« クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 | トップページ | 中澤裕子「Songs&Monologues...季節の物語 ~聞きたいこと~」 »

2007年6月20日 (水)

「セクシーボイスアンドロボ」

う~ん、惜しい・・・。



このドラマ、放送前および初回放送の時点では、個人的に今春
一押しの期待度だったのに、もうひとつ期待はずれな内容で、
終わってみれば平均視聴率8%を下回る散々な結果となった。

個性的な設定や、大後寿々花、松山ケンイチら可能性を秘めた
出演メンバーなど、素材的にはいいものをもっている。
また、人生の教訓的な言葉だったり人の生き様だったりが、決して
押しつけがましくなく視聴者の胸に響くストーリーなど、光る部分が
多々見られた。

そうしたいいものを持っているのに、もやもやっと詰めが甘い構成で、
結局何が言いたかったのか分かりにくく、本当にもったいない。
「セクシーボイス」、「ロボ」、「スパイ」といった要素があまり活かされて
いないのも物足りない。
ちょっとマニアックなこの内容では幅広い年代の層を取り込むことは
困難だろうし、これでは視聴率も厳しくなるわけだ。

それでも、8%を割り込むほどひどい内容ではなかったと思うがなぁ・・・。
ぶっちゃけ、深夜ドラマとして放送していたら、実はもっと評価が
高かったんじゃないだろうか?
「ライアーゲーム」も視聴者を選ぶ作品と言えるが、深夜だからこその、
ピンポイントに一部の視聴者層をガッチリ押さえる方向性の方が
よかったのかもしれない。



それにしても大後寿々花はイイ。
結局、彼女見たさで全話見てしまった。w

Robo3 (c)日テレ、小学館、黒田硫黄

|

« クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 | トップページ | 中澤裕子「Songs&Monologues...季節の物語 ~聞きたいこと~」 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15504406

この記事へのトラックバック一覧です: 「セクシーボイスアンドロボ」:

« クライマックスを迎える「プロポーズ大作戦」 | トップページ | 中澤裕子「Songs&Monologues...季節の物語 ~聞きたいこと~」 »