティの「ぶつかったこともあったけれど..」
で会場がどよめきと笑い。(笑)
昔はぶつかり合ったのかもしれない、でも今は互いを認め合っているのが
伝わってきて、非常によかったです。

また、同期のよっすぃが「これからもお互いにリーダー(娘。と美勇伝)として
頑張っていこう」と言ったところで二人の成長を感じました。
いつの間にかこの二人も、モーニング娘。の、いやハロプロの中核として
引っ張っていく立場になったんだなぁと実感。
メンバーの成長を見守ることができるのもハロプロの魅力ですよね。

高い金払ってまで見るほどのものではないですがw、なんだかんだ言って、
この場にいられてよかったなとあらためて思いました。
石川、吉澤、そして今後の娘。メンバーに期待したいと思います。

今回、オチはありません!(汗)

(現地でお会いした皆様お世話になりました。^^
 かっしーさんから裕子カードもらって、ゆゆたん(*´д`*)ハァハァ♪
 Balmy Breezeで交流のあったme-gu氏に再開できたのも嬉しかった。)


P.S.
翌日は後浦なつみ大阪昼夜遠征(千秋楽)。
千秋楽は3人がそれぞれ2種類ずつ必殺技を披露してくれたのですが...
ごっちんの「にゃー!」は反則だろう...。(T▽T) _| ̄|○ モエスギル...。
また、ごっちんがラストのMCで泣いたのは焦りますた。(汗)
滅多に涙を見せるコではないんですけどねぇ。 熱いコンサでしたわ。
強力な3人はやはり凄く、異常に楽しく充実感一杯の時間をすごせました。

|

« ここは何サイト? | トップページ | 楽天イベ大阪(中澤)1 »

ハロプロ」カテゴリの記事

モーニング娘。」カテゴリの記事

松浦亜弥」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

卒紺参戦乙でした。
卒紺といえば涙涙の感動のラストってパターン多いですが・・・まあ梨華ちゃんらしいといえばそうなのかも^^;
あと、この場をお借りしてメッセージを。
meーguさんお元気ですかぁ~^^
最後にお会いしたのはカン娘イベ以来でしょうか?またどこかでお会いしましょう!!

投稿: ドラえもん | 2005年5月19日 (木) 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/4185146

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら武道館石川卒紺雑感:

« ここは何サイト? | トップページ | 楽天イベ大阪(中澤)1 »