« 「笑っていいとも!」多部未華子 | トップページ | アイドリング!!! 2ndCD発売イベント@名古屋 »

2008年2月 1日 (金)

「鹿男あをによし」(ドラマ)放送開始

ちょw

エンディングの鹿軍団と音楽がカッコ良すぎるっ!www



   万城目学の同名小説が原作。
   奈良の女子高の教師として赴任した主人公(玉木宏)が、
   生徒や鹿に振り回されながら、次第に鹿化していく
   不思議なファンタジー。

                           (→公式

第1話は導入部の話といった感じだったので、なんとも
評価しづらく、また仕事が忙しかったせいもあって、感想を
書くまでに結局第3話まで観てしまった。

第3話ラスト、多部ちゃん(多部未華子)の剣道部登場での
盛り上がりが圧巻で、もうコレは今季ドラマ◎評価当確!
ただし、老若男女幅広く視聴率を獲れる話ではなさそうなので、
ツボにはまる視聴者層(小説・物語好きなど)をがっちり掴む
方向性と言えるか。

物語開始の地震のシーン。
「結構大きかったな」と言いながら会議に入る総理大臣。
一国のトップが災害被害の確認もしないでのんびり会議に入る
時点で、ああ、これはファンタジー作品なのだなと。
関西弁うんぬんとか関係なく、物語を純粋に楽しめばいいのだなと。
しかし映像や世界観(雰囲気)は決して安っぽくなっておらず、
むしろ素晴らしくて引き込まれる。

それにしても、鏡に映る玉木宏の鹿っぷりに爆笑。(爆)
腹抱えて笑ってしまった。
また綾瀬はるかは原作と少し違うキャラ設定とのことだが、
とても可愛らしくて輝きがあり、ドラマをより楽しいものにしている。
多部ちゃんもさすがの雰囲気で、役に本当にピッタリだと思う。

個人的には剣道部5人が粒ぞろいすぎてツボ。
超美形で人気の藤井美菜、ホリプロ審査員特別賞の東亜優、
PINKY専属モデルの江頭由衣、ガッキー(新垣結衣)と共演する
ポッキーのCMが話題な高瀬友規奈、それに言わずとしれたブルー
リボン賞新人賞の多部未華子と、見てて飽きない。

っていうかオレに顧問やらせてくれ! (*´д`*)



とうとう5人揃った剣道部、試合がめちゃくちゃ楽しみだ。w

Sikaotoko1 「鹿男あをによし」
(c)万城目学/幻冬舎/共同テレビ/フジテレビ

|

« 「笑っていいとも!」多部未華子 | トップページ | アイドリング!!! 2ndCD発売イベント@名古屋 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

多部未華子」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

玉木宏」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

原作を読んでないんで多部ちゃんのキャラクターとか知らないんだけど
物語でのキーマンになる役と言うことが、今回のラストシーンですごい感じとれますた^^
2ちゃんの実況に常駐してまつが、加速度が段違いでスタよ。^^b 
鹿と何らかの形で繋がりがある女性役なんですかね?今後がかなり期待できますわ。

PS・・・まったりしながら深夜になってふとテレビを眺めていると
墓場の鬼太郎とかいう不気味なアニメがやっていますた。
ショコタンが声優で出てるんですが、キモイアニメでおもろいw

投稿: (´・ω・`)ショボソ | 2008年2月 2日 (土) 03:58

多部ちゃんの存在感が俄然上がってきてコレは楽しみ!w
もう続きが見たくて見たくて。
自分も原作は見ないようにしています。
「ドラマ作品を純粋に楽しめる」のは、原作を読んでない
人間だけの特権です。
(一度でも読んでしまったら、もう2度とそれはできない)

原作を読んでいる人間というのは得てして、ネタバレを
臭わせてしまったり、ここが違うとかダメだとか言ったり、
ひどい場合は登場人物のイメージが違うと怒り出したり
するので、読む側にとってはあまり嬉しくないですよね。

原作は持っているので、あとで読もうかと思います。


>墓場の鬼太郎
ぐはっ、木曜深夜か。
ダークで面白そう!w

投稿: ひでやん | 2008年2月 2日 (土) 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/17914938

この記事へのトラックバック一覧です: 「鹿男あをによし」(ドラマ)放送開始:

« 「笑っていいとも!」多部未華子 | トップページ | アイドリング!!! 2ndCD発売イベント@名古屋 »