« 6月スケジュール | トップページ | こちら本池上署公式サイト »

2005年6月 4日 (土)

飯田圭織6月3日広尾

飯田圭織カジュアルディナーショー後半がスタートし、6月3日(金)の初回公演に
行ってきました。
自分が圭織ディナーショーに参加するのは4月8日に続いて2回目です。
前もって言っておきますが、かおりんのディナーショーを面白く書くとか
かなり無理があるので(汗)、ダラダラと書いて申し訳。^^;



【会場】
平日遠征のせいで、現地には結構ギリギリ到着。
で、席に着いてみると、最前通路席という頂点を極める神席でテンパった。(汗)
2メートル目の前でかおりんが歌ってくれるのか...((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。
ステージといっても、足元20~30センチくらいの高さの台になっているだけで
無いに等しく、普通に自分の前で歌ってもらう感じ。
今回は一人2枚まで申し込めたのだが、一人で来ている人が意外に多く、
会場の圭織推し度は高そう。


【食事】
同席の人達と話しながら食事。
料理は相変わらず可もなく不可もなく。 もうちょっとなんとかならんかな。(汗)
デザートは毎回安定していて、それほどハズレはない。
今回はメニューからアルコール類が選択できるようになっていた。

    料理    カジキマグロのフリット
           網焼きポーク香草風
           ティラミス

【公演】
席が席だったので、ヒサブリにものすごい緊張した。(汗)
衣装は白と青を基調としたパンツスーツとピンク(?)のドレスだった。
セットリストも前半の時と変わっていて、以下ピックアップ。

『ラストキッス』
タンポポからの1曲。 アンケートで希望が多かったらしい。
いや~なつかしい、っていうか、かおりんの歌かなり( ・∀・)イイ!
自分圭織推しだけど、ぶっちゃけ歌はこれまでそれほど評価してなかった。
今日のディナーショーでは、かなり実力が上がっているのを感じた。
狭い空間でお客さんを目の前にした生演奏でのライブ、まったくごまかしが
きかないわけで、これまでの公演で相当鍛えられたのではないだろうか。
口パクとか音をかぶせるとかここでは絶対あり得ないから。
気持ちのこもった歌を間近で聴くことができ、最高のひとときを過ごせた。

『LOVE LOVE LOVE』
ドリカムの名曲を、ゲストのルカさんと二人で歌った。
客層の世代的にも雰囲気的にも、選曲としてはよかったのではないだろうか。

『ありふれた奇跡』
自分は圭織の歌は洋楽よりも日本語の歌の方が好き。
この曲は相当いい、生で聴け!

あと今回もテーブルを回って歌ってくれた。
ただ、それぞれ自分の横を通り過ぎた後、そのまま後ろを向かずかおりんと逆を
向いたままの人がほとんどでちょっと異様な光景。^^;
自分は振り向いてかおりんを目で追ったんだけど、こっち向いてるお客さんが多く
なんか気まずかった。


【トーク】 (一部)
◆今日の料理の話
毎回、圭織から「料理どうでしたか?」と聞かれるのは正直ツライ。(汗)
まずくても、おいしかったと答えるしかないんだから。
「今日はボリュームもあったので、食べ盛りの皆さんにも満足していただけたかと
 思います」という言葉に、たいせーさんから「お客さん飯田より年上の人達
 ばかりなのに、食べ盛りってそれはないだろう_| ̄|○」と後で突っ込まれた。(笑)

◆たいせーさんに圭織評を聞く
    →結構頑固、わけ分からないことをよく言う など

◆石川卒紺の話
    →最初は先輩としてじっと見守るつもりが、いつの間にかノリノリになって
      サイリューム振りまくっていたとのこと。(笑)

◆シャッフルの話
    →プリプリピンクの話が盛り上がり、「ひょっとしたら今日4人歌うか!?」と
      期待させられたが、トークだけで終わり。_| ̄|○
      ディナーショーでシャッフルは普通に考えたらそりゃない罠。

◆「何書いてるんですか?」とメモリストが圭織に突っ込まれ(爆)
  かなり(゚Д゚ )ウマーな展開。


【ゲスト】
特別ゲストについては、どうやら後半からはなさそうな模様。
毎公演一緒に歌っているルカさんは、これまで相当評判がよい。
低音から高音まで力強い歌声ではっきりと歌詞が聴き取れ、それでいて
決してつんざくような歌でなく非常に耳に心地よい。


【ポラ&握手】
う~ん、前回もそうだったけど、明らかによそよそしい。(汗)
他の人の写真もどれも、端と端に二人離れて写る変な2ショット。w
握手ではこちらが声かけても、ニコッとうなずくだけで口聞いてくれない。_| ̄|○
そういうおしとやかキャラで今後やっていくということなのかしらね。
入り口付近に圭織作の絵が飾られているので鑑賞してから出る。



飯田圭織の歌を純粋に楽しみたいという人にはかなりよい公演だと思います。
裕ちゃんのに比べ手拍子すらもほとんどなく、じっくり聴くことができます。
帰りは同じテーブルだった中のお二人とちょっとお茶して、家路につきました。
名古屋でもやってくれないかなぁ...。

|

« 6月スケジュール | トップページ | こちら本池上署公式サイト »

ハロプロ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/4429345

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田圭織6月3日広尾:

« 6月スケジュール | トップページ | こちら本池上署公式サイト »