« GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ | トップページ | 「探偵学園Q」(ドラマ)放送開始 »

2007年7月 2日 (月)

「ぶるー・ブルー・バースディ」(舞台)

いしだ壱成、中澤裕子主演の舞台「ぶるー・ブルー・バースディ
6月30日(土)昼・夜公演を見てきた。



会場の東京芸術劇場小ホール2は客席数300と小さめで、
ステージが非常に近い。
自分の席はどこだか全然確認してなかったのだが、行ってみたら
最前列センターだった。(爆)
ライブハウス並の近さだ。

幕が開くといきなり裕ちゃんと大口兼悟君が目の前に現れてあせった。
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!と思ったのもつかの間、
「ん?裕ちゃん、なんかいつもよりオバさ○くさい演技だな(汗)」と
若干動揺するオレ。
いや、今回の役は夫・秀彦(いしだ壱成)が38歳で、娘・望(須藤温子)が
16歳なわけだから、裕ちゃん演ずる圭子は30代半ばくらいの主婦設定と
思われるわけで、それを考えたらピッタリの演技と言える。

しかし、できれば実年齢より下の役をやってほしいというのがファン心理
というものだろう。
20代の若妻とかで十分通用するんだから、今後の仕事はできるだけ
若めの役をもらうべく、小野マネージャーに注文したい。w

内容については、ストーリー面で少し物足りないかな。
特にオチはお粗末。
でも不思議と楽しめたのは、役者一人一人の力量がしっかりしているため、
アドリブも含め部分部分での笑いがよかったからだ。
主演の二人をはじめ、保険屋役の大口兼悟、便利屋役の蛭子直和、
犯人役の住田隆などは、非常にいい味を出しており本当に面白かった。
また、娘役の須藤温子がなかなか可愛くて、ついついそちらに視線が
いってしまったのは裕ちゃんには内緒だ。(汗)
っていうか、全日本国民的美少女コンテストグランプリって経歴は
凄すぎだろう。w
第7回っていったら、上戸彩や山本梓に勝っているのか。



完成度に若干物足りなさはあるものの、近くで見ることが出来る小さな
会場、6000円というチケット代金を考え、この内容なら十分合格点だ。

Bbb_1
当日はDVD撮影を行っていたので、特典映像目当てで買おうかな。

|

« GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ | トップページ | 「探偵学園Q」(ドラマ)放送開始 »

その他男性タレント」カテゴリの記事

中澤裕子」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/15622109

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぶるー・ブルー・バースディ」(舞台):

« GAM 1stコンサートツアー2007初夏 ~グレイト亜弥&美貴~ | トップページ | 「探偵学園Q」(ドラマ)放送開始 »