« Berryz工房単独ツアー初日 | トップページ | 久住小春FC握手会イベ大阪 »

2005年6月10日 (金)

映画「電車男」感想

映画館へ映画を見に行くなんて、

「17才 旅立ちのふたり」「青春ばかちん料理塾」以来でふ。(pgr



とりあえず軽く感想だけ。
(ネタバレ少しあり)

◆客層はヲタ中心かな思っていたら、カップルとか女の子とかイパーイで
 ちょっと驚いた。
 っていうか漏れ、むしろアウェイな気がした。(汗)
 山田孝之人気?それとも一般的に話題性があったということなのかな。
 女性客に興味をもたせたという点は評価できる。

◆映画化するのは難しそうな原作を、うまくまとめていたと思う。
 原作付きの映画にありがちな、短くまとめるための不自然な展開の
 早さや、省略された部分ももちろんあったのだが、やはり仕方ないところか。

◆主演の山田孝之の演技が( ・∀・)イイ!
 これは他のほとんどのブログでも評価されているみたい。
 完璧とまでは言わないが、本人がこの映画に、役に、本気で臨んでるのが
 めちゃくちゃ伝わってきた。

◆爆撃シーンはただの戦闘シーンにしか見えず、イマイチ分かりにくい
 のではないか?
 空から電車男のカキコミ文字が落ちてくるとかの演出の方がよかった気がする。

◆後押しする2ちゃん住人の人数が少なく感じられてしまう。
 多くの人が応援してるという臨場感をもう少しうまく伝えられなかったか。

◆後半は映画オリジナルの要素が取り入れられていた。
 原作付きの映画では(賛否両論で)冒険になるわけだが、個人的にはとても
 よかったと思う。
 評判もおおむねよいようだ。

◆最後の告白場面は、自分的にはオリジナルの通りの場所での方が
 臨場感があっていいと思うが、 映画としてクライマックスへ盛り上げていく
 という点では、ああいう感じでよかったのかなとも思う。
 花火AAは映像に絡めるとちょっとおちゃらけた印象になってしまうので、
 掲示板画面などで盛り上がりを伝えた方がよかったのではないか。

◆電車男が雨に濡れるところは、やり過ぎな気が。(汗)

◆最初にネットで見たときの感動があまりに大きいため、今回の映画では
 さすがにその時ほど感動できなかった。
 ただ最初にも言ったとおり、難しい映像化をまずまずうまくまとめていたと思うし、
 見終わった後、非常に爽やかな後味を感じられた。



 自分はレイトショーだったから安く見られたし、よい時間を過ごせたました。^^
 公式サイトの「ロケ地紹介」とか見ると、スゲー楽しそうだな。(・∀・)ニヤ
 ベノアティー飲みてぇ~!

|

« Berryz工房単独ツアー初日 | トップページ | 久住小春FC握手会イベ大阪 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/4504340

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「電車男」感想:

« Berryz工房単独ツアー初日 | トップページ | 久住小春FC握手会イベ大阪 »