« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月24日 (金)

中澤裕子FCバスツアー 6

全員バスに乗り込み、15:30頃ホテルを出発。

う~ん、2日目はライブ&握手会だけでおしまいかぁ。
楽しい2日間はあっという間に終わってしまったな。
ひょっとしたら帰りのバスで、もうひとつサプライズイベントがあるのでは!?
とひそかに思ったが、やはりなかった。w

車内では中澤裕子PVが流され、「カラスの女房」などでは懐かしみながら
じっくりと見入り、「東京美人」などはみんな手拍子&掛け声で盛り上がる。
普段は自分は歌に集中するタイプだけど、別に裕ちゃんがここ歌ってるわけじゃ
ないから、こういう場では「L~O~V~E~♪」も盛り上がってありかと。^^

アイドルヲタ達の素の姿を今ツアー初めて目にした添乗員里ちゃん。(爆)

ビックリしている半農見ててワロタ。w
そりゃ一般の人間で、「L~O~V~E~♪」とか「裕子ぉ!」とか生で
体験してる人普通いない罠。(ノ∀`)

PV鑑賞は2周くらいしたと思うけど、2周目はさすがに寝てる人が多くなっていた。
自分もちょっと寝た。
今回のツアーのアンケート用紙が配られていたので、せっせと書いた。

途中SAで休憩1回。
関越道はいつもながら練馬へ近づくにつれ渋滞。
遅くなるのを覚悟したが、なんだかんだ言って予定通り19:30までには
東京へ到着した。
到着場所に、なぜかポンカンおばちゃんが。
そういやツアーで見かけなかったから参加してなかったのね。
最後、バスガイドのミチャーソ(推定55才)と添乗員の里ちゃん(推定25才)と握手。w
今回のツアーでヲレは一体何回握手したのだろう。w

翌日の仕事に疲れを残さないよう、さくっと新幹線で名古屋まで....帰宅。






というわけで、中澤裕子FCバースデーバスツアーin苗場を無事終えました。^^
気になった点ももちろんありましたが、それを上回る内容の濃さだったし、
とにかく「参加してよかった」と全員が感じたのではないかと思います。
スタッフや関係者、Good job!
そしてその背景に、中澤裕子ファンのマナーの良さもあったという気がします。
これだけ手間かからないんだから、スタッフも企画(イベント)に専念できるし、
そりゃいいものになる罠。    ごっついボディガードとかもいないし。www
キャンプファイヤーの仕切りロープなんて、ほとんど地面に置いてあるだけ
だったりもしたのに、みんなちゃんと外側から見てるんですよね。
ベリ必死ヲタみたいに柵を突破とかあり得ないから。(爆)( ´,_ゝ`)
相部屋の人にも恵まれました。
とても感じのよい人で、タバコも吸わないから快適に楽しく過ごせましたわ。
FC通販で発売されるであろうツアーDVDを楽しみに待ちたいと思います。
ゆゆたん最高♪(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

中澤裕子FCバスツアー 5

【朝食】
朝8時朝食会場へ。
いわゆるホテルのバイキングで和洋のメニューが揃っており、
こういうのってついついたくさんトレーにのせてしまうよね。^^;
自分もみんなも腹一杯食った。

【午前中】
その後は、それぞれ自由行動で分かれた。
◆香港ツアーDVD上映会鑑賞
◆サクランボ狩りに出発 (10数人の模様)
◆コースター焼き印作業 (まだ終わってない人)
◆部屋でマターリ

自分は香港DVD上映会に。
FC通販されていた物で、もうすでに見てしまっている人がほとんどだから、
まったりした雰囲気でしたわ。
無駄に最前センターで見てしまった。(笑)

【抽選・昼食】
11:00チェックアウト。
11:30、昼食会場に集合し、入り口で午後からのライブの座席抽選をしてから
中に入るようになっていた。
今回のツアーで仕切が悪かったと言えばここくらいかな。
ちゃんと列を仕切ってくれないからエレベーター前で大混雑し、結構待たされたのだが、
ゆゆヲタって本当に皆大人だな。
誰も前のめりに必死な人間いないし、騒ぐ者もいない、大人しく順番を待っていた。
どうせ席番はシャッフルだから、最初がいいとは限らないしね。
自分はB-○番。
どんな座席配置か分からないため、自分も含めてほとんどの人が普通に無反応。

昼食はかなりしんどかった...。
朝に腹一杯食って、まだそれほど時間も経ってないんだから食えない。(汗)
昼食後、そのままライブ会場へ移動。

【ライブ会場】
ホテルのイベント会場だった。
席は普通にA列が最前で横32番まで、H列(8列)まであった。
自分はB(2列)のステージ左端辺り。   よくやった、ヲレ!(T▽T)
横幅がかなり広がっていて、ステージ幅よりさらにはみ出た位置の人
(1~5番、28~32番あたり)は角度的にちょっと見づらかったと思う。
あれだったら、横を削って縦に列を伸ばした方が見易かった。
「32」にこだわったせいだろうか。(^^;
裕ちゃんの歌がBGMとして流れており、会場だんだん高まってくる。
小声の応援で盛り上がった。w   みんな(・∀・)ニヤニヤ。
(開演前に大声で名前を叫んだりする人はいない。  ゆゆヲタって( ・∀・)イイ!)

【ライブ】
13:00より少し時間を押して開始、裕ちゃん登場。

DO MY BEST
   いきなりこの曲なんで、みんな立ち上がる。
   会場の床は段差がなく平らなので、後ろの人(特に女性)が見えるよう、
   座っての進行かなとも思っていたので、悩んだ人が多かったはず。
   この曲はやはり盛り上がった。^^

   裕子  「スゴイ緊張してます。(汗)」

   その他、今日は懐かしい曲を用意しているとか、意味のあるセットリストに
   なっていることなどを話した。

GET ALONG WITH YOU
   最近この歌聴けなくてストレス溜まっていた自分としては嬉しかった。^^
   曲中、今度はみんなバタバタと座り始める。
   後ろの人のこと考えたら、落ち着いた曲の時くらいはやはり座った方が
   いいよね。
   最初みんなどうしていいか分からなかったのだが、そこは全員が大人。
   これがベリとか娘。系だったら、必死な連中でまずこうはならない罠。^^;

帰れない二人
   FS3は大好きなアルバムだし、その時のライブも最高の思い出。
   じっくり、しみじみ聴けて素晴らしい。

オリビアを聴きながら
   スマン、泣いた。_| ̄|○
   歌を聴いて泣くってあまりない自分なのだが、感動してしまった。
   こういう曲、裕ちゃんにどんどん歌って欲しいなぁ。

長良川の晴れ
強がり

   MCの「私を生んでくれたお父さん、お母さん、ありがとう。」
   からの流れでこの2曲、そりゃ、じ~んとくるわ。
   「強がり」は、派手に歌詞を間違えて2番を堂々と2回歌ったがw
   お母さんへの感謝の気持ち(2番の歌詞に母登場)ということで
   ありかしら。(^^;;
   これだけ派手にやっちゃうと、DVDにちゃんと収録されるのか
   激しく不安だ...。(汗)
   歌い終わった後、やっちゃった~(ノД`)と落ち込むゆゆたん。
   MCでも尾を引いていたがやけくそで明るく振る舞うゆゆたんに
   会場(・∀・)ニヤニヤ。w
   「モーいっかい!」コールで盛り上がるも、進行上ダメみたい。_| ̄|○

愛車ローンで
口づけのその後で

   さすがにこの曲では全員立ち上がる罠。
   「愛車ローンで」は好きな曲だし、懐かしくて嬉しかった~。

夏LOVEロマンス
   よく知らなかったが、ノリのいい曲なので普通に楽しめた。

人知れず 胸を奏でる 夜の秋
   この曲、ソロで歌ってもらった方が自分は好き。
   ライブで聴くと、話題のつんく♂の声がさらに耳に入ってくる。(爆)

東京美人
   香港に続き、この曲が締め。
   裕ちゃんがはけた後、力強いアンコールとなったが、やっぱりダメみたい。
   ここで1曲でもやってくれたら、相当盛り上がるんだけどなぁ。

トークについては、相当ボリュームがあったし、事細かには記憶できないので、
ほんの一部をかいつまんで。

  ◆今日の日を、最高の状態の中澤裕子で皆さんとお会いしたいと、
   今までにしたことないくらい努力をした。
   酒はずっと飲んでいない。
   体に傷やアザがつかないように日頃の行動に注意した。
   体をこれでもかと磨いて、一番綺麗な自分をみんなに見てもらいたいと思った。
   初めて男の子とデートするときでもここまでしていない。(爆)
       →実際、ゆゆたん最高だよゆゆたん(*´д`*)(ひでやん談)

  ◆キャンプファイヤーが終わった後、部屋で色紙見て涙ボタボタ落としてしまった。

  ◆メンバー達からのメールでまた泣いた。
   誕生日のメールは圭織が一番だった(0:00)が、早いメールほど下になるため、
   一番最初に読んだのは里田まいちゃんのだった。(笑)

  ◆梨華ちゃん卒紺ネタ。
   (卒業メンバーとのやりとりなど、かなりボリュームがあるので割愛)

  ◆礼子さんからも「ファンの皆さんにちゃんとお礼言うんやで」と言われた。
   (↑知らない人いるかもしれないが、ゆゆ母のことだよ。^^)

  ◆「中澤裕子ファンはとてもマナーがいいですよね。
    これは本当にどこへも自慢できることです。」
    裕ちゃんがそう思ってくれてることに、ヲレちょっと涙が出そうになった。

  ◆虫がステージ上を飛ぶ。w

【握手会】
A列から順番に始まったが、様子を見てると意外に高速な気が...。(汗)
ヘタしたら一人10秒くらいなんじゃないの!?(汗)
せっかくのツアーなんだし、この程度の人数なんだから、もう少しサービスしてくれても
いいと思うのだが。 _| ̄|○
ネタを頭で整理できないまま、すぐに順番が来てしまったので、とにかく
ゆゆたんをべた褒め。w   (誕生日だしな( ´_ゝ`))
ゆゆたん激しく照れるも、手は握手しているため顔を隠すことができないで
困っている姿に萌え~(*´д`*)ハァハァハァ
とりあえずやれるだけのことはやったので満足。

握手会終了までの時間は確認してなかったのだが、2時間くらいだったのかな。
帰りの出発まで、ロビーやホテル前などでまったり過ごした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

中澤裕子FCバスツアー 4

【会場】
キャンプファイヤー用の木のブロックが組まれていて、それを囲むように
大きく円形にロープが張られていた。
参加者はそのロープの外側が立ち位置。
とりあえず自分は裕ちゃんの登場しそうな所に近い位置で待機。
集合時間になると大勢集まり、人の輪が1~3列でできあがった。
時間が時間なので一応自由参加という形にはなっていたが、まぁさすがに
全員いたでしょう。^^
心配していた天気はなんとかもちこたえていた。

【裕ちゃん登場】
23:45、裕ちゃんが車に乗って登場。
深夜の河原だから、「真っ暗でみんなの顔が見えない(笑)」と裕ちゃん。^^

カウントダウン開始まで時間があるので、裕ちゃんが輪の内側からみんなに
挨拶やハイタッチしてまわる。
1周した後、司会の兄さんが「まだ時間があるので中澤さん、巻いてもう1周
お願いしま~す!」「おおっっっ!!!!」スゲーサービスっぷりだ!(・∀・)
みんな高まってキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

そして時間が迫り、裕ちゃんがでっかいたいまつを持って準備したのだが、
火がでか杉なような..。(汗)
ちょっと風向きが裕ちゃんの方へ向いたらマジでスカートに燃え移るんじゃないかと
心配するくらいスゴイ。   裕ちゃんの背の高さと同じくらい?(笑)
昨年の誕生日といい、炎の女だなゆゆたん。^^

【カウントダウン】
15秒くらいからみんなでカウントダウン開始。
2005年6月19日(日)0:00、点火。
炎が勢いよく燃え上がると同時に、横で花火がヒューヒュー打ち上がった。
たぶん32発だったろうとみんなの話。
花火職人とか用意して、もっと超巨大な花火にしていたら勢いがあって
面白かったのにな。^^
そして打ち合わせ通りみんなでハッピーバースデートゥーユーの大合唱。

Happy Birthday to you♪
Happy Birthday to you♪
Happy Birthday dear 裕ちゃん♪
Happy Birthday to you♪

一人一人のメッセージが書かれた色紙をプレゼントされると
裕ちゃん感激、ものすごくいとおしそうに大切そうに色紙を胸に抱えた。

司会   「みなさん後ろを見てください」

裕ちゃんも、自分らも後ろを振り向いた。

画像1
画像2
画像3
画像4  (昼の建物(橋の上より))
画像5  (全体図)
映像

ホテルの窓文字に、全員感動、涙.....。
どんどんたたみかけられ、裕ちゃん涙ぼろぼろ。

この素晴らしさは、その場にいないと、画像だけではちょっと伝えきれないが、
とにかく巨大で幻想的だった。
キャンプファイヤーの場所は、ホテル正面の橋を渡って、左(画面だと右側)に
曲がったところ。  川を挟んでホテルは遠くに見えるため、実際はかなり
巨大なものだった。
(※画像5は 作成者様に感謝です)

そして、また輪の内側を握手しながら裕ちゃんが1周。
これって裕ちゃん自らがヲレらの位置に移動して握手してくれるわけで、
自分らは動かない、普通の握手会とは全く違うあり得ない握手なんだよね。

カウントダウン前でもそうだったが、決して流すことなく、いつも通り
一人一人大切に接する裕ちゃんの姿を見て、裕子ファンでよかったなとつくづく思った。

最後の挨拶も、裕ちゃん涙であまりはっきりとはしゃべれなかった。
横で見ていて、あぁ、裕ちゃんに喜んでもらえてよかったなと、今日この日のこの場に
自分もいられてよかったなと思った。

最後は裕ちゃんが車でホテルへ戻るのをみんなでお見送り。 バンザイの嵐。w
途端に雨がポツリポツリと降り出してきた。
今回のツアー中の天気は、ずっと神懸かり的だったな。

その後はホテルの窓文字の撮影会となった。(笑)
なんかすぐに部屋には戻りたくないというか、もう少しさっきの出来事の余韻を
楽しみたいというか、撮影しながらみんなその場にずっといた。
部屋へ戻り、普段あまり酒を飲まない自分だが、今日ばかりは缶ビールを飲んだ。
裕ちゃん、誕生日おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

中澤裕子FCバスツアー 3

【夕食】
19:30頃夕食会場へ。
宴会場でのバイキング形式だった。
自分のテーブル位置はセンターより少し外れていたものの、ステージには
結構近くてとりあえず満足。
同席者は昼と同じ面子のため、互いに会話を楽しむ余裕も出てきた。
ここでもドリンクは有料で、長蛇の列ができていたが、自分は節約で水を。^^;
ソフトドリンクくらいはフリーにしてくれればいいのに..。
ゆゆヲタはビール飲みまくりなのだがw、みんなやっぱり節度があって大人ですわ。


【パーティー】
◆裕ちゃん登場
20:30頃パーティー開始、裕ちゃん登場で会場盛り上がる。
裕ちゃんの挨拶や進行の中、突然照明が真っ暗に。
バースデーケーキ登場か本当に停電かのどちらかだと思ってたら、やっぱり
でっかいケーキが出できた。^^
暗くなってからケーキ出てくるまで、ちょっと時間かかりすぎなような。(笑)
(1分以上かかってたかもw)

「大きいローソク3本と小さいローソク2本...。(笑)」
裕ちゃんが笑いながらも火を吹き消し、「みんなで食べましょう!」ということで、
カットして全員に配られた。

◆テーブル対抗クイズ大会
各テーブルに回答用のスケブが配られ、前半は、歌詞穴埋めクイズ。
少なくともシングル曲なら歌詞を見ないで歌えるヲレにとって、
このへんは普通に楽勝。w
「二人暮し」はちょっと悩んだけど、まぁ各テーブル7~8人ゆゆヲタが
いるわけだから、ほとんど正解だったんじゃないだろうか。
ヲレはイッパソだから、同席のゆゆヲタさん達に任せようと思ったのだが、
皆さん控えめだったので結局参加してしまった。(;´_ゝ`)
っていうかヲレが中心のようにも見えるがたぶん気のせいだろう。(汗)
(あの控えめ加減は、「実は皆さんDDで今回参加してるんでつか?w」と
 疑ってしまうほど。(笑)
 いや、実際濃い人達なんだけど、おとなしめの人が比較的多かったみたい。
 でも、よい人達ばかりでしたわ。)

後半は、「相思相愛(インスピレーション)ゲーム」みたいなの。
ちゃんとしたタイトルは忘れたが、お題が出て、裕ちゃんが思い浮かべた言葉と
同じ言葉をどれだけ多く連想できるかを競うもの。
お題は「ハロー!プロジェクト」「京都」など5~6問。
もう、みんなでひたすらボード(紙)に単語を書きまくった。(汗)

ことごとくハズレまくった....。 li||li _| ̄|○ il||liモウダメダ..

◆悩み事&質問コーナー
参加者全員、事前にアンケートを提出しており、その中からピックアップして
読まれた。
詳しく書くほど特にはないが、「ハロプロで天然なのは?」の質問に、
「圭ちゃんと圭織がキングとクイーンです」との答え。
みうなもスゴイとの話になった。

◆成績発表
悩み事&質問コーナーの間に、クイズ大会の採点が集計され、
ここで結果発表となった。
上位10位まで、テーブルごとに裕ちゃんとポラ撮影の特典。
それにプラスして、2位は昼のポラに直筆サイン記入の特典、
1位は直筆サイン入りの特別コースターがもらえる。

もう結果は分かってます。



敗戦...。 li||li _| ̄|○ il||li



ステージに上がり、笑顔で裕ちゃんとグループ撮影をしている人達を横目に、
お通夜のような雰囲気の残り22テーブル...。
会場の空気の重さに裕ちゃん焦ってフォローの言葉。w

どうせなら入賞が2~3テーブルくらいならあきらめもつくし、もしくは公平に差を
つけないようにしてほしかった気がする。
みんな高い金払って来てるのに、グループ写真も集合写真もないFCツアーって
やっぱり物足りない罠。

◆終了後
終了後、裕ちゃんが挨拶して退場。
今日はこれで終わりなのか!?(;・∀・)

すると司会の人から「カウントダウン キャンプファイヤー」の提案
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

司会  「先ほど雨が降っていましたが今はやんでいるようです。」
     「皆さん、多少の雨が降っても大丈夫ですか~?」

参加者 「おおおおおっっっ!!!!!!」(当たり前じゃ(#゜Д゜)ゴルァ!!)

俄然盛り上がり、ハッピーバースーデートゥーユーを歌うことなどを打ち合わせ。
そしていったん部屋に戻る。

23:30頃、キャンプファイヤーが行われるホテル前の河原へ移動。
クイズ大会で凹んだダメージがまだ少し残っていたヲレ..。

その時自分は、いや、参加者の誰もが、まさかあんな素晴らしい瞬間に
立ち会えるなんて思っていなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

中澤裕子FCバスツアー 2

中澤裕子ファンクラブバスツアー(6月18日(土)・19日(日))に参加して、
裕ちゃんの誕生日を祝ってきました。
今も余韻が残る、とても素晴らしい思い出となりました。



1日目。

【出発】
10:30 東京駅近くからバスが出発。
バスは全部で6台、250人くらい参加の模様。
自分は4号車で、バスガイドさんがミチャーソ、旅行会社添乗員さんが
里ちゃんだった。
6号車添乗員はミキティだったらしい。w

自分は左サイド前方のナイスな席だったんでつが、乗り込みイベントは
結局最後までなかった...。 _| ̄|○ 意味なし


【移動】
すぐに首都高に入り関越道へ。
ガイドさんはかなりのベテランおばちゃんで、ちょっと(´・ω・`)だったのだが、
さすがにトークがうまくてかなり盛り上がった。

ガイド   「さぁ、みなさんがこれから行くところはまったくの謎のミステリーツアー
       です...。  どこへ行くかはまだお教えできません。」
参加者  「おおおおおっっっっ!!!(・∀・)ワクワク」

ガイドさんの前振りに車内めちゃくちゃ盛り上がってきたところで、
添乗員の里ちゃん(若い)が2日間の行程の案内書を配る。

「あなたのご宿泊先は
 苗場プリンスホテル ○号館 ○階 ○号室です」

いきなりネタバレキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!w
車内爆笑。w ツアー中、首からぶら下げるIDカードにも苗場って書いてあるし。
里ちゃん「やっちゃった~(ノ∀`)」って顔。^^

裕ちゃんのビデオ挨拶があり、高まる。

移動中、色紙が回ってきて、一人一人裕ちゃんへのメッセージを書いた。
どうやら裕ちゃんには内緒の企画らしい。

席の隣は女の子でちょっと焦ったが、話したら普通にヲタだったので
車中ずっとヲタ話。 (ヲレはイッパソだけどね)


【ウェルカムイベント】
◆昼食会場
沼田インターで降り、13:30頃(?)「星の降る森 オートキャンプ場」に到着。
広い芝生に、テーブルが大きくU字型に32個並べられていて、
野外での食事になるようだ。
各テーブル8人ずつくらいで、ちょうど「32」になるのがうまいな。^^
テーブルは指定されていたのだが、バスの面子とは何故かまた違っていた。
時間が時間なので、かなり腹が減って口数も少なくなってきた感じ。
ドリンクはフリーでなく、必要な人はそこで買わなければならない。
売り子のおばちゃんが元気一杯で、みんなの人気者になっていた。
「裕ちゃ~ん!」って叫ぶと「はいは~い♪」ってビールとか売りに来るから。w
ホントに名前が裕ちゃんだったりして。^^

◆挨拶・昼食
14:00頃裕ちゃんが1BOXカーに乗って登場!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
ゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたん
(*´д`*)ハァハァハァハァハァハァアハァ

裕ちゃんの挨拶があり、そしてみんなで「いただきま~す!」。
裕ちゃんは一旦退場。
車の止まる位置が自分のテーブルのそば(29~32番あたり)で、
めちゃくちゃ近くで見られて(゚Д゚ )ウマーだった。

食事は、豚肉のブロック焼、鮭のハーブ焼き、カレー、焼きそば、ピラフ。
もう一つ...いやはっきりイマイチだな。(- -;   量も少ないし。
これからツーショット撮影会があるのに、カレーとか青のり焼きそばとかって
どうよ(汗)と言う人も多かったみたい。

◆テーブルトーク
食べ終わった頃、裕ちゃん再登場。
「せっかくなので皆さんともっとお話ししたい」ということで、1番テーブルから
順に回っていくことに。
1テーブルたとえ1分だとしても30分以上かかるわけだが、裕ちゃんえらいゆっくり
話してるな。(汗)
後半がショートカットされないか不安になったが、ここが裕ちゃんのスゴイところで、
最後のテーブルまでしっかり話してくれた。

風が結構強くて、最初の方のテーブルで屋根のテントが吹き飛ぶハプニングが
あったが、ピョンピョン飛び跳ねて喜んでるゆゆたんがマジキャワ☆だった。

自分らのテーブルに来てもらったときは、ちょっとテーブルを引いて日に当たらない
ように裕ちゃんの席を用意し、座ってもらった。
裕ちゃんはそれまで立ちっぱなし、日にさらされっぱなしだったから、おかげで結構
ゆっくり居座ってもらえた♪
大阪楽天イベで抽選に当たった人も同席だったし、なんとか盛り上がった。^^

◆ツーショットポラ撮影
テーブル周回が終了し、ツーショットポラ撮影。
テーブルのあるところからちょっと離れた場所(野外)で行われた。
並んでる間様子を見ていると、腕組みや肩組みはNGだが、手を繋いだりするのは
OKらしい。
とりあえず自分はハートで。(・∀・)
相変わらず裕ちゃんのポラ撮影はフレンドリーでいいわ~。

◆撮影後
席に戻ると、「シコシコ」「シュッシュッ!」と音を立てながら
テーブルの下で黙々と手を動かし擦っている男達....。
女性参加者も1~2割いるというのに、モマイラ裕ちゃんと手つなぎ撮影したあと
ナニヤッテンダ..。(;;・∀・)

記念品の木製コースターを紙ヤスリで磨く作業に熱中し過ぎ。(笑)

磨き終わった後は記念の焼き印を押すのだが、これが一人一人時間がかかり
全然順番が回ってこないため、ほとんどの人がホテルで作業することに。

裕ちゃんが撮影会を終えて戻ってきたが、途中の原っぱでしゃがみ込み、
なにやら探し物をしている。
カメラもまわっていたので、なんか撮影をやってるのかな?と思ったら、
どうやら四つ葉のクローバーを探していたらしい。
結構長い時間やっていて、途中「はっ(;・∀・)」と周囲の視線に気付いた裕ちゃん。
集中してて、みんなから注目を浴びていたことに気付かなかったのを、
めちゃくちゃ恥ずかしがってた。^^
ヤギとかいる原っぱでクローバーを探す姿は、もうしょゆたん丸出しで、
かなり(*´д`*)ハァハァでつた。

見事五つ葉のクローバーを見つけた裕ちゃんが再度挨拶、そして退場。
ボックスカーの窓から顔を出し、手を振りながら去っていくゆゆたん、
まるで選挙宣伝カーのウグイス嬢みたいでキャワだよ。(*´д`*)ハァハァ


【ホテル到着】
その後再びバスに乗り苗場プリンスホテルへ18:30頃到着。
部屋へ向かうとき受付で裕ちゃんが出迎えてくれて、スケジュールのしおり
本人から渡してもらえた。
とっさのことだったので、普通に受け取ってスルーしてしまったヲレ...。_| ̄|○

夕食まで少し時間があるため、とりあえずすぐにコースターの焼き印作業を済ませた。



長くなったので、夕食以降の話はまた続きを書きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

中澤裕子FCバスツアー 1

テーブル対抗クイズ大会に敗戦し、ちょっと凹んだ自分...。

その夜のキャンプファイヤーカウントダウン。
ゆゆたんのうれし涙ぽろりを真横で見て、小さな事はどうでもよくなりました。
ゆゆたんが喜んでくれれば自分は満足なのだということに気付きました。
ゆゆたんの思い出の1ページ、その中に自分も入れただけで幸せです。

ゆゆたん、誕生日おめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

こちら本池上署5 放送開始

「ぷっぷくぷぅ~~~☆」


初の連ドラレギュラー出演となる女優小倉優子の登場シーンは
衝撃的でした。(;;´_ゝ`)

全国のお茶の間が見ているのに、いきなり初回の冒頭からこれで
いいのか!?(汗)>スタッフ
ベテランの俳優さん達に囲まれながらも、画面に映っているのは
いつも通りのゆうこりんなのが凄い。w
警官の制服姿はさすがによく似合ってますな。



待ちに待ったこち池新シリーズが、6月13日(月)より放送開始されました。
前にも書きましたけど、もう楽しみで楽しみで。(笑)
で、いきなり冒頭シーン。
がっつりはまりました。(ノ∀`)

裕ちゃんとあいぼんも出演しているし、また相変わらず脚本に人情味があって、
第1回から非常に楽しめました。
毎週欠かさず見るぜぇ! (今回標準録画したけど来週どうしよう...)


今日もかわいいあいぼん     ソフトクリームよりビールがいいゆゆたん...



ちなみに、今回初めて啓介の妻(あいぼんのお母さん役ね)英子さんが登場。
自分なにげに、英子さんのCD一杯持ってたりしまふ。(爆)
昔、メガドラのゲーム「ゆみみみっくす」のオープニングとエンディングを聞いて
気に入ったのが、CD買うようになったきっかけ。
この人の演技はともかく、歌はなかなか好きです。^^

っていうか、裕ちゃんと同い年なのにあいぼんのお母さん役かYO!w

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年6月14日 (火)

Berryz工房なんちゅうイベ大阪

まいはが今日もシュートを決め、おもわず目頭が熱くなりました。(涙)



6月12日(日)、Berryz工房「なんちゅう恋をやってるぅYOU KNOW?」
発売記念イベント大阪会場へ行ってきました。
2日連続の大阪往復。
最近のハローのスケジュールは日程がかぶりすぎて、やり繰りがかなり
厳しいでつ。(汗)


(以下ネタバレあり)

続きを読む "Berryz工房なんちゅうイベ大阪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

美勇伝ツアー名古屋千秋楽

6月11日(土)、小春との握手を終え、新大阪から名古屋に移動。
会場の名古屋市民会館に到着、ケンスケ氏と合流。

コンサの感想ですが、この前の東京厚生年金会館初日のレポで
もうほとんど書いてしまっていて、書くことはなかったりしまふ。(汗)
ちょっと違ってた部分を以下に。

◆初日と違って、各イントロでのどよめきはそれほどなかった。
 この程度の公演数ならコンプした人間もかなりいるんだろうな。

◆CBCのラジオ番組「美勇伝★石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー!」
 のお膝元だけあって、梨華ちゃんのラジオネタ多し。
 最後は美勇伝の3人が「お・や・ちゃ・み☆」で締め。

◆初めての単独ツアー最終日ということで、涙があるかなと思っていたが、
 意外に普通に終わった。(^^;

◆席はケンスケ氏と横通路席連番。
 異常にスペースが広くてめちゃくちゃ楽しめた♪

やはりオリジナルの6曲が、何度聞いても(見ても)ずば抜けて素晴らしかった。
ハロプロの中での位置づけが微妙で、一見もうひとつな印象を持たれている
かもしれないですが、何げにめちゃくちゃ侮れないユニットです。(汗)
ぶっちゃけ、自分も見くびっていました。(汗)
今回ツアーに参戦してかなり衝撃を受けましたわ。

持ち歌6曲しかないのにいきなりツアーってどうよ?
確かにそれは自分も感じました。
亜弥の1stツアーがあれだけ素晴らしかったのは、「ファーストKISS」という
超名盤をどっぷり堪能できたことにもよります。
それを天才松浦がいきなり完璧なまでのパフォーマンスでぶちかましてきた
わけで、そのあり得ない完成度のツアーは今考えても圧巻です。
やはりアルバムをひっさげてのツアーの方が理想的だと思います。

ただ、ハロプロの楽しみ方の一つとして、メンバーやユニットの成長過程を
見られるということもありますよね。
今回のツアーに参戦した人達は、不満な点もあったかもしれないですが、
美勇伝の可能性を感じることができたんじゃないでしょうか。
もちろん実際楽しかったし、いろいろ収穫があったと思います。
本当にアルバム発売が待ち遠しいし、美勇伝の楽曲だけでのツアーが楽しみです。
次のツアーも必ず行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月12日 (日)

メンテ連絡

ニフティでメンテがあるため、6月14日(火)9:00~15:00の間で閲覧が
できなくなる可能性もあるとのことです。

ニフティのココログ、最近異常に重くて酷いときは日記の投稿(更新)すら
できなかったりします。
(書いた内容も消えるから、最近メモ帳で書くのがデフォになってまふ)

そう、毎日更新できないのはヲレのせいではないのでっす!!!

遠征で疲れて何もする気が起きないとか、まさか疑ってる人
いませんよね?( ´_ゝ`)

いや、こんな糞重い日記を見に来てくれる皆さんにはホント申し訳ないというか、
ニフティ糞だなというか、金取っておいてサービスこのザマかYOとか、
何年通信関連の業務やってんだYOとか、自分に限らずあちこちで利用者の
不満が爆発してるわけですが、改善を期待したいですな。

溜まってるネタは、

◆楽天イベ大阪(中澤)4回目
◆美勇伝名古屋紺(千秋楽)
◆ベリイベ大阪
◆美勇伝握手会名古屋
◆こちら本池上署1回目

.....今週末には裕子FCツアー出発だし、来週亜弥FCイベもあるし、
どんどんどつぼにはまっているような気がする。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

久住小春FC握手会イベ大阪

朝イチの新幹線で行こうかと思っていたのに、起きたら9時とかでした。(ノ∀`)
整理券の交換は、新大阪で11時からなのねん。w

「どうするヲレ!(汗)  もし人大杉で2回目に回されたら、
 夕方の美勇伝名古屋紺に間に合わない...。_| ̄|○ 」

2ちゃんの実況などを確認し、悩みに悩んだ挙げ句、10時家を出る。
勝負じゃっ!(#゜Д゜)
ダメだったらダメで、何もせずまた名古屋に戻ってくればいいのさ。
交通費1マソ無駄になるが..。
というわけで、大阪へ遠征だというのに手ぶらで出発。(笑)




交換開始時間をとっくに過ぎた11:30、引き替え場所に到着。
すでに並び列はなくガラガラで、自分ともう一人いるだけだった。(笑)
2階2列チケゲットで間に合った! これってミラクルちゃうん?(・∀・)
サニー氏も引き替え終了時間10分前に到着。w
1000人ちょっとの会場だが、結局1回で全部収まったようだ。

(以下、あんまりネタバレはないはず)


【会場】
大阪メルパルクホール
入るとまずグッズ売り場が大混雑だった。
なんとなくそそられるが、並んでたら開演に間に合わなくなるので
取り急ぎ座席に着く。
1000人程度の会場だからやはり小さく、いい感じ♪
2階は空席がちらほらあり、う~ん、モーニングメンバーの握手会(無料)で
これくらいしか集まらないってのは少し淋しいな。(汗)
まぁこの日は他にもいろいろ開催されていたから仕方ないかしらね。
会場のBGMが、娘。のいろいろな曲になっているのはGOOD。


【トーク他】
司会は長友美貴子。 (長友ミキティ キタ━━━(゜∀゜)━━━!)
大阪楽天イベ(裕子)でもお世話になったが何か関連があるのだろうか。
品川、名古屋のイベントも司会をする模様。
小春ちゃん登場。
質問を中心としたトークや、これまでのVTRをみんなで見るなど。
ハロモニや娘DOKYU!の映像の使い回しだが、関東以外の人間なら
それなりに新鮮に見られる。w
また、娘。新曲のタイトルやそこで小春が言うセリフ部分なども公表された。

VTRとトークの切替ごとに、長友ミキティと小春がステージの端と中央を移動する。
そのたびに立ち位置のテープに寸分違わず足を合わせている小春の姿から
緊張というか初々しさを感じた。

また、武道館でも見られたように、言葉が出てこなくなると、助けを求めるように
そばにいる人間を見る姿が可愛いわな。^^

残念ながら歌はナシ。


【握手会】
初めての握手会でも正直これくらいの人数なら大丈夫だろうと思ったが、
本人は意外にテンパっていた。
握手しながら、もう次の人の方に顔を向けてしまっていたりする。
そういう握手は(・A ・)イクナイ!のだが、後半は修正されていた気もする。
雅のタペストリーを首からぶら下げて握手してたヤシ、ちょっと無神経だと思うぞ。(-_-;
実物を間近で見るとやはりかなり可愛い。
自分としては、彼女は今後の成長・活躍が期待できる気がする。


【グッズ】
小春顔写真がプリントされたTシャツ、写真、パスケース、チケットホルダーの
全部セットが6800円でサイン色紙付き。 (もちろんばら売りもしている)
自分は現場な男だからグッズとか別にどうでも...

買った。 ( ´_ゝ`)



寝坊した時はあきらめようかと思いましたが、勝負かけて来てよかったです。
握手の余韻冷めやらぬまま、終了後はそのまま美勇伝名古屋紺へ向かいました。
サニーさん見送っていただきありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

映画「電車男」感想

映画館へ映画を見に行くなんて、

「17才 旅立ちのふたり」「青春ばかちん料理塾」以来でふ。(pgr



とりあえず軽く感想だけ。
(ネタバレ少しあり)

◆客層はヲタ中心かな思っていたら、カップルとか女の子とかイパーイで
 ちょっと驚いた。
 っていうか漏れ、むしろアウェイな気がした。(汗)
 山田孝之人気?それとも一般的に話題性があったということなのかな。
 女性客に興味をもたせたという点は評価できる。

◆映画化するのは難しそうな原作を、うまくまとめていたと思う。
 原作付きの映画にありがちな、短くまとめるための不自然な展開の
 早さや、省略された部分ももちろんあったのだが、やはり仕方ないところか。

◆主演の山田孝之の演技が( ・∀・)イイ!
 これは他のほとんどのブログでも評価されているみたい。
 完璧とまでは言わないが、本人がこの映画に、役に、本気で臨んでるのが
 めちゃくちゃ伝わってきた。

◆爆撃シーンはただの戦闘シーンにしか見えず、イマイチ分かりにくい
 のではないか?
 空から電車男のカキコミ文字が落ちてくるとかの演出の方がよかった気がする。

◆後押しする2ちゃん住人の人数が少なく感じられてしまう。
 多くの人が応援してるという臨場感をもう少しうまく伝えられなかったか。

◆後半は映画オリジナルの要素が取り入れられていた。
 原作付きの映画では(賛否両論で)冒険になるわけだが、個人的にはとても
 よかったと思う。
 評判もおおむねよいようだ。

◆最後の告白場面は、自分的にはオリジナルの通りの場所での方が
 臨場感があっていいと思うが、 映画としてクライマックスへ盛り上げていく
 という点では、ああいう感じでよかったのかなとも思う。
 花火AAは映像に絡めるとちょっとおちゃらけた印象になってしまうので、
 掲示板画面などで盛り上がりを伝えた方がよかったのではないか。

◆電車男が雨に濡れるところは、やり過ぎな気が。(汗)

◆最初にネットで見たときの感動があまりに大きいため、今回の映画では
 さすがにその時ほど感動できなかった。
 ただ最初にも言ったとおり、難しい映像化をまずまずうまくまとめていたと思うし、
 見終わった後、非常に爽やかな後味を感じられた。



 自分はレイトショーだったから安く見られたし、よい時間を過ごせたました。^^
 公式サイトの「ロケ地紹介」とか見ると、スゲー楽しそうだな。(・∀・)ニヤ
 ベノアティー飲みてぇ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

Berryz工房単独ツアー初日

ひと言で言えば「ポエムなライブ」。
いい年したオサーン達がそろいも揃って、小中学生に
ハァ━━━━━━;´д`━━━━━━ン!
とか、とってもキモイ光景でした。(ノ∀`)



「Berryz工房ライブツアー2005 初夏 初単独~まるごと~」
6月4日(土)、初日の名古屋公演に行ってきました。
(ネタバレはほとんどなし、っていうか内容なしw)


娘。&裕ちゃんの汐留イベント1回目参加後、速攻新幹線で名古屋まで
移動、18:00過ぎに会場のZepp Nagoya到着。
18:30の開演までに間に合ってよかった...。(汗)

中に入ると思ったより前の方が空いていたので、前の方で開演を待つ。
1曲目からやはり圧縮が始まる!w
流れで3列センター右寄りをキープ、うおっ、スゲー近いよ。(*´д`*)
この距離でベリ....最強だな...。_| ̄|○ハァハァ
メンバーがマイクを手に持って歌ってるのは意外だった。

しかしここでヲレにアクシデントが!!!(汗)

首からぶら下げていたペットボトル、まだ一口も飲んでないうちから
1曲目にしていつの間にか落下、紛失。(T▽T)

自分はスタンディングライブはそれ程苦手ではなく、モッシュとかも
むしろ好きなくらいなのだが、そんなヲレでも、ベリ紺の最前部で動いて
水なしで生き残れるほど甘くはないわけで。
とりあえずヤケクソで逝けるトコまで逝ってみたが、10曲目あたりで
生まれて初めて後ろに下がった....。_| ̄|○
初日だからセットリストも分からないし、休みどころをうかがってたのだが、
ほぼ全部激しい曲の凶悪な構成に今回ばかりは鬱...。
(まぁ元々の入場順が糞番だったから損はしてないのだがw)

とりあえず速攻ロッカーへ行って荷物に入れていた予備のドリンクを取って
中に戻るも、もう最前部に突っ込む気力はなし。^^;
で、真ん中らへんにスペースがあったので今度はそこから見たのだが、
な、なんか楽しい♪(・∀・)

前の方だと近すぎるゆえ目の前のメンバーにがっつきがちなんだけど、
ちょっと下がってみると、ステージ全体を見て楽しめるんだよね。
振りをするスペースもあり、周囲は紳士的な人が多い。
位置的には、終わってみれば一度で二度おいしいコンサだったなと。

あとセットリストについて。
CD聴けば分かると思うが、ベリは何げに楽曲のレベルは高い。
カップリング曲もアルバム曲もかなりいい。
持ち歌十分にあるんだし、せっかくの単独紺だから、他のハロの曲は
今回入れなくてもよかった気がするなぁ。
それを干されーずが中心に歌うなら、そういうのも新鮮でヲレ的に萌え度が
高まるが。(*´д`*)ハァハァ



終了後キー坊氏、ふりふり氏、サニー氏と合流。
居酒屋やまちゃんで手羽佐紀を食べる。
そしてウチへ帰ってみんなでDVDマガジンを鑑賞。

はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ.....(汗)

コンサで萌え尽きた後だというのに、全員また高まってきた。w

翌日、大阪紺に向けてキー坊氏ら出発。
自分は仕事のため回避..。


かなり高まれるコンサだったので、ツアーが4公演だけというのはもったいないなぁと
感じた。  今後もベリ紺はかなり楽しめそうです♪(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

汐留エコ・ウィークエンド

6月4日(土)1回目のイベントに参加してきました。
モーニング娘。と裕ちゃんが出ると言うことくらいしか分かってなくて、
一発目という事で情報もろくになかったのですが、かなりよいイベントでした。^^



【入場】
まず日テレタワーで、FC当選者の受付が14:00から。
これが仕切最悪で、受付のねーちゃんが整理券に番号を手書きで書いたりして
待たされ、しかも何故かシャッフル。
普通に、事前に連絡されていた受け付け番号で配布すればいいのに、
わざわざシャッフルにするその意味を教えてくれ。(汗)
グループ数人でまとめてFC申し込みしていた人も多いと思うんだが、
まったく意味なし。(-_-

散々並ばされた挙げ句、一般枠の方が先に入場。w
しかも会場に入るとFCブロックは左サイドの干されエリア..。
スピーカーとかで、ステージの左端や中央のモニターが見にくい。
FC糞杉。

FC枠でよかったことと言えば、確実に入れること、朝から並ばなくても
ゆっくり行けばよかったことくらい。(自分13:30現地着だからw)
FC糞杉。



【会場】
会場はオープンスペースで、大階段の下にステージが設けられていた。(こんな感じ
自分は番号はイマイチだったのだが、運良くブロック最前を確保でき、
FC枠としてはなかなか見易い位置で見られたと思う。 とりあえず安心♪
とにかくステージが近くて期待できる。(汗)



【イベント】
まず司会の鈴木崇司アナと中澤裕子が登場。
ゆゆたん(*´д`*)ハァハァハァ。

そしてモーニング娘。が「エコエンジェル」として登場。
ち、近い!(汗)
やっぱりみんなかなり可愛いわ。

メンバーそれぞれが日常のエコ活動を添えて挨拶。
今回のイベントについてなど少し話した後、
歌キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

   1.「大阪恋の歌」
        エコクイズラリー(VTR)
   2.「でっかい宇宙に愛がある」
        エコクイズ大会
   3.「HELP!!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。」

近くで見られただけあってミニライブはかなりよかった。^^
コンサで娘。をこの距離で見ようと思ったら、一体金いくらかかるんだよっ
てくらい(゚Д゚ )ウマー。
ステージが狭いせいか、ミキティとさゆがぶつかったりしていたが、
ダンスのキレがあり見ごたえがあった。

エコクイズ大会は3チームに別れ、一般のちびっ子が3人参加。
ちびっ子と代わりたかったヲレ。(*´д`*)ハァハァ

「HELP!!~」はエコモニバージョンで、6期が中心。
コーラスで梨華ちゃんの声が入ってる気がする。(汗)
音かぶせのせいかこの曲に関しては歌としてはイマイチだったが、
6期を堪能できのがよかった。
オリジナルバージョンだと激しすぎるから仕方ないか。^^;

最後、またメンバーが挨拶して終わり。



【参加してみて】
とにかくステージがかなり近く、ありえないイベントだった。
3曲歌ってくれて1時間たっぷり楽しめたし、満足度高し。
場所も便利で、娘。本体がこれだけ堪能できる無料イベントなのに、
意外に人が少なくて驚いた。
関東在住で来なかった人はもったいなさ杉なんじゃないだろうか。^^;

ステージ一番左の立ち位置だったれいなだけ見づらかったのだが、
ちょくちょく前に出てきて左サイドへ手を振ってくれる気遣いが
素晴らしい! 好感度激しくうp。

全般的に自分はやはり、ミキティと裕ちゃんばかり見ていたかも。^^



終了後、速攻新橋駅へ。
サニー氏と品川駅乗り換えダッシュ、新幹線にギリギリで駆け込み乗車!w
Zepp Nagoyaの某公演へと向かったのでした。(・∀・)ニヤ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

こちら本池上署公式サイト

こちら

TOPのあらすじを見てるだけでもう高まってきました。
ハァハァハァハァ...。(汗)

 
 『押し寄せた見物人や署員たちは制服を着た“ゆうこりん”に釘付けだ。』  
 

そうだろう、そうだろう。( ´_ゝ`)ウンウン


撮影日誌
小倉優子「ぷっぷくぷ~~」

ハァ━━━━━━;´д`━━━━━━ン!


相関図
ぐはっ_| ̄|(ρ:) 裕子....あいぼん....ももか姫...


放送前だというのに、高まりすぎて、すでにかなり疲労してます。(;;´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

飯田圭織6月3日広尾

飯田圭織カジュアルディナーショー後半がスタートし、6月3日(金)の初回公演に
行ってきました。
自分が圭織ディナーショーに参加するのは4月8日に続いて2回目です。
前もって言っておきますが、かおりんのディナーショーを面白く書くとか
かなり無理があるので(汗)、ダラダラと書いて申し訳。^^;



【会場】
平日遠征のせいで、現地には結構ギリギリ到着。
で、席に着いてみると、最前通路席という頂点を極める神席でテンパった。(汗)
2メートル目の前でかおりんが歌ってくれるのか...((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。
ステージといっても、足元20~30センチくらいの高さの台になっているだけで
無いに等しく、普通に自分の前で歌ってもらう感じ。
今回は一人2枚まで申し込めたのだが、一人で来ている人が意外に多く、
会場の圭織推し度は高そう。


【食事】
同席の人達と話しながら食事。
料理は相変わらず可もなく不可もなく。 もうちょっとなんとかならんかな。(汗)
デザートは毎回安定していて、それほどハズレはない。
今回はメニューからアルコール類が選択できるようになっていた。

    料理    カジキマグロのフリット
           網焼きポーク香草風
           ティラミス

【公演】
席が席だったので、ヒサブリにものすごい緊張した。(汗)
衣装は白と青を基調としたパンツスーツとピンク(?)のドレスだった。
セットリストも前半の時と変わっていて、以下ピックアップ。

『ラストキッス』
タンポポからの1曲。 アンケートで希望が多かったらしい。
いや~なつかしい、っていうか、かおりんの歌かなり( ・∀・)イイ!
自分圭織推しだけど、ぶっちゃけ歌はこれまでそれほど評価してなかった。
今日のディナーショーでは、かなり実力が上がっているのを感じた。
狭い空間でお客さんを目の前にした生演奏でのライブ、まったくごまかしが
きかないわけで、これまでの公演で相当鍛えられたのではないだろうか。
口パクとか音をかぶせるとかここでは絶対あり得ないから。
気持ちのこもった歌を間近で聴くことができ、最高のひとときを過ごせた。

『LOVE LOVE LOVE』
ドリカムの名曲を、ゲストのルカさんと二人で歌った。
客層の世代的にも雰囲気的にも、選曲としてはよかったのではないだろうか。

『ありふれた奇跡』
自分は圭織の歌は洋楽よりも日本語の歌の方が好き。
この曲は相当いい、生で聴け!

あと今回もテーブルを回って歌ってくれた。
ただ、それぞれ自分の横を通り過ぎた後、そのまま後ろを向かずかおりんと逆を
向いたままの人がほとんどでちょっと異様な光景。^^;
自分は振り向いてかおりんを目で追ったんだけど、こっち向いてるお客さんが多く
なんか気まずかった。


【トーク】 (一部)
◆今日の料理の話
毎回、圭織から「料理どうでしたか?」と聞かれるのは正直ツライ。(汗)
まずくても、おいしかったと答えるしかないんだから。
「今日はボリュームもあったので、食べ盛りの皆さんにも満足していただけたかと
 思います」という言葉に、たいせーさんから「お客さん飯田より年上の人達
 ばかりなのに、食べ盛りってそれはないだろう_| ̄|○」と後で突っ込まれた。(笑)

◆たいせーさんに圭織評を聞く
    →結構頑固、わけ分からないことをよく言う など

◆石川卒紺の話
    →最初は先輩としてじっと見守るつもりが、いつの間にかノリノリになって
      サイリューム振りまくっていたとのこと。(笑)

◆シャッフルの話
    →プリプリピンクの話が盛り上がり、「ひょっとしたら今日4人歌うか!?」と
      期待させられたが、トークだけで終わり。_| ̄|○
      ディナーショーでシャッフルは普通に考えたらそりゃない罠。

◆「何書いてるんですか?」とメモリストが圭織に突っ込まれ(爆)
  かなり(゚Д゚ )ウマーな展開。


【ゲスト】
特別ゲストについては、どうやら後半からはなさそうな模様。
毎公演一緒に歌っているルカさんは、これまで相当評判がよい。
低音から高音まで力強い歌声ではっきりと歌詞が聴き取れ、それでいて
決してつんざくような歌でなく非常に耳に心地よい。


【ポラ&握手】
う~ん、前回もそうだったけど、明らかによそよそしい。(汗)
他の人の写真もどれも、端と端に二人離れて写る変な2ショット。w
握手ではこちらが声かけても、ニコッとうなずくだけで口聞いてくれない。_| ̄|○
そういうおしとやかキャラで今後やっていくということなのかしらね。
入り口付近に圭織作の絵が飾られているので鑑賞してから出る。



飯田圭織の歌を純粋に楽しみたいという人にはかなりよい公演だと思います。
裕ちゃんのに比べ手拍子すらもほとんどなく、じっくり聴くことができます。
帰りは同じテーブルだった中のお二人とちょっとお茶して、家路につきました。
名古屋でもやってくれないかなぁ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

6月スケジュール

ウチにも青封筒が届きました。
いろいろな内容がありますが、まずは当面の6月スケジュールです。(汗)
ただでさえキツイ月間なのに、ここで小春握手会が入ってくるか。(- -;;
6月18日(土)東京、19日(日)名古屋は裕子上越ツアーなので無理、
となると、もう6月11日(土)大阪しかないわけで、速攻握手を終えて、
美勇伝名古屋に間に合わすしかないでつね...。
で、翌日またベリイベで大阪逝くとか、激しく非効率だな。 _| ̄|○


とりあえず自分の6月スケジュールまとめました。


   3日(金) 圭織ディナーショー広尾
   4日(土) 娘。・裕子汐留番組観覧1回目   14:00~
          ベリ単独コン初日名古屋       18:30~
   5日(日) (仕事のためベリ大阪回避)

  11日(土) 小春握手会大阪
          美勇伝コン名古屋
  12日(日) ベリイベ大阪

  13日(月) 美勇伝握手会名古屋
  18日(土) 裕子FC上越ツアー
  19日(日) 裕子FC上越ツアー

  21日(火) 亜弥FCイベ東京
  25日(土) (友人結婚式(茨城遠征w)で、亜弥誕生日神戸昼夜回避)
  26日(日) なっち浜松夜

汐留の観覧とか一般枠で並べばもっと見られそうですが、やっぱりベリ単独の
初回公演ははずせない罠。

というわけで、本日圭織に逢いに東京遠征逝ってきまふ♪
上記スケジュール分については全部レポを書ければと思ってますが、
余裕がない日々の中、最近体調をまた崩してしまい、かなりしんどいです。
いつもの事ながら更新は後手後手になりそう..。


P.S. DELLのノートPC買ったんですが、10日経ってもまだオンライン確認は
     「製造中」表示。
     いつになったら届くんだ!
     結局今回の東京遠征には間に合わなかったな。(´Д⊂

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »