« 「プロポーズ大作戦」最終回 | トップページ | 「特急田中3号」 »

2007年6月27日 (水)

「夫婦道」

なかなか侮れないドラマだった。(汗)

武田鉄矢、高畑淳子、橋爪功らベテラン陣の地力と安定度、
テンポの良さはやはりさすがで、その安心感は予想通りとも言える。
でもそれだけじゃ、ただの平凡なホームドラマだ。

今作が光ったのは、間違いなく、南海キャンディーズのしずちゃんこと
山崎静代の存在があったからだ。
本職の役者達に比べたらもちろん演技は劣る。
なのに視聴者には、家族思いな長女夏萌の、本当に優しい姿がひしひしと
伝わってきて胸に響く。
また、首相のSP連中にさえ引けを取らない強さ(爆)、家族との笑える
やりとりなども最高に面白く、涙と笑い両面で大活躍だった。

エンディングはもの凄く地味で、あっけないと言えばあっけない。
しかし、娘が嫁いでいったあとの、残された父親と母親の何とも言えない
心境や空気が妙にリアルに伝わってきて、中高年視聴者層の共感を
得られる、心に染みいる終わり方だったと言える。



当初は全然期待せずに、本仮屋ユイカ目当てだけで見始めたのだが、
終わってみれば、しずちゃんの素晴らしさがただただ印象に残った。
誰にもお薦めできる良質ホームドラマ。

Huhudo2 (c)TBS     (→公式ページ

|

« 「プロポーズ大作戦」最終回 | トップページ | 「特急田中3号」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

本仮屋ユイカ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15579660

この記事へのトラックバック一覧です: 「夫婦道」:

» 夫婦道の最新情報! [このドラマがすごい!]
このドラマがすごい!気になる最新情報を紹介します!夫婦道【終】これ、良かったね。 夫婦道教訓…「夫婦とは忍耐の果てに咲かせる大輪の花である」 最初は初回チェックするつもりだけだったのに、 掛け合いが面白くて最後... [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 10:35

« 「プロポーズ大作戦」最終回 | トップページ | 「特急田中3号」 »