« 映画「包帯クラブ」初日舞台挨拶 柳楽優弥・石原さとみ | トップページ | 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」(ドラマ) »

2007年9月17日 (月)

中澤裕子 ~秋ノ夜長ノひとりごと~

ステージ上のスクリーンに映し出された、モノローグの
タイトル文字やアンケートでのグラフ・・・・・・・・



どう見てもパワーポイント資料ですwww



せっかくの3連休最終日に、来週の得意先へのプレゼンテーション
準備を思い起こさせてくれて、本当にどうもありがとうございました。
( ´_ゝ`)

   (夜公演は、スタッフがうっかり右クリックしちゃって、
    マウスポインタとかアイコン出てきてワロスw)



9月17日(月祭)、中澤裕子「Songs&Monologues ~秋ノ夜長ノ
ひとりごと~」昼・夜公演に行ってきた。
会場の池袋アムラックスホールは、ミキティ(藤本美貴)の
「ロマンティック浮かれモードPV発表会」イベント以来で懐かしいぜ。

300人入るか入らないかの狭い空間、ピアノ・ヴァイオリン・
アコースティックギターによる生演奏、分別をわきまえた客層・・・
・・・・・・・・裕ちゃんの優しい歌声をじっくりと堪能できる、
まさに大人の極上なひととき。

いやね、5250円でこれだけ贅沢な内容だと、申し訳ないけど
クリスマスのディナーショー(25000円)はいらないんじゃ
ないかとさえ思えてきてしまう。

そして今回のヒットはなんと言ってもヴァイオリン。
ヴァイオリンってこんなに素晴らしい音色だったんだ・・・。
ただただ素晴らしいとしか言えないその音が、決して邪魔をする
ことなく、裕ちゃんの歌声に最高にマッチしていた。
これは素直にまた聴きたい。

以前、京フィルとのジョイントコンサートの時は、裕ちゃんと
クラシックの融合による心に染みる音を期待したんだけど、
まるでブラスバンドのようにガチャガチャしたノリで、個人的な
期待とはちょっとズレていた。
(誤解のないように補足しますが、ブラスバンド自体は好きですよ)

今回ヴァイオリン、アコーディオン、笛の3役を担当していた
あの人の演奏は本当に素晴らしかったと思う。

その他では、テレパシーアンケート(みんなが裕ちゃんに対して
考えていることを、スクリーン上にグラフで映し出すというもの)
が盛り上がったのと、「人知れず 胸を奏でる 夜の秋」の歌が
とてもよかった。
逆に不満点は、歌によりムラがあったことか。




最近、出張や遠征続きでブログの更新が追いつかない。(汗)
「山田太郎ものがたり」や「ライフ」、今日は「ファースト・キス」と
最終回が続き、実は他にも一杯ネタ抱えてるわけで・・・。

Yukoam (c)UP-FRONT AGENCY

|

« 映画「包帯クラブ」初日舞台挨拶 柳楽優弥・石原さとみ | トップページ | 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」(ドラマ) »

中澤裕子」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/16481991

この記事へのトラックバック一覧です: 中澤裕子 ~秋ノ夜長ノひとりごと~:

« 映画「包帯クラブ」初日舞台挨拶 柳楽優弥・石原さとみ | トップページ | 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」(ドラマ) »