« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月27日 (金)

中澤裕子FCツアーin北海道(1)

苗場ツアーはかなり完成度の高いツアーだったが、
今回はダメダメ部分とグッドな部分の起伏が激し杉・・・。

まぁ酷い目にもあったけど、家に帰ってポラ写真とか見たりしてると
思わず(・∀・)ニヤニヤしてる自分がいるわけで、
なんだかんだ言って参加してよかった。





【1日目】
名古屋6:20発の新幹線に乗って、集合場所の羽田空港へ。
新千歳空港に着いてからの集合の仕切りが悪く、なんか今回の
ビッグホリデーに不安感を覚える。
バスは4台で、約160人参加の模様。
バスに乗って札幌へ移動。
今回はバスガイドのおねーさんがよくしゃべるので、
すっかり札幌の知識が身に付いてしまったよ。^^


■キリンビール園
「愛の種」CD手売り会場として知られるキリンビール園にて昼食。

Kirin1 Kirin2

Kirin3 懐かしの映像・・・・・まさにここで食べた。
右上の画像にテーブルが設置されていた。
この頃は圧倒的に圭織推しだった自分。(ノ∀`)

ステージ上のスクリーンに裕ちゃんのメッセージが流れ、
「ここには来られないけど、次の場所で待ってます」みたいな
ことを言ったと思ったら、裕ちゃんが客席側から登場w
思い出の場所としてのトークの後、みんなで手を合わせ「いただきます!」
をして、裕ちゃんは次の準備のため去っていった。

ジンギスカン食べ放題なのだが、飛行機の遅れで到着が遅くなった分、
食べる時間が30~40分しかなく、みんなひたすら肉を焼いて食った。Kirin4_2



■ハロショ札幌店
こんなとこツアーコースにするなよwww

場所は札幌アルタ7階とか・・・・
Alta_1

渋谷といい、あまりしゃれた場所にヲタショップ作らないでほしいよな。
突然ヲタ集団が押し寄せて、ショップ隣のプリクラコーナーにいた
女子高生達が気持ち悪がってた。( ´_ゝ`)

狭いフロアーに160人もの人間であふれパニックになり、
ビルの警備員とかもやってくる始末。
っていうか、このショップでの買い物に割り当てられた時間は
20~30分くらいなのだが、店員二人くらいしかいないのに、
160人捌くとか絶対無理だろう。
ツアー参加者特典の写真もらうだけで済まそうとした自分も
まったく身動きが出来ず、かなり待たされた。

マジで仕切り悪杉。

なんとか特典写真を受け取り、バスの集合場所に戻ってきたが、
どうやらまだハロショで混雑が続いており、しばらく待機しなければ
ならないらしい。
町中なのでバスは止められず、離れた場所に停車してるとのことで、
バスに乗れず外で待つ。

途中、1号車と4号車の人間が揃ったようで、ホテルへ向かって行った。
2号車と3号車(←自分)はまだ・・・。

ここで皆さんに、誰も知らないような耳寄り情報。


10月下旬の北海道はマジで寒いw


目の前を歩いていく地元の人達が防寒装備なのに、
内地の自分がシャツ姿とか。 _| ̄|○
いや、上着ももちろん持ってきてたけど、すぐバスに戻ってくる
つもりだったので、車内に置いたままなんだよ・・・。


寒風吹く中、何の沙汰もなく外で2時間待たされる。


まだ最初から2時間待ってくれと言われれば、大通りを散策したり
喫茶店で時間をつぶしたりいろいろできたろう。
しかしろくな指示もないから、そこにいるしかない。
せめてバスに乗せてくれよ。

あまりのずさんな仕切りぶりに、みんな怒っていた。
これが、あの苗場で神の仕切りを見せたビッグホリデーの仕事とは
とうてい思えないくらい酷い。
スタッフに言いたい。


モマイラ全員腹を切れ!!!!
腹を切って詫びれや(#゜Д゜)ゴルァ!!




2時間、あまりの寒さにマジで死ぬかと思った。

Oodori_1 テレビ塔が見える。 寒い・・・・・
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月19日 (木)

2006年10月TVドラマ

いや~、資格試験で燃え尽きた後、そのたまったストレスを
ネトゲー廃プレイとDVD見まくりで解消しまくり。

ネトゲーは、戦争で戦力となる最低ラインLV130到達が目前
(といってもあと3週間はかかるなw)、DVDの方は「白い巨塔(田宮版)」
全31話鑑賞とかあまりの廃ぶりに、

もうブログどころじゃなかった。(汗)


ひさぶりの更新だけど、3日間ほど北海道に行ってくるので
また放置します。( ´_ゝ`)
どうせこのブログ、10人も見てないし。(´Д⊂



というわけで、出発前に今クールの各TVドラマ1話を見てみて、
今後への感触。
(◎・・・必ず全話見たい    ○・・・なかなかいい
 △・・・もう1~2話様子見  ×・・・1話を見る限りしんどい )

◎ のだめカンタービレ
◎ Dr.コトー診療所2006
○ 僕の歩く道
○ たったひとつの恋
△ 役者魂!
△ だめんず・うぉ~か~
△ 鉄板少女アカネ!!
△ セーラー服と機関銃
× 14才の母
× 嫌われ松子の一生
                         その他は未視聴



これだけだと読む人から誤解を受けかねないので、ほんとは各作品
簡単にコメントを付けたかったのだけど、長くなりすぎるのでまた次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

試験勉強

うはっ、ヒサブリにネトゲー三昧w
楽しいぜぇっっっ!!!!!!






やっと資格試験が終わったよ・・・。
裕子イベ小田原も川崎も回避して痛かったけど、まぁなんとか
合格できそうなラインまで持って行くことができたと思う。

試験勉強4日間だけで間に合わせるとか、自分詰め込みすぎw
昨日から一睡もせず、試験開始直前ギリギリまでテキスト見て粘った。



試験勉強といえば過去にもいろいろやってるが、3つほど挙げてみる。

大学受験
一浪で合格したんだけど、この予備校時代は勉強したなぁ。
別に頑張ってる気はなく、図書館や予備校に通って自習するのが
もう完全に習慣として馴染んでて、1年でめちゃくちゃ偏差値が上がった。
現役時全滅だったのに、一浪では受けたところ全部合格とかw

ワインアドバイザー(日本ソムリエ協会)
まぁ仕事で必要だから仕方なかったのだが、世界各地の産地とか畑とか
葡萄品種とか、もの凄いボリューム内容を全部頭にたたき込むのが
とにかくキツイ。
一回覚えても時間が経つと忘れてくるので、とにかくひたすら原語
(フランス語、イタリア語など)でノートに書きまくって暗記した。

料理とか衛生、サービス等についての問題も多い。
きき酒試験は比較的自信あったけど、表現のボキャブラリー・引き出しが
貧弱だったり、価格の順番を間違えるとか致命的な間違いやっちゃうと
厳しいので、とにかく慣れとくことが必要。
(現在はマークシートになったとか噂)
なんとか受かったからよいものの、また勉強しろと言われてももう無理。(汗)

日商簿記2級
昼は仕事があるから、専門学校の通信教材を使って独学で勉強した。
簿記の勉強というと計算のイメージを持つ人が多いだろうが、
意外に、ビジュアルで理解することが非常に効果的だったりする。
なのでビデオ教材はめちゃくちゃ分かり易く、マジお薦め。
隙間の時間でコツコツ2ヶ月ほど勉強して、合格できた。




試験が終わった後の開放感ってスバラシイ♪(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »