« 中澤裕子FCバスツアー 1 | トップページ | 中澤裕子FCバスツアー 3 »

2005年6月20日 (月)

中澤裕子FCバスツアー 2

中澤裕子ファンクラブバスツアー(6月18日(土)・19日(日))に参加して、
裕ちゃんの誕生日を祝ってきました。
今も余韻が残る、とても素晴らしい思い出となりました。



1日目。

【出発】
10:30 東京駅近くからバスが出発。
バスは全部で6台、250人くらい参加の模様。
自分は4号車で、バスガイドさんがミチャーソ、旅行会社添乗員さんが
里ちゃんだった。
6号車添乗員はミキティだったらしい。w

自分は左サイド前方のナイスな席だったんでつが、乗り込みイベントは
結局最後までなかった...。 _| ̄|○ 意味なし


【移動】
すぐに首都高に入り関越道へ。
ガイドさんはかなりのベテランおばちゃんで、ちょっと(´・ω・`)だったのだが、
さすがにトークがうまくてかなり盛り上がった。

ガイド   「さぁ、みなさんがこれから行くところはまったくの謎のミステリーツアー
       です...。  どこへ行くかはまだお教えできません。」
参加者  「おおおおおっっっっ!!!(・∀・)ワクワク」

ガイドさんの前振りに車内めちゃくちゃ盛り上がってきたところで、
添乗員の里ちゃん(若い)が2日間の行程の案内書を配る。

「あなたのご宿泊先は
 苗場プリンスホテル ○号館 ○階 ○号室です」

いきなりネタバレキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!w
車内爆笑。w ツアー中、首からぶら下げるIDカードにも苗場って書いてあるし。
里ちゃん「やっちゃった~(ノ∀`)」って顔。^^

裕ちゃんのビデオ挨拶があり、高まる。

移動中、色紙が回ってきて、一人一人裕ちゃんへのメッセージを書いた。
どうやら裕ちゃんには内緒の企画らしい。

席の隣は女の子でちょっと焦ったが、話したら普通にヲタだったので
車中ずっとヲタ話。 (ヲレはイッパソだけどね)


【ウェルカムイベント】
◆昼食会場
沼田インターで降り、13:30頃(?)「星の降る森 オートキャンプ場」に到着。
広い芝生に、テーブルが大きくU字型に32個並べられていて、
野外での食事になるようだ。
各テーブル8人ずつくらいで、ちょうど「32」になるのがうまいな。^^
テーブルは指定されていたのだが、バスの面子とは何故かまた違っていた。
時間が時間なので、かなり腹が減って口数も少なくなってきた感じ。
ドリンクはフリーでなく、必要な人はそこで買わなければならない。
売り子のおばちゃんが元気一杯で、みんなの人気者になっていた。
「裕ちゃ~ん!」って叫ぶと「はいは~い♪」ってビールとか売りに来るから。w
ホントに名前が裕ちゃんだったりして。^^

◆挨拶・昼食
14:00頃裕ちゃんが1BOXカーに乗って登場!
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
ゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたんゆゆたん
(*´д`*)ハァハァハァハァハァハァアハァ

裕ちゃんの挨拶があり、そしてみんなで「いただきま~す!」。
裕ちゃんは一旦退場。
車の止まる位置が自分のテーブルのそば(29~32番あたり)で、
めちゃくちゃ近くで見られて(゚Д゚ )ウマーだった。

食事は、豚肉のブロック焼、鮭のハーブ焼き、カレー、焼きそば、ピラフ。
もう一つ...いやはっきりイマイチだな。(- -;   量も少ないし。
これからツーショット撮影会があるのに、カレーとか青のり焼きそばとかって
どうよ(汗)と言う人も多かったみたい。

◆テーブルトーク
食べ終わった頃、裕ちゃん再登場。
「せっかくなので皆さんともっとお話ししたい」ということで、1番テーブルから
順に回っていくことに。
1テーブルたとえ1分だとしても30分以上かかるわけだが、裕ちゃんえらいゆっくり
話してるな。(汗)
後半がショートカットされないか不安になったが、ここが裕ちゃんのスゴイところで、
最後のテーブルまでしっかり話してくれた。

風が結構強くて、最初の方のテーブルで屋根のテントが吹き飛ぶハプニングが
あったが、ピョンピョン飛び跳ねて喜んでるゆゆたんがマジキャワ☆だった。

自分らのテーブルに来てもらったときは、ちょっとテーブルを引いて日に当たらない
ように裕ちゃんの席を用意し、座ってもらった。
裕ちゃんはそれまで立ちっぱなし、日にさらされっぱなしだったから、おかげで結構
ゆっくり居座ってもらえた♪
大阪楽天イベで抽選に当たった人も同席だったし、なんとか盛り上がった。^^

◆ツーショットポラ撮影
テーブル周回が終了し、ツーショットポラ撮影。
テーブルのあるところからちょっと離れた場所(野外)で行われた。
並んでる間様子を見ていると、腕組みや肩組みはNGだが、手を繋いだりするのは
OKらしい。
とりあえず自分はハートで。(・∀・)
相変わらず裕ちゃんのポラ撮影はフレンドリーでいいわ~。

◆撮影後
席に戻ると、「シコシコ」「シュッシュッ!」と音を立てながら
テーブルの下で黙々と手を動かし擦っている男達....。
女性参加者も1~2割いるというのに、モマイラ裕ちゃんと手つなぎ撮影したあと
ナニヤッテンダ..。(;;・∀・)

記念品の木製コースターを紙ヤスリで磨く作業に熱中し過ぎ。(笑)

磨き終わった後は記念の焼き印を押すのだが、これが一人一人時間がかかり
全然順番が回ってこないため、ほとんどの人がホテルで作業することに。

裕ちゃんが撮影会を終えて戻ってきたが、途中の原っぱでしゃがみ込み、
なにやら探し物をしている。
カメラもまわっていたので、なんか撮影をやってるのかな?と思ったら、
どうやら四つ葉のクローバーを探していたらしい。
結構長い時間やっていて、途中「はっ(;・∀・)」と周囲の視線に気付いた裕ちゃん。
集中してて、みんなから注目を浴びていたことに気付かなかったのを、
めちゃくちゃ恥ずかしがってた。^^
ヤギとかいる原っぱでクローバーを探す姿は、もうしょゆたん丸出しで、
かなり(*´д`*)ハァハァでつた。

見事五つ葉のクローバーを見つけた裕ちゃんが再度挨拶、そして退場。
ボックスカーの窓から顔を出し、手を振りながら去っていくゆゆたん、
まるで選挙宣伝カーのウグイス嬢みたいでキャワだよ。(*´д`*)ハァハァ


【ホテル到着】
その後再びバスに乗り苗場プリンスホテルへ18:30頃到着。
部屋へ向かうとき受付で裕ちゃんが出迎えてくれて、スケジュールのしおり
本人から渡してもらえた。
とっさのことだったので、普通に受け取ってスルーしてしまったヲレ...。_| ̄|○

夕食まで少し時間があるため、とりあえずすぐにコースターの焼き印作業を済ませた。



長くなったので、夕食以降の話はまた続きを書きます。

|

« 中澤裕子FCバスツアー 1 | トップページ | 中澤裕子FCバスツアー 3 »

中澤裕子」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

しおりがシワシワなのは何かに使ったからですか?w

投稿: ふり | 2005年6月24日 (金) 00:10

裕ちゃんから直接手渡しでもらったしおりだからな。
そりゃ使うだろう。(・∀・)

投稿: ひでやん | 2005年6月24日 (金) 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/4667011

この記事へのトラックバック一覧です: 中澤裕子FCバスツアー 2:

« 中澤裕子FCバスツアー 1 | トップページ | 中澤裕子FCバスツアー 3 »