« 矢口真里&エコモニ。 愛・地球・パフォーマンスメッセ | トップページ | 日記 051013 »

2005年10月 4日 (火)

Berryz工房スイッチON!東京 石村舞波ラストステージ

 

最初はりしゃこだけだった。

そして舞波と肩を抱き合わせた桃子が。

最後の2曲、「BERRY FIELD」「Bye Byeまたね」を歌う彼女たちが
次々と堰を切ったように涙を流した。




そこまではいつも通り、いや、いつも以上に元気一杯の素晴らしい
パフォーマンスで、Berryz工房の成長を見せつけられた、本当に楽しい
最高のライブだった。
でも最後の最後で、やはりみんな涙を我慢できなかったな。

MC中の舞波の挨拶以外は、特別なセレモニーも演出も何もないステージ。
彼女たちの精一杯の歌声と純粋な涙、ただそれだけなのに、いや、
それだけだったからこそだろうか、非常に胸を打たれるラストステージだった。
メンバーひとりひとりが言葉を贈らなくとも、その気持ちが客席のファンにも
十分に伝わってきた。

オリジナルメンバーの卒業、引退というのは、やっぱりどうしても淋しい気持ちが
こみ上げてくるな.....身をもって痛感。 li||li _| ̄|○ il||li 

 




そして舞波は最後まで、いつも通りの舞波だった。
表現はちょっと違うのかもしれないが、ヲレはカッコイイと思った。

舞波というと、カメラを向けられても全然がっついてこないで控えめな
感じだったり、ダンスがなかなか上達しなかったりで、
ついつい「まいは~~!!!!」と応援したくなるんだよね。
この日のラストステージもダンスは相変わらず。
でも、アンコール後のMCで「悲しい別れじゃなく、笑顔でサヨナラ
したいと思います!」と言った彼女は最後まで笑顔を貫き通した。
ヲレは泣いちゃって情けないよな。
舞波の将来が素晴らしいものになればいいなと心から願います。
まいは~~!!!!  心でこれからも応援してるぞ。

|

« 矢口真里&エコモニ。 愛・地球・パフォーマンスメッセ | トップページ | 日記 051013 »

ハロプロ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/6242445

この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房スイッチON!東京 石村舞波ラストステージ:

« 矢口真里&エコモニ。 愛・地球・パフォーマンスメッセ | トップページ | 日記 051013 »