« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

「世界の中心で、愛をさけぶ」(映画)

正直、自分は「病気もの」「純愛もの」といった類にはあまり興味がない。
ただそういった偏見から、よい作品を見逃すことがもしあったらやはり
もったいないなと、当時話題になっていた映画を今さらながらDVDで
見てみた。
知識は貧弱かもしれないが、一応感想とか。 (気持ちネタバレあり)

ストーリー等は公式ページでどうぞ。




■前半はしんどい(汗)
前半はサクこと朔太郎(森山未來)とアキ(長澤まさみ)の、高校での
青春の1ページ1ページを中心に描かれている。

よく言えば、変にドラマチックに脚色とかされておらず、ホント自然に
描かれていて好感が持てる。
ただあまりにも自然なんで、そこに面白みはなく、間延びした印象も
受ける。
自分の場合、たたみかけるような展開とか、ところどころ笑いとか
入ってないと間が持たない人種なので。(汗)
そんなわけで、最初の1時間は一時停止で何回も休憩・・・。

では、この前半を省略して後半の盛り上がりだけあればいいのかといえば
そんなこともなく、大切な人との思い出、そして失う悲しさをきちんと伝えようと
すれば、やはり必要なのかなと。
難しいな。
映画全般的にもう少し短くまとめた方が内容が凝縮されたのは間違いない。


■長澤まさみの可愛さが尋常でないw
とりあえず前半の見所で2点挙げる。
長澤まさみがとにかく可愛すぎだろコレ。(;・∀・)
「ラフ」とか「タッチ」とか、長澤まさみ目当てで見たくなってきた。
まぁ、映画後半はそれどころではないのだが・・。(汗)

Sekai (c)「世界の中心で、愛をさけぶ」制作委員会


■若い二人が好演
もうひとつが、森山未來と長澤まさみの演技。
高校生の青春、日常をとてもいい感じで演じていた。
誰しもが過ごした年頃の思い出を呼び起こしてくれる。
もちろん後半も熱演。


■自分の好きな人、大切な人を失っていくこと
だんだんアキの病状が悪化していく。
サクとアキふたりの姿・・・・・・
見る人は胸が締め付けられるような思いをするだろう。


■1980年代を再現(?)
サクとアキは1969年生まれ・・・ってヲレと同年代かYO!w
カセットのウォークマンとかラジカセとか出てくるのはいいとして、
音楽が「SOMEDAY」とか「君に会えて」とかちょっと違うんじゃね?
その世代の高校時代っていったらおニャン子だろおニャン子!!!
満里奈とか美奈代とかルリルリとか。
ヲレの高校時代の出席番号は36番で、「満里奈の会員番号と一緒だぜぇ」
とか言ってたんだYO!  ってかそれが普通の高校生だろう。
(あ、まさか四国では夕ニャンやってなかったとかw)

そういや自分の高校入学1日目、全員知らないヤツのクラスだったわけだが、
山瀬まみの「メロンのためいき」の話題で盛り上がり、初日から一気に友達が
増えた思い出があるな。pgr


■四国なのに全員標準語
北海道だったらともかくとして、四国はこれでいいのか?(汗)


■柴咲コウの配役は疑問
大人時代の朔太郎を演ずる大沢たかおも非常にいい。 (主役だしな)
っていうか高校時代役の森山未來から自然に似すぎだろう。(爆)
ただ、婚約者律子役・柴咲コウの配役はどうかと思う。
非常によい女優さんだけど、目力ありすぎ、存在感ありすぎで、
弱め、控えめな律子の役どころとしてはどうしても違和感を感じてしまう。


■音楽
BGMが自然でよい。
変に、感動させようとか不自然さがなくて邪魔にならない。

そして圧巻なのがエンディングの平井堅「瞳をとじて」。
おいおい、名曲過ぎだろう。(汗)
詩も曲も、この映画に本当にマッチしている。
ヒットソングなので皆聴いたことはあるだろうが、やはりこのエンディングで
聴くのが最高に素晴らしいと断言する。



最後のシーンについてはあえて書かないが、とてもよかったと思う。
やはりポイントは、前半を飽きずに乗り切れるかどうか。
自分としては最初に書いたとおり、元々あまり好きなジャンルではないし
何度も見たいとまでは思わない。
とりあえず今回1度見ておいてよかったなとは思ったけど、とにかくありきたりな
話なんで、こういうのが好きな人にはお薦めといったところかな。

あと、TVドラマの方が評判がいい(?)ようなので、そちらもそのうち
見てみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月27日 (日)

中澤裕子 11thシングル「うらら」 ラジオで初公開

今日のbayfm「マジアサ!」で新曲が初公開された。
久々の新曲というネタなのに、みんなの盛り上がりがもうひとつなのは
気のせい?w
以下、思ったことをちょっと書いてみる。



【ターゲット】
企業がモノを制作し販売する場合、ターゲットとする客層を想定して臨むわけだが、
この曲を聴く限り、40~60代な気がしてならない。

確かにこのへんの層は市場面で馬鹿にならないし、また息の長いタレントとして
やっていこうとするならば、非常に大事な対象だ。
でも、中澤裕子がそこをターゲットにするにはまだ早いと思う。

女性の中には結構ハロプロを毛嫌いしている人が多い中、中澤裕子というのは
比較的一般層にも受け入れられやすく、また女性ファンも多い。
そんな裕ちゃんだからこそ、まだまだ、20~30代という同世代の男女に共感され
支持される方向性を求めていってほしいなぁと思う。
ここ直近のCDセールスはもうひとつだったかもしれないが、見切りをつけるのは
早いんじゃないか。
例では今井美樹とか、カラオケで女性がよく歌ったりしてるし、バランスいい感じが
する。  他にもaiko、浜崎あゆみなど、「ファン層」という意味ではいろいろ参考に
なる人がいる。 (30代の歌手が思い浮かばない(汗))


【曲】
今もう何十回もリピートして聴いてるけど、疲れない優しいよさはある。
ただ、ちょっと大人しすぎではないかな。
なんかもうひとつ心に残らないんだよね。
2年以上待たされたんだから、もっとインパクトが欲しかった。

これだったら、「マジアサ!」で話が出た松風雅也とのデュエット企画とかの方が、
盛り上がりが期待でき、新規開拓につながったような気がしないでもない。
デュエット曲自体少ない今なら、話題になったかもしれないし。

また、裕ちゃん自身は意外に盛り上がり系の歌が好きだから、そういう曲で
爆発するというのもありだったと思う。

短期的な考えと言われるかもしれないが、長い目で考える余裕がある状態
なのか、ファンとしては心配になるのさ。


【今後】
まぁ、もう発売は決まってる訳なので、あとは意外にヒットしたとか、
カップリング曲がよかったとか、いろいろ期待したい。
ハロプロ系の曲は、ラジオでの公開時点では酷評されることが多いし、
あとあと評価が高まっていくかもしれない。

とりあえず・・・・・・・

PVもちゃんと作ってくれ~。
CDジャケット早く見たい~。
早くライブで聴きたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

「結婚できない男」 番組特製おひとり様用お箸セット

東海テレビで深夜に放送されていた番組紹介で、プレゼント告知があったので
応募してみたら当たった。w

Ohasi

番組公式サイトに載っている、大阪リーガロイヤルホテルのバーで抽選プレゼント
というのを見て、欲しいなぁと思っていたのさ。

他でも、ザテレビジョンとかあちこちでプレゼントされてるようだけど、
今回地元TV局の深夜番組だったから、比較的競争率有利だったのかな。
東海テレビはこれからも応援することにしましょう。( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

中澤裕子クリスマスライブ FC抽選当落

一人で6公演申し込み可能だったので、全部当選とかあり得るんだろうかと
少し不安を抱いたもののなんとか確保。(^^

12月17日(日)15:00 大阪   当選
12月17日(日)18:30 大阪   当選
12月23日(土)15:00 愛知   当選
12月23日(土)18:30 愛知   当選
12月24日(日)15:00 横浜   当選
12月24日(日)18:30 横浜   当選

問題は横浜夜公演。
裕ちゃんのライブで18:30スタートとか、最終の新幹線に間に合わない
可能性でかすぎだろうが。(汗)
裕ちゃんライブのMCで、

从#~∀~#从  「今日は帰れない人もいるかと思いますが、あきらめてくださいw」

と最初にお断りを入れるのはもうデフォなんだろうか。w





話変わって「戸惑いの日曜日」。
通院中の自分としては名古屋だけで我慢しようとしたが、やっぱりそこまで
待てない!
9月2日(土)カントリー娘。ファーストソロライブ一発目のチケを確保できたため、
前日の9月1日(金)のゆゆ舞台チケ(サンシャイン劇場)取っちゃった。
あぁ、楽しみ♪

↓e+の紹介サイトに裕ちゃんが出ている。
http://eplus.jp/sys/web/theatrix/special/tomadoi_2.html

Tomadoi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

榮倉奈々と加藤ローサのヲタ芸・・・

週刊ザテレビジョンで連載中の「榮倉セブン」──────
榮倉奈々ちゃんが、TVドラマ「ダンドリ。 Dance☆Drill」の収録エピソードや
自分の近況などを話してくれる、半ページのコーナーだ。

以下、今週号(8/26~9/1)に掲載された中から。


『(省略)・・・・・
 ローサとは役を離れても仲良し♪
 現場も二人で騒いでて、最近もアイドルのライブ会場にいるファンがやる
 「オタダンス」を超激しく踊ってて(笑)。
 あれ、すごく気持ちいいんですよね~!!
 でも、もうちょっと大人しくしなきゃって二人で反省しました(笑)。』


Nanarosa (c)フジテレビ、共同テレビ、角川書店


榮倉奈々と加藤ローサがヲタ芸を・・・・・そんなまさか・・・・・・・(汗)

重心低くして、 「ろ━━━━ま━━━━ん━━━━す━━━━!」

とか、

「うりゃっ、おいっ! うりゃっ、おいっ!」

とか、

「美貴様、美貴様お仕置きキボンヌ~」

とかを超激しくやっちゃうのか・・・・・。
でもって暴れすぎて二人で反省しちゃうのか。((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル





裕ちゃんのクリコンに二人が来て荒らされないことを祈るばかりだ。( ´_ゝ`)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月22日 (火)

中澤裕子@はなまるマーケット

といっても写真のみの出演なんだけど。w

8月31日から始まる舞台、「戸惑いの日曜日」で共演する佐藤B作夫妻がゲストと
いうことで、何かゆゆネタ出るかなとチェックしていたゆゆヲタも多かったかと思う。
そして、稽古中の写真キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

Hanamaru

ゆゆたん可愛いよゆゆたん。(*´д`*)ハァハァハァ

佐藤B作は久しぶりに見たけど、「こちら本池上署」でのイメージがどうしても
強く残るなぁ。
裕ちゃん頑張ってるようなので、期待して舞台を待ちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

美貴もなか

熊本県水俣市にある柳屋本舗の「美貴もなか」。

もなか好き、もしくは藤本美貴ファンなら押さえとくべきでしょう。(笑)



そういえば、以前自分が熊本に行ったときに紀行レポを書いたなぁと
ふと思い出したので、興味のある方は是非どうぞ。(^^

   → 「ひでやん熊本紀行 ~美貴を探して~」

自分がお世話になってるミキティファンサイトに載せてもらっていて、
少しずつながらもコンスタントにアクセスあるみたい。
熊本の馬刺しもまた食べたいなぁ。

Monaka27

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

中澤裕子@ザ・チーター

ここ数ヶ月での裕ちゃんのTV出演ラッシュは凄いな。
たま~に全然目立たないハズレの番組もあるけれど、ほとんどは内容も
かなりいい感じじゃないかと。
それは、番組内での座る位置が非常に優遇されていることだったり、
裕ちゃん自身の臆することのないはじけっぷりの頼もしさだったり。

芸能界の上の人達と仕事が多い裕ちゃんだけど、これからも小さくまとまることなく、
ファンや一般の人達を楽しませて欲しいなぁと思う。^^



というわけで、8月16日(水)放送の「ザ・チーター」(TBS系)は面白かった。
三枝師匠とかきよし師匠ら大物を前にしても、「中澤ネーサン」の魅力を存分に
発揮していたところが凄い。w
かおりんとの組み合わせもナイス。
いや~、目の保養になった。(*´д`*)ハァハァ

Otokodomo1 Otokodomo2Otokodomo3 Otokodomo4

泣いたり怒ったり、モー大変でした。(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

完全攻略!「結婚できない男」SP

8月8日(火)の午後、20数分の短い放送時間だったけど、
これまでの復習がざっくりと楽しくできた。^^

Kekkonsp1 Kekkonsp8

 

【1】人物紹介を交えながら、1~5話、各話ごとにダイジェスト。

    まぁ、これは全話見てきた人にはおさらいなので新鮮味はないかな。


【2】「桑野信介 結婚できない5つの理由」

    それぞれのエピソードを紹介しながら、面白く紹介していた。
    ちょっと重くなるけど以下ちょい失礼。
    自分は後半の3つが当てはまる・・・ってそれじゃ信介以下か。(ノ∀`)

Kekkonsp2 Kekkonsp3 Kekkonsp4 Kekkonsp5
Kekkonsp6 Kekkonsp7


【3】魅惑のキャラクター 紹介

    主要人物ではないが、ちょっと面白いキャラを紹介した。
    (信介の母育代、建築家金田、みちるの愛犬KEN)

Kekkonsp9 (c)関西テレビ


【4】今夜放送6話先取り





そして夜に6話の放送を見た。
信介が仕事を引き受けるか、どうなるのだろうと最後まで気を持たせたが、
よかったよかった。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

完全攻略!結婚できない男スペシャル

夜中、今日は「結婚できない男」放送の日だなぁなどと思いつつ、何気なく
番組サイト見てみたら、TOPになんか告知がっ!

「第五話まで見逃してしまったあなたに とっておきの番組のお知らせがあります」



スペシャル番組キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!



まぁ全話見てる自分には関係なさそうだけどw、やっぱ気になるので見たい。
って、放送今日(8月8日(火))かYO!www

それにしても公式HP告知の放送時間と、ヤフーのTV番組表で時間違ってるし、
ザ・テレビジョンには放映の情報すら書かれてないし、情報曖昧だなぁ。
とりあえず時間長めに録画しておこう。

「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」は、1・2話の頃の爆発力が弱まってきてるだけに、
こっちもなんとか踏ん張ってもらいたいですな。
特に番組内でネタがあったら追記しますわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

秋~冬 Hello!スケジュール

きたきたきたきたきたきた
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!


「中澤裕子ファンクラブツアーin北海道」。


しかも日程が10/21(土)~10/23(月)とかw  (lean氏くらいしか分からんか^^)



そして今年もクリスマスライブ キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
もちろん大阪・名古屋・横浜6公演全部行くぜぇ。
去年も一昨年も全部皆勤だぜぇ。

いや、通院中の身で活動セミリタイア中の自分だけど、やっぱりこれは
押さえておきたい罠。




そして密かにカン娘追加公演とかも行きたいw

実は、FC、e+、ぴあ先行全部落ちた・・・。_| ̄|○
現状の体調考えると、ファミリー席の申し込みしかできないせいもあって
競争は厳しいけど、追加公演が出たんでまた申し込んでみるかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »