« 「めざましテレビ 広人苑」三浦春馬 | トップページ | 「job aidem」多部未華子 »

2007年12月17日 (月)

美山加恋1st写真集発売記念握手会

ドラマ「スワンの馬鹿!」や「モップガール」などで現在活躍中、
名子役から若手女優としての成長を続ける美山加恋。
彼女のファースト写真集「Karen」の発売記念握手会が
銀座福家書店で12月15日(土)13:00より行われ、参加してきた。

美山加恋はこの前11才になったばかり、さすがの自分も参加
するのにちょっと躊躇する対象だが(汗)、年齢から言えばBerryz
工房のりしゃこ(菅谷梨沙子)や℃-uteのまいまい(萩原舞)と
ずっと前に握手したときの方が年齢的に下だったかと思う。

さて、おなじみ銀座福家書店に到着すると、
「えっ(汗)」
20人くらいしか店の前にいないとか、オレ日程間違えたか?(汗)
この前の皆藤愛子など、いつもは歩行者天国の通り一杯に男で
あふれかえるのにw、今日はその光景がない。

番号は多分700番くらいまでありそうだけど、実際は200人くらい?
2階店内でのいつもの蛇行の列もなく、ストレートに握手の場所へ。

なんだ?
この程度の人数でなんでこんな高速なんだ。(汗)
一人5秒くらいでどんどん進行しており、係員が「ありがとう
ございました」と流れを煽っている。

ぐはっ、生加恋小さいw
自分は煽られることなくそれなりに話せたものの、本人がブログで
書いているとおり、緊張していて表情が硬い感じ。
年齢が年齢だし、こちらも無理な会話はしなかった。^^;
公式ブログにも感想が載っているのでどうぞ。 →こちら

とにかく美山加恋が最高に可愛いかったし、基本的には参加
できてよかったと満足だけど、握手会を無数にこなしてきた
自分から見て、今回の進行は「?」がつく。

参加人数少なめで、各番号帯の集合時間が前倒しになるほど
間が持たない余裕の状況なのに、なんであんなに進行に
プレッシャーをかけて雰囲気が悪いんだろ。
他の握手会はスタッフもともに笑顔で出迎えるところが多く、
参加者に対するもてなしや感謝の気持ちがもっと表れている。

また、一部追加整理券の人だけサイン無しなのだが、あの程度の
人数だったら融通きかせて用意することも可能だった気がするし、
ファンを喜ばせようという気持ちをもう少し出してほしかった。

写真集の方は、非常に良質なショットばかりでページ数も多く、
なかなかの出来。
注文をつけるとすれば、もっとメリハリとインパクトがほしいのと、
値段を安くしてほしかった。
この値段じゃ、買うのはほとんど大人ばかりになるかと。w



美山加恋は今後も注目していきたい若手女優だ。

Karen (c)ブレイン・ストーム

|

« 「めざましテレビ 広人苑」三浦春馬 | トップページ | 「job aidem」多部未華子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

美山加恋」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

握手会ん時のスタッフの対応というのは事務所によっても
全然違うようですし、アーティストによってもまた
違うようで、時々信じられないようなひどい話も聞きますね^^;

おいらは幸いそんな酷い握手会に出くわしたことないですが
今回のひでさんもまだまだマシな話のようですね。
某糞事務所に比べれば・・・
せめてファン離れがさらに進んじゃうようなことだけは
止めて欲しいと思います。

投稿: ドラえもん | 2007年12月18日 (火) 22:50

そうですね、もっとひどいイベントとかいろいろ経験
してますし、別に今回は悪い対応ってわけでもなかったです。

人数少なかったので、もう少しサービス精神があっても
いいのではと思った次第です。^^;

お互いまだ年内に予定がありますが、頑張りましょうw

投稿: ひでやん | 2007年12月19日 (水) 06:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/17399256

この記事へのトラックバック一覧です: 美山加恋1st写真集発売記念握手会:

« 「めざましテレビ 広人苑」三浦春馬 | トップページ | 「job aidem」多部未華子 »