« 「こわい童謡 表の章」(映画) | トップページ | 「彩恋 SAI-REN」(映画) »

2007年8月13日 (月)

2007年夏ドラマ 途中経過感想と視聴率

基本的に前回の序盤感想と大きな変更はないかな。
これからの終盤に向け、目が離せないドラマをチェック!


     ◎・・・必ず最終回まで見る今クールの軸
     ○・・・できれば押さえておきたい
     △・・・ギリギリラインでなんとかまだ観てる
     ×・・・リタイア
     数字は視聴率推移

◎ 「パパとムスメの7日間」     14.0 12.8 13.1  14.1  16.7  11.9
      何度も書いてるが完成度が高く、展開もいい。
      主演の新垣結衣や舘ひろしの素晴らしさは言うまでもなく、
      母親役の麻生祐未、カッコイイ先輩役ながらどこか報われない
      設定の加藤成亮(NEWS)もいい味を出している。
      次週の第7話で最終回なのが、とてももったいない。

◎ 「山田太郎ものがたり」       17.4 15.9  16.5  13.7  15.4  11.1
      貧乏な主人公(二宮和也)を中心とした心温まる話や笑いで、
      幅広い層が楽しめる内容となっている。
      これに加え、ヒロイン(多部未華子)との恋愛展開も第6話から
      がぜん盛り上がりはじめ、目が離せなくなってきた。
      二宮君目当てで見始めたが、最近多部ちゃんの可愛さにも
      目覚めた自分は2度おいしいドラマ。

◎ 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」15.9 16.8 16.5 16.6 15.3 14.7
      これまで、あまり女優としては評価してこなかった堀北真希が
      まさかここまで頑張るとは。(汗)
      間違いなく、彼女の役者人生に大きく刻まれる作品。
      小栗旬や生田斗真ら、周りのキャストも生きのよい演技でグッド!
      特に生田斗真はブレイク確定。
      学園でのイベントなど内容はちょっと子供っぽいが、友情や
      コメディ、恋愛など織り交ぜられ、男性視聴者も十分楽しめる。

○ 「探偵学園Q」            12.4 10.9 12.1  10.3  11.9  9.6
      冥王星とかいう設定などちょっと幼稚な印象を受けるものの、
      話はだいぶこなれてきた。
      神木隆之介、志田未来、山田涼介、若葉克実、要潤の5人
      それぞれの役割を活かした展開がいい感じだ。

△ 「ファースト・キス」         19.7 13.2  15.2  15.8  13.1
      全体的に何が言いたいのかもうひとつ伝わってこない。
      友情?恋愛?病気?兄妹愛?全部中途半端な印象。
      井上真央の強烈な魅力に惹かれ、なんとか見てきたのが正直な
      ところだが、ここにきて少しずつ終盤に向けての盛り上がりを
      感じてきたため、すっぱり切るわけにもいかなくなった。(汗)

△ 「ホタルノヒカリ」           17.3 15.2  10.6  13.4  12.5
      干物女の生態もまずまず笑えるが、何より綾瀬はるかと藤木直人の
      掛け合いが楽しい。  二人とも生き生きと演じている。
      このキャスティングと設定であれば、大人の恋愛模様が期待される
      ところだが、小学生レベルの稚拙な展開で、ストーリーはイマイチ。

△ 「スシ王子!」                8.8  7.3
      ・・・・・・・・う~ん、なんて言っていいのかワカラン。(汗)
      こんな作品にジャニーズの一線級ほかが投入されるとか、
      もの凄いお金のかかったB級ドラマだ。
      堂本光一と女性ゲスト(加藤夏希、市川由衣、貫地谷しほり)
      目当てでとりあえず最後まで見る。

「BOYSエステ」           (エリアにより放送ズレ)
      たいした話ではないが、意外にクセもなく、女性を癒す話を
      気楽に見ることが出来る。
      逆を言えば強烈に見たいと思わせる内容ではない。
      中村蒼、池内博之、小沢一敬(スピードワゴン)、斎藤工など、
      キャストはいい雰囲気を出している。

△ 「ライフ」                   11.0 11.7  10.9  10.9  10.0  11.7
      イジメの内容とか、相変わらず話は全然面白くない。
      ただここに来て主人公(北乃きい)に仲間が増え、展開としては
      ちょっと面白くなってきた。  視聴率も何げにスゴイ。
      このドラマの真の主人公は羽鳥さん(関めぐみ)という気が
      してきた。(笑)
      
× 「牛に願いを Love&Farm」   10.2 10.4  9.6  9.1  8.6  6.5
      悪くはないが、真面目過ぎてもうひとつ面白みがないか。

× 「山おんな壁おんな」          14.1 13.5  12.1  12.7  11.3  11.4
      伊東美咲、深田恭子はなかなかいい感じで悪くはないが、
      微乳派な自分はもうひとつ楽しめなかった・・・・。
      また、客を獲物のように扱うのはちょっとどうかと。      

× 「女帝」                          12.4  11.9  10.9  10.7  8.9
      女の戦いやドロドロした昼ドラ好き、各所に突っ込みを入れながら
      笑い飛ばせる人にはいいかも。

× 「受験の神様」                     14.7   9.3    7.1   7.8   6.2
      もうひとつ何が言いたいのか分からないし、面白みが足りない。

× 「菊次郎とさき」                   10.9  8.4  9.5  9.8   9.6   9.6
      見てない。
× 「肩ごしの恋人」          10.2  8.8   7.5   6.8   6.3   7.3
      見てない。
× 「地獄の沙汰もヨメ次第」    13.7 11.6 10.7   9.9   8.0   9.5
      見てない。
× 「女子アナ一直線!」       (エリアにより放送ズレ)
      キャスティングが弱すぎるよ・・・・・。  2話でリタイアした。

※昼ドラ、NHK、刑事物は除外


Tarou
「山田太郎ものがたり」  (c)TBS/角川書店/森永あい

|

« 「こわい童謡 表の章」(映画) | トップページ | 「彩恋 SAI-REN」(映画) »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

ジャニーズ」カテゴリの記事

北乃きい」カテゴリの記事

多部未華子」カテゴリの記事

新垣結衣」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/16106584

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年夏ドラマ 途中経過感想と視聴率:

» 「山田太郎ものがたり」とは [「山田太郎ものがたり」の諸々ブログ ストーリーや出演者など]
TV番組表を見てこの題名を見たとき、この主人公であるであろう山田太郎というのはどういう人間なのだろう、そんな興味を持ちつつ何気なく視聴してみた第一回放送から、そのコメディ調で味のあるストーリーに引き込まれていきました。... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 17:16

» 井上真央 水着 [井上真央 水着]
井上真央ちゃんの水着姿の写真ってあまりないのではないかと思います。井上真央ちゃんの水着姿みたいですね。 [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 19:21

» ドラマ ライフ 視聴率 [ドラマ ライフ 視聴率]
ドラマ ライフ 視聴率 [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 09:01

« 「こわい童謡 表の章」(映画) | トップページ | 「彩恋 SAI-REN」(映画) »