« 「特急田中3号」 | トップページ | 「ぶるー・ブルー・バースディ」(舞台) »

2007年7月 1日 (日)

GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~

GAMの愛知公演(3公演)に行ってきた。
あやや(松浦亜弥)とミキティ(藤本美貴)は、まさに自分の推しアイドル
なので、久しぶりの現場を楽しみにしていた。


いつもながら愛知厚生年金会館はステージとの距離が近くて、
10列あたりでもかなりウマイ。w
二人の表情がはっきりと分かり、やっぱりこいつらめちゃくちゃ可愛いなと
あらためて認識させられた。
特にあややのTOPアイドルとしてのオーラがやはり凄い。
そのせいか、客層も女性比率が意外に高くてビックリ。
ハロプロで女性ファンが一番多いのは中澤裕子だろうと思っていたが、
GAMも負けていない感じ。
10~20代の若い女の子が多いのが印象的だった。

そして二人ユニットということで、それぞれの声をはっきりと聴き取る
ことができ、ハモりをじっくりと堪能できるのがGAMの魅力の一つだ。
歌に関してもあややが凄い。
全然音を外さないこの異常な安定感は何?(汗)
ライブでこれなんだから、レコーディング関係者とか、歴代アイドルの中でも
スゲー楽なんだろうなw
さすがピンで無数のツアーをこなしてきた歌手というのは違うわ。

ダンスはそれほど派手ではなく、物足りないと感じる人もいるだろうが、
自分みたいな歳の人間はかえって落ち着いて見られて助かる。
暴れたり騒いだりする応援じゃなくて、「聴く」ことに比重を置くように
なってしまったのは、裕ちゃんを応援するようになったから?それとも
歳をとったからかな。(汗)


文句を言うとすれば、ツアースタッフが土曜公演終了後にあややの
誕生日をお祝いしたというエピソード。
亜弥と美貴が顔を突っ込んだケーキをその後みんなで食べたとのこと。


スタッフ氏ねっ!   食った奴全員氏ねっ!


酔った美貴の足に落書きしたスタッフ。


スタッフ氏ねっ!   落書きした奴全員氏ねっ!



そんなだったらツアーなんかやらなくていい!!!    (嘘です)




Gam

千秋楽の仙台は、特別に楽天イーグルスの歌ありそうな悪寒・・・。

|

« 「特急田中3号」 | トップページ | 「ぶるー・ブルー・バースディ」(舞台) »

ハロプロ」カテゴリの記事

松浦亜弥」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

>スタッフ氏ねっ! 食った奴全員氏ねっ!

まぁまぁ抑えて抑えて^^;
打ち上げの為にライヴやれるようになったら“大人のアーティスト”だと思いますよ。
あっ、それはアマチュアレベルの話かww

次回も厚生年金辺りでやって欲しいですね。
ダイヤモンドホールかボトムラインでも構いませんが(w

投稿: SO-RY | 2007年7月 1日 (日) 23:39

>ダイヤモンドホールかボトムライン

昔はスタンディングライブでモッシュ上等で最前部で戦えましたが、
今は2階席ない会場とか無理ですw

後ろの方は・・・・・
男二人組で亜弥美貴の振りコピをしているのがたくさんいそうで
それも恐いw


やっぱり愛知厚生年金会館は最高です。^^

投稿: ひでやん | 2007年7月 2日 (月) 00:56

2公演で連番ありがとうございました^^
おいらかなり高まり過ぎて暴れてたんで、隣りでじっくり聴き入って
らっしゃったひでさんにはさぞかしウザかったことでしょうねw
申し訳m(__)m

でもホント聴けるし、楽しめるライブだったんで
ぜひぜひまたやって欲しいと思います^^

愛知厚生年金会館サイコー!!w

投稿: ドラえもん | 2007年7月 2日 (月) 18:00

いやいやいやドラさん、自分も元気だったら絶対一緒に
やってたと思いますからwww

自分がFS3をいまだに聴いてるほど好きなのは、3人の歌声に
個性があって、それぞれの声を楽しめるからだったりします。
(推しがいるせいもあるけどw)
GAMもそういう点で非常に満足です。^^

投稿: ひでやん | 2007年7月 2日 (月) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15613955

この記事へのトラックバック一覧です: GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~:

» モーニング娘。ついに解散!!つんく♂激白! [モーニング娘。ついに解散!!つんく♂激白!]
モーニング娘。結成時からのプロデューサーであるつんく♂(38) が、相次ぐ不祥事と人気凋落でモーニング娘。に愛想を尽かし、親しい人に「こんな風になるんやったら、やっぱり去年あたりにヤメておけばよかった。機を逃した感じやな……」とぼやいていたことが、6/29発売「週刊文春」誌上で明らかになった。 つんく♂はモーニング娘。を昨年解散させなかったことを後悔しているという。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 15:34

« 「特急田中3号」 | トップページ | 「ぶるー・ブルー・バースディ」(舞台) »