« 中澤裕子 ~秋ノ夜長ノひとりごと~ | トップページ | 「サントリーBOSS」CM 小倉優子 »

2007年9月18日 (火)

「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」(ドラマ)

意外にいいヤツ神楽坂

それこそが、制作側がこの作品を通して視聴者に
伝えたかった核心のテーマだろう。

その神楽坂役を城田優が好演、まるで「ガラスの仮面」の
姫川亜弓がそこにいるかのような見事なライバルっぷり。
「なんて卑怯なの。 役者は演技で勝負するものよ!」w



冗談は置いておいて、本日の最終回で全話見終えた。
いや、ドラマの放送開始前は正直全然期待していなかった。
「また女性視聴者向けの学園モノかよ、うんざりだな」と。
しかし、ふたを開けてみたら意外に面白い!

男子校に編入する主役の女の子を、堀北真希がとてもよい
感じに演じた。
ヘタをすれば、男子・女子のチープなドタバタ展開になりかね
ないところだが、主人公の心の芯にある純粋な気持ちや
決意がしっかりと伝わってくるため、視聴者に嫌悪感を
抱かせず共感させる設定がよかったと思う。

また周囲を固めるメンバーも、活きのよい演技で光った。
小栗旬、生田斗真、水嶋ヒロら、面白さとかっこよさの共存が
GOOD!

気になったのは、学園でのイベントがかなり子供じみているので、
そこで拒絶反応を示してしまったり、内容に薄さを感じて
しまったりする視聴者も多そうだというところか。
あと最終回、学園のみんなとの別れのシーンは、一人一人
コメントを入れる必要があったのか?
素人臭が漂ってる役者のところはこちらも腹抱えて爆笑して
しまったり、また主要メンバーの言葉にはジーンとしてしまったり、
忙しかった。(笑)



生田斗真に後ろから抱きしめられ「俺はおまえを絶対悲しませたり
しない。」とか、空港で小栗旬にキスされ「今度は俺が会いに
行くから。」とか言われるそんなシーン、女性視聴者ならずとも、
オレでもクラクラするわ。(爆)

「パパとムスメの7日間」、「山田太郎ものがたり」とともに、
間違いなく今夏ドラマの3強と言える作品だ。

Hanazakarim (c)フジテレビ/白泉社/中条比紗也
花ざかりの君たちへ ~イケメン♂パラダイス~

|

« 中澤裕子 ~秋ノ夜長ノひとりごと~ | トップページ | 「サントリーBOSS」CM 小倉優子 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

ジャニーズ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/16495907

この記事へのトラックバック一覧です: 「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」(ドラマ):

» ほしのあき:アッキーナには「負けられない」ゲームショウで“最年長”のプライド? [ほしのあき:アッキーナには「負けられない」ゲームショウで“最年長”のプライド?]
グラビアアイドルのほしのあきさん(30)が20日、幕張メッセ(千葉市)で開催中の東京ゲームショウ2007のサイカンゲームズのブースに登場した。この日のゲームショウに南明奈さん(18)らグラビアアイドルが続々出演していることに「明奈ちゃんとは一回り年が離れているけど、まだまだ若い子には負けられません」と"最年長グラドル"としてのプライドを見せた。 (【写真特集】ほしのあきさんが登場したイベントの様子はこちら)  �... [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 20:18

« 中澤裕子 ~秋ノ夜長ノひとりごと~ | トップページ | 「サントリーBOSS」CM 小倉優子 »