« 「バレンタイン・キッス」 | トップページ | 「特命係長・只野仁」 »

2007年2月19日 (月)

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」

日本のTVドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(長瀬智也主演)は、
突き抜けた内容がとても面白かったので、いつか原作の韓国版映画も
見たいと思っていた。
やっと韓国の方の「マイ・ボス マイ・ヒーロー」も見ることが出来た。



両方見た人の評価では、映画の方が評判がよくないようだったので
期待せず見ていた分、思っていたよりは意外に面白く、入り込めた。
日本同様、この設定はやっぱり面白い。
キャストも個性派が揃っていてなかなかいい感じだし、ヒロインの
女子高生役の女の子(ソン・ソンミ)は日本人受けしそうなタイプで可愛い。

・・・・・が、見るにつれて噂通り、暴力シーンのあまりの多さに
ビックリだよw
とにかく頭を思いっきりはたくシーンが多く、バチッ!とした音など
見ていて痛々しい。
主人公をはじめとしたヤクザ連中ならまぁ仕方ないとしても、
授業中に教師が女生徒の髪をつかんでボコボコにするとかもうね、
日本でこういう映画は受け入れられにくいし、なかなか作れないよ。
「冬ソナ」などで日本の女性達を虜にしたラブストーリーとは正反対の、
もうひとつの韓国文化の姿を見たような・・・・・。(汗)
あと後半は、ストーリー展開がちょっといびつで強引だったと思う。



まぁ、あまりの凄さに( ゚Д゚)ポカーンとさせられるシーンも多いが、
魅力的な光る部分もあるので、今回原作を見られてよかったなと思う。
日本の方のDVDは発売されないのかねぇ・・・・・。

Boss

|

« 「バレンタイン・キッス」 | トップページ | 「特命係長・只野仁」 »

ジャニーズ」カテゴリの記事

新垣結衣」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/13976443

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ・ボス マイ・ヒーロー」:

» 内田恭子が売れっ子になった本当の理由・・・ [内田恭子は枕営業だった?!]
男性に絶大なる支持を受けている内田恭子。 フジテレビアナウンサーだった頃の努力により、 ここまでやってきたとゆう噂が・・・。 そのウッチーの努力とは?? フジテレビのお偉いさんの言うことは イヤなコトでも聞いていたといいます。 接待もつきあい、その後の予定まで受け入れ・・・。 その体を張ったウッチーの姿が運悪く残っていたんですw 撮影されていた�... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 11:19

« 「バレンタイン・キッス」 | トップページ | 「特命係長・只野仁」 »