« 中澤・前田ディナーショー1 | トップページ | GW進行しんどいわ~ »

2005年5月 6日 (金)

中澤・前田ディナーショー2

PPPHもない、「L O V E~」もない、掛け声もない、サイリュームもない、
そこに存在するのは中澤裕子の歌とファンの手拍子だけ...。

そんな東京美人を聴けると一体誰が思っていたか。
それも都内のいちレストランの小さな空間で。  生演奏で。

裕子ファン至福の時。



(以下ネタバレあり)

5月4日夜公演。 

受付を済ませ、自分の番号であるC-○○番の席に着いた。
狼wの情報だとやたらC席の話題ばかりだったので、なんでだろと
思っていたのだが、やっとそのわけが分かった。

小さなステージを囲むようにした最前のテーブルが3つ(+1)ある。
全部Cテーブルだった。(爆)
しかもヲレ通路側。(爆) (←本人が歌いながら横を通ってくれる..)
C1~10、11~16、17~22の内訳だったと思う。
逆にAとかFの席は奥(後ろ)の方。

Cテーブル強すぎ..。(汗)  ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

【食事】
圭織の時にも経験していたので、料理はあまり期待せず。
まぁそれなりに食えるという程度。

それにしても隣の人間に話しかけても半農があまり返ってこないのは
きつかった。(汗) もちろん向こうからは話しかけてこない。
今回のディナーショーは一人1枚しか申し込めないようになっていたので、
各テーブルはほとんど知らない者同士の組み合わせだった。
こういうときこそ逆に、普段話すことのない人間同士でヲタ話に花を咲かせる
のが楽しいと思う。
だんだん慣れてきて、対面の人達も交えテーブルで話が弾んできたのは
食事時間の最後の方。
やはり同じ趣味の人間(笑)、話せばいろいろ楽しかったが、それだけに
前半の沈黙がもったいなかった..。

【ライブ】
初日の夜ということもあって事前のネタバレもなく、純粋に楽しめた。
今回もたいせー氏他ギター、キーボードによる演奏。
衣装は前回の日記写真を参照で。(・∀・)ニヤニヤ

1.木綿のハンカチーフ
2.初恋
3.待つわ

     裕ちゃん&ユキドン、二人で歌った。
     「木綿の~」はFSシリーズを聴いてる人なら分かると思うが、
     やはり裕ちゃんに非常に合った曲。
     「待つわ」はダブルユーのそれより、この二人の方が圧倒的に雰囲気
     出てる。 やはり年齢が違う罠。w

MC

     MCはもちろん細かく覚えてられないのでほぼ省略。w
     あとで頭の中整理できたら追加で書こうかと..。(汗)
     「待つ者の歌詞が切ない」というしみじみとした二人の話だった。w

4.強がり
5.東京美人
6.クラクション

     お待ちかねの裕ちゃんソロ。
     「強がり」は、CDを聴いたとき「ちょっとか細く歌いすぎなのでは..」と
     個人的に思っていたが、今回はかなりしっかりした歌声で、しかも
     きちんと情感も込められていてこの日最高の1曲と感じた。
     「東京美人」は冒頭の通り。  歌いながら各テーブルを回ってくれる。
     自分の席の横に近づいた途端向こうを向いて歩かれ凹み。_| ̄|○
     「クラクション」は大人の雰囲気で、こういう場に非常に合う。

MC

7.東京きりぎりす
8.東京宵町草。
9.西新宿で逢ったひと

     ゆゆ推しの自分ではあるけれど、今回はユキドンの圧倒的歌唱力を
     間近で体感することも楽しみにしていた。
     しかしユキドンが最初の3曲を裕ちゃんと一緒に歌ったとき、
     「あれ?思ったよりスゴさを感じないな(汗)」と正直感じたのだが....

     自分の持ち歌になった途端豹変、凶悪なまでにハイレベルな歌
     ぶちかましてきた。(爆)


     最初の3曲はやはり裕ちゃんとのコーラス、調和を考えて歌ってたわけ
     なのね..。(T▽T)

     「~きりぎりす」で各テーブルを回る。
     ユキドンの生背中がおいらの目の前20センチに迫ってマジ汗。(汗)
     この曲での振り付け行為はOK、というか推奨されていた。w
     「宵町~」は、「パパン、パン」という手拍子を最初から最後まで
     続けるため非常に疲れる。(汗)
     「西新宿~」は、あまり知らなかったがかなりよかった。

MC

     やはり「歌詞が切ない」とかいう話だったと思う。w

10.SWEET MEMORIES
11.青春時代
12.あの素晴らしい愛をもう一度

     ここから再び二人で。
     「SWEET~」は演奏控えめ、アカペラに近く、歌声を堪能できGOOD。
     「青春時代」は曲名を二人が言ったとき、ヲレ心の中で『 「1.2.3!」
     プッチキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!』と勘違い。www
     ダメだこりゃ。w>ヲレ  (そりゃFSの方だよな)
     「あの素晴らしい~」はみんな歌うよう言われたけど、ちょっと声控えめ
     だったかな。

終了後、ポラ撮影と握手。 「むぎゅ」。 「むぎゅ」。 「にぎ」。 「にぎ」。
ハァ━━━━━━(*´д`*)━━━━━━ン! 

ぶっちゃけ、トークがかなり楽しかったのだが、書けるほど頭が整理できてないのが
かなり悔しい。  思い出せた分だけでも、あとで書ければと思いまふ。
ユキドンも萎縮することなく、裕ちゃんと非常に噛み合っていて意外だった。
トークでは何か声を出せばほぼ100%レスあり。
(小さい声も全部拾われる(爆))

歌っているとき、裕ちゃんは客席の一人一人に目を合わせていた。
80人ならでわか。

不満と言えば、もっとソロのオリジナル曲を聴きたかったというのが
大半の意見だと思う。 客席はほぼ裕子ファンだけだし。

アンケート用紙の中で、「今後ディナーショーをやってほしいアーティストは?」という
質問があるのだが、正直に「藤本美貴」と書いてホントにやられると遠征資金なくて
悔しいから、自分に影響のないメンバーを書いておいた。(爆)  

12kでこれなら納得。(遠征費入れると3倍だが(涙)) いや、マジ楽しかった。
あまり長くなりすぎると自分でも読む気失せるので、今日はここまでで。 

|

« 中澤・前田ディナーショー1 | トップページ | GW進行しんどいわ~ »

ハロプロ」カテゴリの記事

中澤裕子」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/4017246

この記事へのトラックバック一覧です: 中澤・前田ディナーショー2:

« 中澤・前田ディナーショー1 | トップページ | GW進行しんどいわ~ »