« 「パパとムスメの7日間」(ドラマ) | トップページ | 「FF」本仮屋ユイカと「ゼルダの伝説」多部未華子 »

2007年8月21日 (火)

「西遊記」(映画)

映画1本に1800円払うのはちょっと高く感じるし、かといって
前売り券買っても行けるかどうか不確かだし、また、サービスを
受けられる劇場の会員になるほど映画マニアでもない。
というわけで、自分は20時以降のレイトショー(低料金)で
いつも観ている。

そんな自分だが忙しいスケジュールの都合で、久々にまともな
当日券で昼間っから入場せざるを得なかった。
(早く観ないと西遊記の上映が終わってしまうし・・・)

もちろん多部ちゃんを見るのが最重要目的だ。




ぶっちゃけ、それほど期待してなかったのだが、

ちょw

どっからどう見ても多部未華子が主役並の扱いです。_| ̄|(ρ:)



す、スゴイっ!!!
コレで1800円は安い、安すぎる!!w


映画館の従業員一人一人に握手してお礼を言いたくなるほどに、
最初から最後まで多部ちゃんで満たされている素晴らしい内容。
ありがとう・・・ありがとう・・・ありがとう・・・。



さて話の方だが、深さが感じられず物足りなさはある。
ただ、ストレートで分かり易いため、低年齢から幅広い層まで
楽しめる内容と言える。
笑いあり、友情あり、アクションあり、そしてロケやCGによる
迫力の映像もあり、娯楽作品としては合格点だろう。

それにしても「ガンダーラ」と西遊記の組み合わせはやはり最強。
堺正章作品の世代な自分としては、スクリーンに映された壮大な
砂漠映像とのマッチングにかなりジーンときた。

またキャストもなかなか豪華。
香取慎吾らおなじみの4人に加え、小林稔侍や加賀丈史といった大物、
そしてニセ一行や三谷幸喜がさりげなく出てきたときは吹いたw
水川あさみは味のある面白さで、さすが人気の女優だ。




今日ほど慎吾ちゃんになりたいと思った日はない。

(多部ちゃんとのあんなシーンやこんなシーンが・・・ _| ̄|○ )

Saiyuuki1 (c)フジテレビジョン/東宝/J-dream/FNS27社

|

« 「パパとムスメの7日間」(ドラマ) | トップページ | 「FF」本仮屋ユイカと「ゼルダの伝説」多部未華子 »

ジャニーズ」カテゴリの記事

多部未華子」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/16196762

この記事へのトラックバック一覧です: 「西遊記」(映画):

« 「パパとムスメの7日間」(ドラマ) | トップページ | 「FF」本仮屋ユイカと「ゼルダの伝説」多部未華子 »