« 「夫婦道」 | トップページ | GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ »

2007年6月29日 (金)

「特急田中3号」

これまた惜しい・・・。


「セクシーボイスアンドロボ」と同じで、素材やキャストの魅力は
十分に可能性を秘めていたのに、それを生かし切れなかったのが
本当にもったいない。                 (→番組公式ページ

まず何がいけないって、前半の主人公のキャラだ。
空気が読めなくて端から見ていて非常に痛いし、かといって
面白い個性とか能力があるわけでもない。
見ていて楽しむことも感情移入もできないのだ。
主人公のイケイケな軽はずみな行動が偶然よい結果を産むという流れも、
ちょっと安直過ぎて深みがないので、もう少し練って欲しい。
これで離脱していった視聴者は多いはずで、以後の視聴率が低空飛行に
なってしまった原因の一つだろう。
これまでの実績も含め、主演の田中聖は役者としてはなかなかいいものを
持っているのに、こんな役どころをやらされてしまって気の毒だ。

また、鉄道を中心とした楽しい青春ストーリーを期待されていたが、
鉄道のからみが全然弱い。
もっともっと鉄道をうまくからめて、魅力ある脚本にしてほしかった。
加藤ローサと平岩紙が演ずるのは普通の女の子役なのに、鉄道オタクに
最初っから馴染んでるのとか、ちっとも面白くないだろう。
こういうのは、まず鉄道オタクの奇行にドン引きさせて笑いを取ってから、
終盤に認識が変わって仲良くなっていくのが筋だ。

ただし、後半はなかなかよくなっていった。
主人公が一歩引くところは引いていたし、それぞれのメンバーが就職
(仕事)や恋愛などの悩みをもっていて、青春していた。
鉄道旅行の企画を中心とした旅行会社を作ろうという話もよかったし、
何よりいろいろな鉄道が出てきて、乗りたくなった人も多いはず。
終わってみれば、読後感爽やかでまずまずのドラマだったかなと思う。



それにしても、やはり栗山千明は非常に美人で、このために観(ry
またロバートの秋山竜次は非常に味があってよかった。

Tanakalast (c)TBS
いつもながらジャニーズ画像は処理が面倒だ・・・

|

« 「夫婦道」 | トップページ | GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

ジャニーズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15597865

この記事へのトラックバック一覧です: 「特急田中3号」:

« 「夫婦道」 | トップページ | GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ »