« 松浦亜弥の「青山」が強い | トップページ | モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ »

2007年6月14日 (木)

「コカ・コーラ ゼロ」が旨い

「これ、メーカーが超本気で作ってるな。(汗)」



今月に発売された「コカ・コーラ ゼロ」(Coca-Cola zero)を飲んで、
完成度の高さに驚いた。
とにかく、味わいがしっかりしているのに甘さが抑えられており、
もの凄く絶妙なラインで攻めてくる。
開発チームが相当な試行錯誤を重ねて作り込んだ商品というのが
伝わってくる。


「ペプシネックス」は甘みがそこそこあって飲みやすいが、
逆を言えば少しぼやけた感じ。
「ノーカロリー コカ・コーラ」は、甘さ控えめでシャープな感じが
よいが、ちょっと平淡な味わいで不自然な甘み。

この「ゼロ」は、それらこれまでの商品と比べると最高にバランスがいい。
メーカーの言う商品特性そのままの通りで、消費者から支持を受けそうだ。

   『コカ・コーラ本来のしっかりとした味わいと、シャープで力強い
    炭酸の刺激はそのままに、糖分ゼロで、日常生活で糖分や
    カロリー摂取にためらいを感じている男性にも、躊躇なく
    お楽しみいただけます。』



後口に若干甘さが残るが、全体の印象は◎。
普段お茶派な自分も、これならたまに炭酸を飲んでもいいかなという気になる。

Zero (c)coca-cola

|

« 松浦亜弥の「青山」が強い | トップページ | モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15436863

この記事へのトラックバック一覧です: 「コカ・コーラ ゼロ」が旨い:

« 松浦亜弥の「青山」が強い | トップページ | モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ »