« モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ | トップページ | クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 »

2007年6月17日 (日)

「帰ってきた時効警察」

前作の人気から、世間での期待が非常に大きかった作品。
先日最終回の放送を終え、深夜ドラマながら平均視聴率12%と
相変わらずの人気ぶりを示した。    (公式ページ


時効になった事件を趣味で捜査するという設定がとても面白く、
個性的な登場人物達と不思議な世界観によるインパクトが強烈。
(主演のオダギリジョーは比較的まともだが、ふせえりなど他が凄いw)
署内でのゆる~い笑えるやりとりや、ギャグシーンの連続に、
コレ本当に警察ものドラマなのか!?(笑)と初めて見た人などは
ビックリするだろう。

ただ、推理に関してはちょっと物足りなさが残る。
まず謎について、「トリック」や「ライアーゲーム」のように、何故!?
と思わせる強い引き込みの魅力がもうひとつないような気がする。
話の最後の推理もなんか説得力が弱くてスカッとしない。



そんなわけで、なんとなく気楽に観る分には楽しいが、どうしても
観たくなるような中毒性がもう少し欲しいところか。

Jikou_1 (c)テレビ朝日

|

« モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ | トップページ | クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15473473

この記事へのトラックバック一覧です: 「帰ってきた時効警察」:

« モーニング娘。の次代を担う道重さゆみ | トップページ | クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 »