« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

岡本玲CDデビュー握手会(大阪)

昨日も書いたとおり、3月30日(日)は各地でいろいろ行きたい
イベントがあってかなり悩んだが、「nicola(ニコラ)」(新潮社)の
モデルを先日卒業したばかりの岡本玲握手会イベントに決定。
                         (→岡本玲公式
この日は4ヶ所で開催されており、自分はミニライブのある大阪
会場と、今回の握手会全国ツアーの最後となる大津へ行くこと
にした。
というわけで、利便性を考え久々の車遠征だ。


せっかくだからと、新しく開通した新名神高速道路経由で行って
みる。
やっぱり新しくてキレイだが、周りは山や森ばかりで何にもない。(笑)
こんなひと気のないところで、自分の知らない間に巨大なトンネル
工事とか道路工事とか行われていたんだねぇ。
スイスイと快適な道路なのに、途中の土山サービスエリアが
尋常でない人混みで賑わっていて、そのギャップに吹いたw
その後京都、大阪に入ると、名古屋に転勤してくる前は大阪や
京都に住んでいたので、とても懐かしい景色が広がった。



会場である大阪のイオンモール鶴見・リーファーコートに到着し、
今回一緒に参加するヲ友達のサニーさんと合流。
ここもやはり中学生くらいの女のコで一杯だが、日曜だけあって
今日は男性が1割以上いたり、もう少し年上の女性も多い感じ。
オープンスペースのため、周辺や上の階にも見物客が溢れ、
さすがにこれまでの会場より人が多い。

入場開始。 (自分の整理番号神すぎw)
前の方は何列か椅子があって座れるようになっており、その
後ろは立ち見となる。
玲ちゃん登場で歓声が起こり、最初の挨拶・トークが終わると歌に。
「teenage days」1曲だけでちょっと物足りなかったが、みんな
手拍子で盛り上がり、ショートではなくフルでやってくれたのは
よかった♪
本人はもっと曲を出してライブをやりたいと言っていたので、
その時は必ず行きたいなぁと思う。

その後はけることなくそのまま握手会に突入し、自分の番に。
ぐはっ、なんか周りの音のうるささでこっちの言うことがあまり
聞こえなかったみたいで、会話が愛知の時ほど弾まなかった・・・。
_| ̄|○
CD何枚も買ってループするようなヲタではないので、この凹んだ
気持ちを大津で回復させなければ。w
(大津は最高だった♪)
特典のサイン入りポスターと会場限定プリをもらい、最後の
挨拶までイベントを見届け会場をあとにした。



ただの握手会と違って、ステージがあり、ミニライブがあると
やっぱり楽しいな。
(サニーさん、現地ではお世話になりありがとうございました。^^)

Teenagedays2 「teenage days」(ストラップ付版)/岡本玲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

新垣結衣 TVCM「三ツ矢サイダー」友情-再会篇

3月28日(ミ・ツ・ヤ)は三ツ矢サイダーの日。
というわけで、ガッキー(新垣結衣)の新CMの放送が
始まった。

「めざましテレビ」(フジテレビ)で記者会見の模様が取り
上げられ、今回のCMテーマの「友情」にちなんだトークに。

故郷の沖縄に帰ると必ず友達と会うガッキー、「沖縄は
電車がないので遠出はできないけど、(友達は)みんな
車の免許を持っているので、連れて行ってもらったりとか
しますね」とのこと。
まだガッキーは運転免許を持ってないものの、「今年中に
取ります!」と力強く抱負を語った。
(→三ツ矢サイダー公式ページでCMやメイキング映像


個人的には、プールに「それ~!」と飛び込んだりとかの
今までみたいに、もう少しインパクトが強い方がよかったな。
アサヒ飲料の株は、アサヒビールが100%子会社化する
のにともなって、自分が買ったときの3倍の価格で売却
できたので、かなり旨かった。w
というわけで、もう自分はアサヒ飲料の株主ではない・・・。

Mituyaaragaki 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ





いや~、それにしても3月30日(日)は、榮倉奈々やハニー
イベ(永井豪、原幹恵)、「正しい王子のつくり方」イベ他、重要
なイベントがこれでもかとぶつかっていて選択に悩んだ。(汗)
(前日のスザンヌ握手会も体力と交通費を考慮して回避)
そんな中、岡本玲の大阪と大津握手会に行くことに決め、
久々に車で遠征したから疲れたわ。
運転もイベントも楽しかったけど。w

寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

「鹿男あをによし」(ドラマ)クランクアップ

最近バタバタでちょっと前のネタだが、3月20日の「めざまし
テレビ」(フジテレビ)にて、ドラマ「鹿男あをによし」のクランク
アップ映像が放送された。
笑いあり涙あり、出演者の表情からは充実感と、とてもよい
雰囲気の現場だったことがうかがえる。
玉木宏を中心に、チームワークのよさを感じた。


児玉清は鹿の角(のヘアバンド)を頭に着けて、おちゃめに
  クランクアップ。
多部ちゃん(多部未華子)は感極まって涙が止まらず、
  そばにいた綾瀬はるかももらい泣き。
最後の収録シーンは、玉木宏と佐々木蔵之介の怪しい
  抱擁シーン。
  佐々木蔵之介が、「教えてくれないんだ」と玉木の耳元で
  セリフをささやくと、佐々木が吹き出してしまってNG。w
  撮り終えたあと佐々木蔵之介は、「いいチームで、ホントに
  最後まで楽しかったです」と笑顔で挨拶。
綾瀬はるかは、「無事に終わって、よかったです!」と
  またまた涙で挨拶。
玉木宏「皆さんのおかげでホントに乗り切れて、すごく
  楽しく撮影をすることができました。」。

前日に収録を終えていた多部ちゃんが最終日も顔を出し、
玉木、綾瀬、佐々木、多部4人が揃い、温かいムードでの
クランクアップとなった。



100点とまでは言わないが、個性ある素晴らしいドラマ作品
だったと思う。
視聴率が10%前後だっただけに、観てなかった人が、ドラマの
高い評判を聞いてDVDレンタルとかに多く殺到しそうだ。(笑)

Sikaotokoup 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽戦士」岡本玲

昨日の「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」(日テレ)にて、
注目の新人として岡本玲が取り上げられた。

雑誌「nicola」(新潮社)の人気モデルであり、女子中学生の
カリスマ的存在といった紹介映像でスタート。
そしてインタビューに。
(以下、かんたんに要約)

「身長が低いながらnicolaのモデルとしてここまでやって
  これたのも、歌手としてデビューできるのも、”好き”って
  言ってもらえたみんなのおかげなので、すごく嬉しいなって
  思ってます。」
高校1年最後の期末テストの結果は?
  「一応・・・・大丈夫な点数は取りました。(笑)」
自ら手がけた歌詞について?
  「”もっと自分らしくいってもいいんや”って、”毎日楽しんで
  いこうよ”っていう前向きな曲です。」
  「高校生らしい子供っぽさも残しつつ、前を向いてる詩を
  書いたので、高校生らしい所も見てもらえたらいいなって
  思います。」

そして最後はバンドをバックに歌った。

この他、彼女を応援している人物として、シングル「そばに
いるね」が大ヒット中の、青山テルマが登場してコメントしたの
にはビックリだ。(爆)
なんとなく違和感があるが、ユニバーサルミュージックつながり
の互いの販促宣伝?w



それにしても最近テレビで見る機会が格段に増えたな。

Mfokamotorei 「音楽戦士」 (c)日テレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

「めざましテレビ」岡本玲

3月26日にシングル「teenage days」でCDデビューする、
「nicola(ニコラ)」(新潮社)の人気モデル岡本玲。
その発売日の「めざましテレビ」(フジテレビ)にて、6時台の
「注目」コーナーで取り上げられた。


「nicola」の表紙登場回数、実に24回と歴代1位。
  (新垣結衣16回)
  今ティーンに絶大な人気を誇るカリスマモデル。
主演映画が夏に公開予定。
CDデビュー紹介とバンド演奏一部披露。
現在全国でおこなっている握手会の模様。
  憧れの玲ちゃんに会えて泣き出すファンも。
全国模試6位(26000中)、暗算4弾、書道2段他多くの
  資格を保有する。
握手会の全国移動距離を暗算で計算する問題に挑戦。
  見事2563分と正解。
4月から同番組の「MOTTOいまドキ」コーナーにて
  いまドキ★ムスメとして登場することが決定!


人物紹介内容は、まぁ過去にも知らされてるようなもの
ばかりだが、いまドキ★ムスメ起用はビックリ。(汗)
これは面白いことになってきた。^^
              (→めざましテレビ公式(音出ます))



現在全国で行われている握手会は、握手時間の長さや
特典などかなりおいしいので、オススメ。
                   (→岡本玲公式ページ

Mezachumokurei 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月27日 (木)

「笑っていいとも!」Perfume

やべっ、あ~ちゃんが泣きそうだwww

番組に届けられためちゃくちゃたくさんの花を見て、
あ~ちゃん(西脇綾香)の顔が感激でゆがみかける。
テレビを観てる全国のPerfume(パフューム)ファンが
アセるも、なんとかこらえてくれた。^^;
                (→Perfume公式ページ



さて、昨日ゲストの木村カエラが大のPerfumeファンと
いうことは周知の通り。
そんなわけで声がかかり、テレフォンショッキングに
Perfumeが初登場!
もう今日は録画体制万全で臨んだ。


(3人とも)若いね~とタモさんから驚かれるが、そんなに
若くないですと答える3人。
19才で確かに若いのだが、結成は小学6年からなので
もう8年ですと。(笑)
昨年から今年にかけてのブレイクで今スゴイ勢いの
Perfume、長い下積みを経てよくここまで頑張って
来たなぁという感じだ。

トークは相変わらずのあ~ちゃん節が炸裂、のっち
(大本彩乃)はタモさんと地元ネタで盛り上がり、かしゆか
(樫野有香)はちょっと大人し目かな。
地元広島ネタや、若いお坊さんはイケメンが多いなど。
いつもに比べ若干不発感があったが、タモさんはMステ
などで共演してることもあり、好意的にフォローしてくれて
いた感じだ。
あと、4月16日発売の新アルバム「GAME」のポスターが
カッコ良かった。

紹介するお友達は、よしもとのPerfumeこと森三中。(爆)

来月から始まる1stツアー、自分はファンクラブ枠で大阪と
名古屋のチケットを確保しているので、楽しみに待ちたい♪

Iitomoperfume 「笑っていいとも!」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

岡本玲CDデビュー握手会(愛知・東浦)

岡本玲cと握手してきたよぉheart01
とぉーってもかわいかったぁhappy02



さて、ティーンの女のコ向けファッション誌「nicola」(新潮社)
の人気モデル、岡本玲が3月26日発売のシングル「teenage
 days」でCDデビューする。
そして3月20日の原宿より、全国26ヶ所におよぶ握手会が
スタートした。

原宿のミニライブ観覧抽選は以前書いたとおりハズレたので、
まずは25日の東浦(愛知)の握手会に参加。(仕事外回り中にw)
イオン東浦のタワレコに着くと、予想通りの恐れていたことが。(汗)

どう見ても参加者の8割が小中学生の女のコです。
本当にどうもありがとうございました。 il||li _| ̄|○ il||li

残り15%がそれ以上の年齢の女性とか参加者のお母さん、
5%がいい年をした男。(←オレここ)

いや~、連日の玉木宏握手会で相当鍛えられたつもりでいた
自分だが、今日の客層はそれ以上にキツイ。w
岡本玲ちゃん到着まで、女の子に囲まれながら整理番号順に
並んで待つ。(汗)


玲ちゃん到着、やはり実物も可愛い。
握手の場所は普通に店内の入り口近くのあたりで、本当に
目の前の超至近距離。
最初のご挨拶が少しあり、握手開始。
プレゼント直接手渡しOKだし、握手の時間もせかされないし、
かなりおいしい雰囲気のイベントだ。
しかもサイン入りポスターと会場限定プリまでもらえる。
岡本玲が今以上にブレイクしてしまったら、もうこんなこと
ないだろうってくらい至れり尽くせり。

そして自分の番。
何、この長時間の握手とおしゃべり、楽しすぎる!w
今まで何百と握手会をしてきた自分から見ても、かなり好印象。
ファンの1人1人と、元気よくちゃんと会話をしてくれるその
姿勢に、「頭の回転が早くてしかも相当根性がある、芸能界で
生き残っていくタイプだ(汗)」と感じた。

その場でさらにCDを買えば何度も握手きるようだったので、
久々に昔のハロプロ握手会の時みたいに大人買いしたい
衝動に駆られたが、雰囲気的にちょっとできなかった・・・・。
周囲の小中学生の女のコ達が、なけなしのお小遣いで大好きな
玲ちゃんのCDを買って目を輝かせている中、その目の前で
大の男がCD10枚まとめ買いして握手ループとかできないわな。
_| ̄|○

イベントの最後まで見届けたが、それにしても、同性の女のコ
からの人気の高さを、まざまざと見せつけられた。
このビジュアルの可愛さと愛嬌なら、男性ファンも自ずと増えて
いくだろう。
さっき言ったとおり根性もありそうだし、事務所もかなりバック
アップしている感じで、あとは運を掴めばこの先もっと大きく
なる可能性があると思う。


3月30日の大阪はミニライブありなので、もちろん行く♪
(→岡本玲公式ブログにこの日の衣装掲載

Okamotoreiakusyu 「めざましテレビ」3/26より (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉木宏「踊ろうよ」発売記念握手会

玉木宏のNEWアルバム「Bridge」の握手会イベントが、
3月20日から29日まで全国で行われており、多くの参加者
で盛り上がっている。
そんな中、実はシングル「踊ろうよ」の握手会イベントも
3月23日(日)に東京で開催された。

「Bridge」イベは所定のCDショップや当日会場でアルバムを
買えば整理券がもらえ、誰でも参加できる敷居の低さから、
参加人数が凄いことになっている。
しかし、こっちの「踊ろうよ」イベは若干ハードルが高い。
アニメイトで「踊ろうよ」のCD3形態を3枚同時購入し、参加
券を先着でもらえた人間のみとなっている。

間違いなく、こっちの方がファン濃度が高いわな。(爆)



外苑前の会場に到着すると、一昨日のアスナル金山と
同じように女性ファンで一杯だ。(汗)
今日は何人くらいなんだろう? (2~3千人くらい?)
今回の整理券は、12:30~13:00,13:00~13:30・・・
といったように、30分ごとにそれぞれ指定の入場時間が
記されており、各組に分かれている。
さて自分の組だけど、これだけ大勢の人間が集まっている
というのに、

前を見ても後ろを見ても男はオレひとりだけです。
本当にどうもありがとうございました。 il||li _| ̄|○ il||li

というわけで、何時の組かはここに書かない。
(おもいっきし特定されるからなw)
救いは、玉木ファンはイタイ感じの人が少ないので、まぁ
順番が回ってくるまでなんとか耐えられた。

順番が近づくと前の様子が見えるのだが、流れが比較的
早いな。(汗)
そして自分の番。

オレ「待ってる間、男1人でキツかったです。(´Д⊂グスン」。
周囲のスタッフに笑われると、玉木の握手が金山の時より
握力ハンパなく強えーw
シェイクがめちゃくちゃ激しく互いの腕がウェーブし、
こっちがその場を去ろうとすると、また力強く握り返して
きて引っ張られる感じでシェイク。
いや~、時間はそれほどの長さでもないかもしれないが、
握手した感が満たされたわ。^^
表情や目がキリッとしていて、今日の玉木は気合いが
入っていたな。



アニメイトでCD3枚買って、名古屋から新幹線で東京まで
遠征して、男1人で玉木宏握手会に参加したオレ自身を
褒めたいと思う。 ( ´_ゝ`)
(午前中に神保町で黒川智花握手会にも参加したのは
 内緒だw)

Odorouyo_2 「踊ろうよ」/玉木宏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

「めざましテレビ」山下智久・長澤まさみ

昨年の人気ドラマ「プロポーズ大作戦」が、今夜スペシャル版
として帰ってくる。
最終回のその後の続きはどうなったのか!?という問い
合わせが殺到したとのことで、今回のスペシャル版が決まった。
                      (→番組公式ページ

本日の「めざましテレビ」に、主演を務める山下智久と長澤
まさみが生出演、今回はとてもスッキリする、幸せな気持ちに
なれる終わり方ですとコメントしてくれた。
果たして今度こそ視聴者が満足するエンディングなのか、
絶対見逃せない今夜の放送だ。

(今日から明日にかけてココログメンテが入るため、サッと
 昼休み中に更新。 薄い内容で申し訳。(汗))

Mezayamapnagasawa 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ
※ぼかし処理入れてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

黒川智花「With You」握手会

「地獄さ落ちろ!」

前の方の握手の様子を見ていると、頼んで言ってもらってる
人が多くてワロスw
ただし、役にはなりきってなくて、黒川智花の普通の状態の
か弱い声で言ってるのが面白かった。^^



深田恭子主演ドラマ「未来講師めぐる」(テレビ朝日)で、
みちるちゃん役の弾けた演技が好評だった黒川智花。
その黒川智花のフォトエッセイ集「With You」発売記念
イベントがあるということで、3月23日(日)書泉ブックマート
(神保町)へ行ってきた。
(→サンスポ記事)(→スポーツ報知記事)(→スポニチ記事


今回は撮影不可のイベントなので、あっと言う間に順番が
まわって来るかなと思っていたらそれほどでもなく、ひとり
ひとりの握手の時間を長くもらえる雰囲気。
カメラ小僧じゃないイッパソな自分にとってはその方が
ありがたい。

そして自分の番。
うわ、スゲーか細い声の、おとなしい感じの女のコ。w
最近は「未来講師めぐる」のみちるちゃんの弾けたイメージ
が残ってるから、ギャップが凄い。
やっぱりあれは演技なんだよなと当たり前なんだけど話して
みて再確認。w
あまりにか弱い印象なので、ファンの方も逆に無理なお願い
トークとかする気になれない、優しく接しなければならない
という気持ちにさせられる女のコだ。
本人から生写真を手渡しでもらい、スタッフからサイン入りの
本を受け取り会場をあとにした。

それにしても、書泉のイベントはいつも殺気だってなくてイイ。
スタッフが全然せかさず穏やかな雰囲気なので、ここの
イベントでは一度も不快な思いをしたことがない。

さて、本の方だが、彼女の12才から18才までの軌跡が写真
と直筆文章でカラフルに盛り込まれており、とても楽しいものに
なっていてこれは嬉しい。  (→公式詳細
今回書いてもらった直筆サイン、よく考えられてるなぁと感心。



大学に進学するということで、今後の芸能活動がどうなるのか
気になるところだが、うまく両立して、これからもファンを魅了
して欲しいと思う。

Withyou 黒川智花「With You」 (c)近代映画社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

「レインボーマジック」イベント 石黒彩・美山加恋

絵をたっぷりと使ったおはなし本として人気の「レインボー
マジック」シリーズ

その第5シリーズ「ペットの妖精」の発売記念イベント
『~あやっぺと加恋ちゃんのおはなし会~』が全国で開催される。

石黒彩(元モーニング娘。)と人気子役女優・美山加恋による、
読み聞かせと握手会があるということで、3月22日(土)近鉄
パッセ星野書店(名古屋)に行ってきた。
(1回目 13:00~、 2回目 15:00~)


いつものイベントスペースに絨毯が敷かれ、靴を脱いで座れる
ようになっており、中心となる対象は子供(親子連れ)なので、
前の方に優先してもらえるようになっている。
後ろは大人もOKだが、自分はとりあえず立ち見にしておいた。

石黒彩と美山加恋登場。
ぐはっ、赤い妖精の衣装がイイ!w
店内イベントだからめちゃくちゃ近距離だし、コレはかなりウマイ
イベントだ。

そして二人が本を読む。
ナレーションは石黒彩、登場人物のセリフは美山加恋の分担。
石黒彩のきちっと聞きやすい、それいて優しい声と、美山加恋の
さすが女優と思わせる生き生きとしたセリフがなかなかよかった。

その後質問トークになり、微笑ましいやりとり。^^

最後に握手会。
本を購入した人は整理券がもらえるので、自分は開店時間の
時に確保しておいた。 (無駄に神番号だわ)
握手会に参加するのは50人くらいかな、そのため、結構ゆっくり
話せてこれまたかなりウマイ。w

15:00からの2回目の方は、衣装が緑に変わった。
美山加恋のへそだし衣装をこんなに至近距離で・・・・。
(*´д`*)ハァハァ。
(→美山加恋ブログ) (→石黒彩ブログ

本当は二人のサイン入りカードがもらえるという告知だったのに、
いきなり中止になったっぽい。 (ゴネればもらえるみたいだが)
また、整理番号も結局関係なしになったりと、珍しく今回の
星野書店はグダグダの仕切りで、その点だけが不満だったか。



東京会場の場合は混んだりするのかもしれないけど、このイベ
ントは気軽に参加できてオススメ。

Rainbowmiyamakaren レインボーマジック「ダイヤモンドの妖精ルーシー」
(c)ゴマブックス/デイジー・メドウズ作/田内志文訳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉木宏「Bridge」イベント@名古屋

玉木宏のNEWアルバム、「Bridge」発売記念トーク&握手会
イベントが、3月20日大阪から3月29日札幌までと全国で
開催される。

自分は、3月21日(金)アスナル金山(名古屋)に参加。
かなり早めに会場に着いたのに、ぐはっ、スゴイ人だ。
これまでもアスナル金山のいろいろなイベントに何度も足を
運んでいるが、明らかにこれはかなり多い。
昨日の記事でも触れた通り、4000人集めて会場の動員
記録を塗り替えたとのこと。

しかし4000人中、男は1%(40人)もいなかったんじゃ・・・。(汗)
整理券持って優先エリアの枠の中にいる男なんか、さらに少ない。
自分の整理番号が結構早い順だったものの、とりあえず気を
遣ってあまり前には行かないようにして、ほどほどの位置を
キープした。
正直、男ひとりで行って大丈夫かなと心配していたのだが、
強烈な女ヲタや怖そうなジャニヲタ系はほとんどおらず、普通の
感じの女のコ(10代~30代)が中心で安心した。^^;

玉木宏登場、スゴイ歓声だ。w
テレビカメラなどマスコミ関連も入っていて、イベントの模様を
バシバシ撮影している。
トークは昨日の「アンデュ」の記事で書いたとおりで、10分も
なかったかも。

そして握手会開始。
小さい子供だと頭ナデナデしてもらえるみたいで羨ましい。
途中、玉木くんがドリンクを飲んだりするたびに「キャー」と
会場中に黄色い声が響きわたってワロス。(爆)
一挙手一投足に「キャー」となるのが、男のファンが集まる
イベントと違っていて面白かった。
とりあえずテレビカメラに映されないよう、すぐにはステージに
上がらず、ステージ至近距離でその男前っぷりをある程度
堪能してから握手に臨んだ。
テンパってあまり記憶がないわ。w
                    (→中日スポーツ記事

前日の大阪に続いて名古屋、神奈川、東京と4日連続の握手会、
これほどまでの人数と握手はキツかろうに・・・・・
事務所も鬼だな。(汗)
と言いつつ、あさっての東京(「踊ろうよ」握手会)も行くオレで
あった・・・。



映画、ドラマ、CM、そして音楽と、間違いなく2008年は玉木
宏が業界を席巻する年になる。

Dakisimetaibridge シングル「抱きしめたい」/アルバム「Bridge」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

「アンデュ」玉木宏インタビュー

3月22日(土)の「アンデュ」(中京テレビ)にて、前日行われた
アスナル金山での玉木宏CDアルバム「Bridge」発売記念
イベント(トーク&握手会)の模様が取り上げられていた。


約4000人を集め、これまでのしょこたん(中川翔子)が持って
いたアスナル金山動員記録を塗り替えたというのが凄い。w
(左下画像、見づらいけど3階席や1階の後ろまでも埋まっている。)

   1位  玉木宏              約4000人
   2位  中川翔子            約3500人
   3位  ロバート              約3300人
   4位  FUNKY MONKEY BABYS   約2500人

握手会の模様が映されたが、若干自分も晒されてるな。(汗)


後半は、玉木宏直撃インタビューでの対談がなかなか面白
かった。(イベント直後に収録したみたい)

(新発売シングル「抱きしめたい」にからめて)
-「抱きしめたくなる」ときってありますか?女性を

     「ボクは常にそうですね」
     
(現場・スタジオ(笑))

-どういう女性を見ると抱きしめたくなる?

     「後ろ姿ですね」
     「いいオシリをしてたりとか(笑)」

     (現場・スタジオ(笑))
     「まぁオシリを見るわけじゃないですけど、全体の容姿・
      雰囲気だったり」

明日のアニメイトの握手会に行く女性は、後ろ姿を見せよう!w
(自分も行くけど、男じゃそんなことやってもダメだろうしw)
その他、”カッコイイ写真の撮られ方教えてください”などの
話も金山アナのボケがGood。(笑)



相変わらずの気取らない気さくなトークで、やっぱり玉木宏は
好感がもてる。

Andutamaki1 Andutamaki2
「アンデュ」 (c)中京テレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「どですか!」玉木宏握手会の模様

昨日は、やらなければならない仕事が一杯あるにもかかわらず、
アスナル金山まで玉木宏のトーク&握手会に行っていたため、
会社戻ってからひとり徹夜残業だったわ。(汗)

仕事を終え朝帰宅すると、ちょうど「どですか!」(メ~テレ)の
芸能コーナーで取り上げられていた。

「ただいま、名古屋!!」と玉木宏(名古屋出身)のかけ声で
スタート、イベントでのトークで、今回発売のアルバム「Bridge」に
ついてその思いを語っている。

「僕と、聴いてくれた皆さんを繋ぐ意味として”Bridge”(橋)と
いうタイトルをつけて、そうですね、ちゃんと繋がればいいなと
いう意味を込めて今回のアルバムを作りました」

その他、会場に集まった4000人にも及ぶ光景と握手の模様が
映された。
イベントでは自分は前の方にいたので、後ろの全体の様子は
あまり分からなかったのだが、アスナル金山のイベントによく来る
自分から見ても、これはかなり多い。
(しょこたんの動員記録を抜いて1位になったとのこと)



イベントの感想だったり、この後の番組「アンデュ」(中京テレビ)に
ついては、またあとで。
(これから近鉄パッセのイベント行ってくるw 徹夜だから眠し)

Dodesukatamaki 「どですか!」 (c)メ~テレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

「ぴーかんテレビ」玉木宏

アルバム「Bridge」をリリースした玉木宏が、今日名古屋の
アスナル金山で握手会イベントを行うということで、「ぴーかん
テレビ
」(東海テレビ)に出演した。
ドラマ「鹿男あをによし」(フジテレビ系)の放送が終わるや、
今度は音楽活動と相変わらずの忙しさだ。

地元名古屋出身ということもあって、若干地元ネタトークを
交えつつ、KABA.ちゃんから「ぶっちゃけぇ、あたしと綾瀬さん
どちらがタイプかな~みたいな?」と質問され、「間違いなく
綾瀬はるかちゃん」と即答する玉木宏ワロス。w

指の長さを出演者から驚かれていたが、いつ見てもホントに
長くて羨ましい。



というわけで、自分も整理券持ってるので握手会行ってくる♪

Pcantamaki 「ぴーかんテレビ」 (c)東海テレビ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

フジがんばった大賞NG集「鹿男あをによし」

まぁ、あれだ。

15歳(中三)の成海璃子と25歳の成宮寛貴がハチクロで
キスシーンやっても東京都の条例にひっかからないのだから、
女子大生の多部ちゃん(多部未華子)や22歳の綾瀬さん
(綾瀬はるか)がやったって別におかしくないよな。
うん、それに相手が玉木くん(玉木宏)でまだヨカッタよ・・・・・・。

鹿男あをによし」(フジテレビ)の最終回を見終えた今、そう
自分に言い聞かせながら今夜はふて寝する。
(最終回のタイトルが「二つのキス~冒険の終わりが恋の
 始まり」という時点でもうオワットルw)




さて、3月17日(月)にフジテレビの「第10回がんばった大賞!」
で、名珍場面、ドラマ未公開ハプニング集が放送された。
やっぱりNG集ってのはどれを見ても面白いね。^^

「鹿男あをによし」では、綾瀬はるかがセリフ中に「赤だし」と
言ってしまい、玉木宏(愛知出身)に突っ込まれる。
多部ちゃんに至っては、剣道の決勝場面でエキストラとか大勢
いる中、玉木宏の顔を見て「フッ」と吹き出してしまい、ブー
イングと笑いが起こって面白かった。

それらを見て思ったが、やはり玉木宏が現場の雰囲気をすごく
よいものにしていると感じるし、実際クランクアップの出演者の
コメント(「めざましテレビ」にて)が”楽しかった”というものばかり
だったのもうなずける。




そして今日の玉木宏握手会(整理券確保済み)、すごく楽しみに
していたのに、綾瀬さんや多部ちゃんとのあんなシーンやこんな
シーンを見てしまった後では、複雑な心境だな。w
いっそ、ドラマ中にアフロの小出恵介が出てきて「千秋さまに
近づくな!!」と阻止してくれていたら・・・。 ( ´_ゝ`)

Sikaotokong1 「鹿男あをによし」
(c)万城目学/幻冬舎/共同テレビ/フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

「POPEYE4月号」多部未華子

男性ファッション誌「POPEYE」4月号に載っている多部ちゃん
(多部未華子)の写真がインパクトあってイイ。
しかも、見出しに「歯並びのキレイな男性に会うと思わず
見入っちゃいます(はぁと)」
とか書いてある。

ちょw
この2ヶ月半、歯の矯正をやり始めたオレへの励ましの
メッセージ、多部ちゃんからキタコレw

っていうか、別に自分は元々それ程歯並びが悪いってわけじゃ
ないのだが、上の歯の一部だけちょっと整えたり、噛み合わせを
調整したりしてみようかなと思って始めた。
会社のすごく優秀な先輩(しかもモテるw)から、噛み合わせとか
歯並びを直すと人生がマジ変わるぞと体験談を聞いていて、
自分も前からちょっと興味をもっていたので。
矯正によって健康面、美容面がよくなれば、精神面もそりゃ
プラスに向いてくわな。

一部の歯だけちょこっとやるだけなのに、先生から「こういった
軽いケースでも、1年以上は考えておいてください」と言われて
少し悩んだのものの、ここは勝負をかけた。
ん?
2ヶ月で、目に見えてどんどん整ってるとか。w
先生も、「ちょw 順調杉www」(←こんな言い方はしてないがw)と
このペースだと半年もかからないような予感。

いいマイ歯科を見つけられて、通うのが楽しいわ~♪



って、ほとんど多部ちゃんの話書いてないわ。^^;
今日は服の買い物で7万円も使ってしまったので、予定していた
遠征のどれか我慢しようかな・・・・・。

Popeye0804 「POPEYE」08年4月号 (c)マガジンハウス

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月19日 (水)

「nicola 4月号」岡本玲

女のコ向けのファッション誌「nicola」(新潮社)の人気モデル、
岡本玲がシングルCD「teenage days」(3月26日発売)で
歌手デビューする。
それにともない全国各地でイベントが行われるのだが、3月
20日(木祝)の東京原宿会場は初ライブがあるということで、
自分もチェックしていた。

その申し込み告知が「nicola」4月号に掲載されるため、発売日
(3月1日)に速攻購入。
仕事中にスーツ姿のまま、オフィス街の三省堂で、ティーンの
女のコ向けファッション誌「nicola」を買っていた男を見たら
それはボクです。w


ぐはっ、告知を見て愕然。

申し込みハガキの案内が、「学年」とか「一緒に来るお友達」
とか「当選したには入場券を発送します」とか、

どう見ても自分は、主催者がターゲットとする客層じゃない。


でも応募ハガキ出してみた。(爆)

そしてハズレたようだ。 _| ̄|○やはり

仕方ないので大阪の方のライブイベントに行くことにする。
(こっちは予約で確保済みだし)
その日は榮倉奈々の他、重要なイベントがこれでもかという
くらいにぶつかっていて、もう悩みに悩んだわ。 (´Д⊂




なにげに「nicola」は内容が充実しててなかなか楽しい。
「卒業物語」のページとかコーヒー吹いたwww

Nicola0804 「nicola4月号」 (c)新潮社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

「鹿男あをによし」第9話 多部未華子

なぜオレは人間なんだ・・・・・・。




今まで生きてきて、鹿になりたいと思ったのは
今回が初めてだ!w
  
_| ̄|○<さぁ、乗って多部ちゃん



あぁ・・・、鹿に乗って微笑む多部ちゃん可愛いよ多部ちゃん。
間違いなく、鹿に乗った女優として多部未華子の名前が
歴史に刻まれたよ。
その鹿(ロボット)、くれっ!

あまりにおいしい場面での登場。
いつものことながら、さすが頼りになるコだ。 ^^

Sikaotoko9tabe 「鹿男あをによし」
(c)万城目学/幻冬舎/共同テレビ/フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

第6回東京ガールズコレクション

今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)にて、第6回ガールズ
コレクション
の模様が取り上げられていた。

人気モデルが一同に集結し、山田優、香里奈、木下優樹菜、
ほしのあき、南明奈、しょこたん(中川翔子)、リア・ディゾン
なども見られるとあっては自分も是非行きたいところだったが、
チケット発売の時、アリーナプラチナ席が獲れないとちょっと
距離的に微妙な気がしたのであきらめてしまった。
まぁ男1人で行くのもまた微妙だったし。(汗)
しかし、まさかガッキー(新垣結衣)までもが出てくるとは・・・。
_| ̄|○行けばよかった


さて、映像を見ていて、ほしのあきの登場シーンで思わず
固まってしまった自分。

BGMに 「Baby cruising Love」 (Perfume)
キタコレ!w

Perfumeの曲が使われて、なんか嬉しいぜ。w
4月開始の1stツアーに向けて、最近ますますPerfume熱が
高まってきて、運転中とかもう聴きまくり♪
とりあえず、初日大阪と近場の名古屋はFC抽選で当選した
けど、追加公演がもしあるならそちらも行きたい。

超激戦だろうが・・・。

Tgc6hosinoaki 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ
(c)TOKYO GIRLS COLLECTION by girlswalker.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月16日 (日)

「メレンゲの気持ち」北乃きい

3月15日(土)の「メレンゲの気持ち」(日テレ)は、北乃きいが
ゲストに登場。
堀北真希や新垣結衣に続く大ブレイクを本命視されている、
今非常に人気の若手女優だ。

それにしても、プライベート映像がまた可愛い。
いろいろな種類の入浴剤(それぞれ1回分の袋タイプ)を持ち
歩いていて、撮影など仕事での宿泊の際は、その日の気分で
選んで使うらしい。
この時は「とろけるムースバス(フレンチバニラ)」を選ぶ。
入浴剤を入れて、その空いた袋を湯船に浸けて使い切ったり
する庶民的ポイントを解説する姿もかわいければ、バスルームで
お湯をかき混ぜるその臨場感に萌え~♪w
もちろん入浴シーンは見せてもらえなかったが・・・。

そしてスタジオで用意された、誕生日プレゼントの千疋屋高級
メロンや、メロングッズ(アロマやバスセット)にも大喜び。
(メロンが大好き)



今売り出し中の北乃きいは仕事で忙しいだろうとは思うが、
そんな中、自分なりの楽しみで明るく過ごしている姿に、普通の
高校生っぽい可愛らしさが垣間見えてとてもよかった。^^

Merangekitano 「メレンゲの気持ち」 (c)日テレ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月15日 (土)

「4姉妹探偵団」(ドラマ)

最終回まで全話観たが、最初に観たときの感想とまったく
同じままだ。
それでも、推理の部分は最初は分かり易すぎる印象があった
ものの、後半は比較的しっかりした内容になってきて、ある
程度は楽しめるようになったかな。
                      (→番組公式ページ

気になるのはコミカルなシーンで、コレいらないだろう。(汗)
レベル的にファミリー向け、子供向けな感じで、出演者の
大味な演技も含め世界観がかなりユル~く感じるため、
こういうのが嫌いな視聴者は離れていってしまう。
特に加藤夏希は、男性、女性に人気のあるモデルで自分も
好きだが、今作でのくどいキャラ設定と演技はあまり好まれ
ないのでは・・・。 (本人のせいではなく)

このユルさのためか、視聴率がもうひとつ伸び悩み、第4話
の3.5%とか衝撃的だった。(汗)
ただし、毎回1話完結で、誰もが気軽に見ることが出来るのは
この作品の魅力でもあり、決してそこまで悪い内容では
なかったと思う。
惜しむらくは、今のご時世を考えるなら、もう少しイケメン
キャストを多めに用意した方が女性視聴者を取り込めた
のかなという気がする。

まぁ男である自分は、主演の夏帆だけでなく、中越典子、
加藤夏希、市川由衣、原史奈など華のある出演者を見てる
だけでかなり満足♪w
毎回のゲストも意外に豪華で、なかなか楽しめた。
吉沢悠の役がおいしすぎる・・・。
_| ̄|(ρ:)その役、クレ!



とにかく、構えず気楽に見ることができる推理ドラマだ。

4simai9 「4姉妹探偵団」(c)テレビ朝日/ABCテレビ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「未来講師めぐる」(ドラマ)

宮藤官九郎脚本によるドラマ、「未来講師めぐる」(テレ朝)が
最終話を終えた。
満腹になると人の20年後が見える塾講師めぐる(深田恭子)
を取り巻くドタバタストーリーがなかなか面白かった。
                            (→番組公式

まぁ話と言うよりも、登場キャラ達の個性と生き生き感が
とにかく素晴らしく、そのぶっとんだ世界観が見事に楽しい
ものになっていた。
ミュージカルのような動きやヅラネタが面白い塾長(武田真治)、
エロビデオこと江口先生(星野源)、汗がシャワーのように顔に
噴き出す高尾山先生(正名僕蔵)、可愛い顔ながら田舎キャラ
と「地獄さ落ちろ」などキツイ言葉が強烈なみちる(黒川智花)、
いつもローラースケートを履いているめぐるの恋人ユーキ
(勝地涼)、また20年後のユーキ(田口浩正)など、もうこの
人達以外のキャストは考えられないくらいにハマっていると思う。

何より、主演の深田恭子が何でもアリで凄かった。(爆)
モザイクありの、着ぐるみありの、グレた金髪パチンコありの、
そしてキスシーンありの・・・。 _| ̄|○
深田恭子は幅広い演技ができるタイプの女優ではないが、
今回は全編通して元気で可愛らしく、とても合っている。

その他、野波麻帆がセクシーに演じたり、ホリプロタレント
スカウトキャラバングランプリの足立梨花がドラマ初登場したり
と鮮度があってよかった。
もちろん、船越英一郎、榊原郁恵はさすがの存在感だったし、
特に地井武男の味のあるおじぃちゃんっぷりは素晴らしく、この
作品の非常に重要な役どころだ。

最後の2話は若干重い雰囲気で、個人的には最後まで明るく
突き抜けて欲しかった気もするが、いったん最終回として
まとめるなら、そういったクライマックスも作らなければならな
かったのだろうし、まぁ読後感も決して悪くはなかったか。


本編終了後の告知映像で、「未来ナースめぐる撮影快調!?」
「詳しくはDVDボックスで!!!」となっていたが、これはどう
なるんだろう。
DVDの発売は6月4日でまだ先のことだ。
   1)TVでスペシャル放送
   2)映画
   3)連ドラ続編
   4)DVDに収録されている
などが考えられる?

いずれにしろ、映像を見るとめちゃくちゃ面白そうだし、深田
恭子のナース姿や黒川智花の女医姿が最高に可愛いので、
絶対見逃せないな。(^^

Nursemeguru 「未来ナースめぐる」 (c)テレビ朝日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月14日 (金)

「日本の名曲!青春のヒットパレード」番組観覧

番組観覧と言っても、フェスティバルホールでの普通のコンサート
みたいなものだ。
告知の通り、本当に豪華なメンバーと名曲の数々をどっぷり楽しむ
ことができ、大阪まで行ったかいがあった。
         (概要はこちらの告知を)(→スポーツ報知記事

番組の放送は5月3日なので、出来る限りネタバレしないように書く。




フェスティバルホールに着くと、パワフルな五木ヲタ(=おばちゃん)
が8割くらいを占めていて圧巻!(爆)
まぁ五木ひろしは先日紫綬褒章を受章したばかりで、しかも翌
3月14日は60歳の誕生日、そのため今回は50歳最後の日の
公演だから、全国の猛者が集まってるんだろうな。
ちなみにこの日3月13日は、ミキティのデビュー6周年記念日でも
あるので、ミキティファンとしても外せない勝負所だ。


一応ここでは、それぞれの出演者の感想にとどめておく。

五木ひろし。
今日聴いて思ったけど、あと数時間で還暦を迎える人間がどうして
こんなにパワフルで情感溢れる歌声が出るんだよと。w
また、演歌というと自分の世代にはとっつきにくいように思えて、
さすが五木ひろし、知ってる名曲が一杯で意外にもかなり楽しめた。
演歌の大御所のイメージがあるが、フォーク(やニューミュージック)
などの曲を歌っても素晴らしくて、ギターも弾いたり、この人は
本当に歌(音楽)が好きなんだなぁと感じた。

堀内孝雄。
ア○スの名曲を歌ってくれて超感動。
(なんか伏せ字にするとイヤラシイなw)
圧巻は、五木ひろし、堀内孝雄、つんく♂3人による「○の○○」。
この日一番の盛り上がりで、放送はここ絶対編集カットするなよと
祈るばかり。

つんく♂。
歌もトークも往年のパワフルさがなくなっていて、どうしたんだと
言う感じ。(汗)
まだ病気(?)が完治してないのかな・・・。

あやや(松浦亜弥)。
ぐはっ、非常に伸びやかで歌詞も聴き取りやすい素晴らしい歌声。
(汗)
間違いなく、会場のおばちゃん連中を実力で感心させた。
司会の円広志も素で褒めていた。
歌の途中で変に突っかかったところは演出?それともショート
バージョンを忘れててとっさに修正?
まぁ、いつもの歌詞忘れをしなかったのでホッとした。^^;

ミキティ(藤本美貴)。
相変わらずのルックスのよさと持ってる声の魅力が際立つ。
ただし、あややと比べると明らかに歌声が不安定で伸びが無く、
金属的な固さが感じられ、表現力の不足を感じる。
今回歌った新曲(「吾亦紅」のすぎもとまさと氏作曲)だが、歌い
慣れてないせいもあるだろうし、同曲を歌う堀内孝雄と比べて
しまうのも酷かもしれないが、まだまだ力不足か。
もう1曲の方は、聴けて嬉しかったわ♪
久しぶりに生で歌声を聞いたけど、元気そうでよかった。^^
7年目突入のミキティを今後も応援していきたいと思う。

司会のなるみと円広志のトークは、さすが軽妙で面白い。
また、特別ゲストも登場して盛り上がった。(放送をお楽しみに)



それにしても、五木さんメインの番組なのに、あややとミキティの
登場時の歓声が一番大きかったのには吹いた。w
おまいら空気嫁!w
いや、おばちゃん一杯のアウェイ会場で、席が分散しながらも
そこまで頑張れるおまいらがスゴイとも言えるか。(爆)

五木ひろしがグーンと身近に感じられ、2時間半、ホント気取らず
楽しめた。
60歳の誕生日、おめでとうございます。

Itukihirosi 「この愛に死んでも」 五木ひろし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

「五木ひろし紫綬褒章受章パーティー」中澤裕子

今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ)にて、五木ひろし紫綬
褒章受賞パーティーの模様が取り上げられていた。
                          (→オリコン記事

松山千春、石川さゆり、研ナオコ、コロッケ、吉幾三ら大物の
面々がお祝いに駆けつけるなど、なかなかスゴイ。
五木ひろしは3月からアップフロント(事務所)に移籍する
関係で、つんく♂やハロプロメンバーももちろん出席している。

あまたのハロプロメンバーの中でも、つんく♂とともに行動
する裕ちゃん(中澤裕子)の貫禄が光る。
朝から裕ちゃんを見ることができてラッキーだった♪



さて、明日は五木ひろし、堀内孝雄、つんく♂、松浦亜弥、
藤本美貴らが出演する番組の観覧(大阪)に行ってくる。
ミキティはデビュー6周年記念日だから、ファンとしても
ココは押さえどころだ。
もちろん、紫綬褒章受賞、そして3月14日に60歳の誕生日
を迎える五木さんもお祝いするぞ。w

Itukiyuko 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

木下優樹菜写真集「ワカンナイ」握手会

3月9日(日)銀座福家書店で行われた、木下優樹菜
写真集「ワカンナイ」(スコラマガジン)発売握手会に参加
してきた。
                      (→スポーツ報知

「クイズ!ヘキサゴン2」(フジテレビ)で人気の3人娘のうち、
まいちゃん(里田まい)とスザンヌは握手したことがあるが、
優樹菜だけタイミングが合わず、まだだった。

まず福家書店に着いてビックリ、若い女の子のファンが
意外に多いわ。(汗)
男性ファンも比較的若めかな、毎週末オタク男性で賑わう
銀座福家書店だがw、今日は雰囲気が少し違った。
店の前をゆくカップルや通行人が「(並んでる人の)層が
幅広いな、誰のイベントだろう?」と会話しているのが
聞こえてくる。

整理番号は全員で330番くらいまでだろうか、その割には
異常に進みが遅い。
サインは事前サイン本だし、撮影も今回はない、なのに
何故こんなに遅いんだ。(汗)
と思ったら、やはり握手の会話時間が結構もらえてるようだ。

前の人の様子を見ると、優樹菜が元気で豊かな表情と
ハキハキした声で、1人1人違う会話をしっかりしている。
しかも周りのスタッフも(・∀・)ニヤニヤっと笑顔で会話を
聞き、笑いもたびたび起こる。
自分の番でもそうだったけど、周りのスタッフがこれだけ
いい雰囲気で迎えてくれると、そりゃ会話もノってくるわ。
スゲー楽しめた♪



今回の握手会に参加して、思った。
木下優樹菜の生き生きとした笑顔とトークはハンパなく
凄い。(汗)
スタッフにも恵まれ、間違いなく、人気が出るべくして出た
伸び盛りのタレントだ。

Wakannai 「ワカンナイ」 (c)スコラマガジン

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月10日 (月)

水崎綾女「裸足のマーメイド」発売イベント

現在放送中のドラマ「キューティーハニーTHE LIVE」(テレ
東系)が最高に熱い!
アニメを実写にした作品というのはかなりの確率で失敗
するわけで、自分も含め誰もが期待せずに見始めたと思う。

が、コレはマジで凄い。(汗)

本格的アクションと特殊映像、魅力的な登場人物と面白い
展開に、第1話からもうずっと目が離せない。
予想外の素晴らしさで、巷の評判がいいのもうなずける。
予算だって限られてるだろうに、制約がある中、ここまで
仕上げてくるとは、日本の才能と技術も捨てたものでは
ないと唸らせられる。



そして今回、いわゆる青ハニーこと早乙女ミキ役の、クール
で悲しみを背負った演技が本当に素晴らしい水崎綾女
彼女の握手会があるということでどうしても行きたかった。
3月9日(日)秋葉原ソフマップアミューズメント館で行われた、
「裸足のマーメイド」(DVD)発売イベントへ行ってきた。

さっそく水崎綾女が登場、ちょw、もの凄く明るくさばさばした
感じで可愛らしい。
ドラマ中のクールビューティーなイメージとは全然違う。(爆)
やはりあれは演技だったのか、そりゃそうだよな。(汗)
しかもジェットコースターとかエレベーターとか、高所から
落ちるのが大の苦手らしく、ワイヤーアクションで泣いて
しまったという撮影エピソードも意外だった。

それだけに、あれだけキャラを演じきった素晴らしさが際立つ。
本人は海外活動とか歌とかに興味を持ってるっぽい(?)が、
今日集まったファンはおそらく全員、女優としての将来性を
強く感じて期待している人達だと思う。
事務所ももっと、彼女の可能性を広げるバックアップをすべき
と言いたい。

撮影会と握手については、昨日書いたとおりテンパって撃沈。

とてもよいイベントで、明るく気さくな、非常に好感の持てる
コだった。
(肝心のDVDより、結局ハニーネタが9割占めていた。(爆))




さて、赤(原幹恵)、青(水崎綾女)と握手したので、あとは白
竹田真恋人)だな。w
スターダスト(事務所)がイベントをやってくれることを期待♪

Honeydvd 「キューティーハニーTHE LIVE」 DVD告知
(c)2007 永井豪/ダイナミック企画・ハニー製作委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

日記 080309

今日は握手会でミスって軽く凹み。

振り返ってみれば、確かに今日の自分は余裕がなさ過ぎた。
というわけで、久しぶりの日記だ。



まず、朝に軽く寝坊したのがよくない。
時間がないのに、ローソンで中野腐女子シスターズのスザンヌ
卒業公演チケを発券したりする。
毎年何十回と新幹線遠征している自分だが、初めて乗り遅れる。
(爆)
まぁその後すぐ700系のぞみが来て、しかも自由席ガラガラ
だったため全く問題はなかった。

本当は書泉ブックマート(神保町)の開店前に着きたかったのに、
結局開店20分後になってしまった。
「未来講師めぐる」(テレ朝)で活躍中の黒川智花握手会整理券を
無事ゲットするも、おかげで130番台とか・・・。
いや、普段なら番号には全然こだわらないのだが、握手会の
日は玉木宏握手会とぶつかるので、とりあえず早い番号で
どのようにでも対応できるようにしておきたかったかなと。

その後、急いで渋谷へ移動し、スザンヌ握手会の整理券を確保。

そして、秋葉原ソフマップへ移動し、現在「キューティーハニー
THE LIVE」(テレ東)で人気となっている水崎綾女(通称・青
ハニー)のイベント整理券を当日ながら無事確保。

実は前日、ビッグカメラでデジカメフェアをやっていたので、
コンパクトなタイプを衝動買いし、早速今日持ってきた。
イベント集合時間までドトールコーヒーで使用説明書を読む。w
今まで撮影会ありのイベントでは、自分1人だけカメラ無しの
イッパソぶりだったので、今日はちょっと撮影してみようかなと。^^

イベント開始、水崎綾女は非常に感じのよいコでイベントも
とても良かったのだが、撮影では、さすがに慣れてないとその
スピードについていけないな。(汗)
あんまりいい写真撮れなかった。^^;

まぁそれは仕方がないとして、問題は握手だ。
長年にわたって何百回と握手をこなしてきた自分が、
握手での会話中、数秒間言葉が出てこないという大失態。
_| ̄|○

向こうは優しい表情でこちらの言葉を待ってくれて救われた
ものの、こんな若いコに助けられて、オレ今までどんだけ
握手会やってきてんだよと自分が恥ずかしかったわ。(汗)

ちょっと精神的ダメージを引きずりながら、速攻、銀座福家書店
の木下優樹菜握手会へ向かう。
いや~、反応が生き生きしていて優樹菜スゲーわ。
こっちは完璧に楽しく会話できてちょっと復活。w

その後また秋葉原へ移動し、ヲ友達のキー坊氏、ふりふり氏と
まったり食事して、再び新幹線で名古屋へ帰る。

ちょっと疲れた・・・・。

Fuji 新幹線の中から試し撮り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

川上未映子「乳と卵」サイン会@名古屋

小説「乳と卵」(文藝春秋)で第138回芥川賞を受賞した
川上未映子サイン会があるということで、本日3月8日(土)
近鉄パッセ星野書店へ行ってきた。

ちなみに今回の参加者は、事前に本を購入した時に整理券を
もらい、イベント当日にまた本を持ってくることになっている。
数日前に買った自分、「(整理券)最後の1枚です」と店員さん
から言われ、ギリギリ滑り込みセーフ。(汗)



ちょw
普段アイドル・タレントの(光速握手会)イベントを中心に参加
している自分から見ると、かなり贅沢なサイン会だ。

■会場はもろ店内、文字通りインストアイベントでオープン
になっており、エスカレーターからや書店の買い物客など、
誰でも見ることが出来る。
っていうか、写真撮りまくりでOKっぽい。(?)
普通なら禁止なのだが、肖像権お構いなしの太っ腹さ。
(カメラも携帯も持ってこなかったオレ・・・・_| ̄|○)
■そして50席ほど座席が用意され、進行に従って少しずつ
前の方へ動いていくのだが、座って待つのはとても楽。
座りながらサインのやりとりを見ることも出来るし、本を読んで
待つことも出来る。
■整理券の裏に名前や住所を書く欄があって、全員あらかじめ
そこに記入し、自分の順番の直前になると係員がそれを川上
未映子さんに渡してくれ、それを見ながらサインと一緒に
名前も書いてもらえる。
これは、素晴らしいシステムだと思う。
変にこちらがお願いしなくても書いてくれるわけで、漢字の
説明をする必要もないから双方にとって非常に楽。
また名前の話題で作者から話しかけてきてくれるのも嬉しい。
■サインの他、もちろん握手もあるが、係員にカメラや携帯を
渡しておくと、握手の2ショット写真を撮ってくれるなど至れり
尽くせりでスゴイ。
それも含めるとかなり長時間の握手になりおいしい。
■なにより、川上未映子はとても美人かつ気さくなトークで、
めちゃくちゃ好感度高し。



すべて終了するとお店の人から花束を渡され、みんな拍手。
普通に店内を通って次の大阪会場へ向かっていくその姿を
見届けw、自分も店を後にした。

あんな美人がこんなぶっ飛んだ作品を書くのだなぁ。

Chichitoran 「乳と卵」 (c)川上未映子/文藝春秋

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 7日 (金)

田中麗奈トークショー@ミッドランドスクエア

名古屋駅前の超高層ビル・ミッドランドスクエアが3月6日で
1周年を迎えるということで、イベントが各種開催される。

まずは3月6日、B1Fアトリウム特設ステージにて行われた、
映画「犬と私の10の約束」(上映3/15~)公開記念『田中
麗奈トークショー』に自分も行ってきた。
映画の撮影秘話やエピソード、見所などについてのトークが
約30分にわたって繰り広げられた。
                    (→中日スポーツ記事

田中麗奈は、最近テレビのトーク番組などにも出ている
のでよく見る。
実際に見てみると、イメージ通りのさばさばした印象で、
受け答えが非常に明快なさまに感心させられる。
女優として広く知られている彼女ではあるが、上の階の
見物客にもあちこち手を振るなど、アイドルっぽいサービス
精神も垣間見せてなかなか感じがよい。
また、途中から登場した主演犬ソックスは非常に落ち
着いているのがさすがで、安心して見ていられた。(笑)

スポーツ各紙だけでなく、メ~テレやテレビ愛知などの
テレビカメラ、多くのマスコミが集まっていたので、翌朝は
「どですか!」(メ~テレ)の芸能コーナーくらいはチェック
しておけばよかったかな。^^;
(オレ、「めざましテレビ」派なんでw)



夜には川島なお美のトークショーもあってそちらも見た
かったが、時間的にさすがに厳しいわ。(汗)

Mstanakarena (c)ミッドランドスクエア
(c)2008「犬と私の10の約束」フィルムパートナーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

藤本美貴「置き手紙」発表会見

今日の「めざましテレビ」(フジテレビ)で、ミキティ(藤本美貴)の
新曲「置き手紙」の発表会見の模様が取り上げられていた。
                         (→サンスポ記事

相変わらずの可愛いさだな。 (*´д`*)ハァハァ


交際がどうたらこうたらとかク○みたいな話はどうでもいいと
して、ちゃんと歌まで披露してて、触りで聴いたところでは
まずまずよさそうな曲だ。

また、事務所の大先輩・堀内孝雄も同曲を同時発売する
ということで、べ~やんの方も歌を披露していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

スマン、明らかに堀内孝雄の方が歌声(表現力、伸びやかさ
など)が素晴らしくて、買うならそっちを買いたくなってきた。(汗)



自分は、3月13日(水)に大阪フェスティバルホールで収録
される、「日本の名曲!青春のヒットパレード」の番組観覧に
当選したので、そこで新曲も聴けそうかな?
五木ひろし、堀内孝雄、つんく♂、松浦亜弥、藤本美貴が出演
する予定とのことで、じっくり歌声を楽しんできたいと思う。

Mezamasiokitegami 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「鹿男あをによし」第7話 多部未華子

フジテレビで毎週木曜22:00から放送されているドラマ「鹿男
あをによし
」が最高に面白い。

第7話では堀田(多部未華子)の謎が解明され、小川(玉木宏)、
藤原(綾瀬はるか)の仲間として3人揃い、狐は誰なのか?鼠は
一体誰なのか?といった展開もここに来てがぜん熱い!!!


が、このドラマの最重要ポイントは別にある。

そう、
多部ちゃんの貞操が守られるかどうかということだ。
                    
 ( ´_ゝ`)ごく個人的な話


先週の予告映像では、入浴シーンや「目を閉じて」など危険な
匂いがぷんぷんしていたので、もう気が気じゃなかったファンも
多いだろう。
もし「ガリレオ」(フジテレビ)の慎吾ちゃんみたいに、おしり
丸出しシャワーシーンとかあったら・・・・・・。(汗)
思わず家のテレビ画面を手で押さえて、「見るなっ!おまいら見る
んじゃねぇっ!!(汗)」と訳の分からない行動をしてしまいそうだ。

ハラハラしながら確認すると、入浴シーンは首から上だけという
非常にガードの堅い映像で、よくがんばった!ヒラタオフィス♪w



ちなみに自分は原作本をドラマの後追いで見るようにしている。
TVドラマ作品を純粋に楽しめるのは、原作を見てない視聴者
だけの贅沢な特権。
堀田がどうで誰が狐だとか鼠だとか、最初から分かってるのと
まったく知らないのでは、楽しみ方の質が全然違ってくる。
第8話がもうホントに楽しみだ。(^^

Sikaotoko7 「鹿男あをによし」
(c)万城目学/幻冬舎/共同テレビ/フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

「月光音楽団」 岡本玲

3月26日発売のシングルでCDデビューする、人気モデル
岡本玲が音楽番組初登場。
3月3日の「月光音楽団」(TBS)にて歌声を披露した。

おお、意外にワイルドな感じで、ちょっと彼女のイメージと
ギャップがあって新鮮な印象だ。
ビジュアル的にはなかなかカッコイイが、歌の方はまぁ
こんなものだろう。(汗)
あと、巷で言われている歌詞の賛否について、確かに
コレは外人には聞かせられないかも。w


これまでのTV番組を見る限り、むしろこのコはトークの
才能の方がかなり期待できるような気がする。
とりあえず、CDやライブだとずっとよいかもしれないので、
今月の発売CD&ライブイベントで聴いてから感想を
書こうかなと思う。^^

Teenagedays 「teenage days」/岡本玲

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月 4日 (火)

中澤裕子 Singin’Night at STB139

ぐはっw

裕ちゃん、ステージ上でオリジナルカクテル「うららの季節」を
飲む!飲む!飲む!

さすが天下の中澤裕子、ステージ上のアイドルと客席の
ファンが互いに酒を飲みながらやるライブが最高すぎる♪w

                      (しかも2公演ともだ)



3月2日(日)に六本木のライブレストラン・スイートベイジル
STB139
で行われた「中澤裕子Singin’Night at STB139」
へ行ってきた。

会場は、いつもカジュアルディナーショーをやってる「ラ・クロ
シェット」よりも広いものの、それでもレストランなだけに
めちゃくちゃステージが近い。
しかも後方も段差がしっかりしていて見やすく、また音響の
よさやスタッフのキビキビした対応に満足。

    1. うらら
    2. 元気のない日の子守唄
    3. 色・ホワイトブレンド (竹内まりや)
    4. 春の予感 ‐ I've been mellow ‐ (南沙織)
    5. SACHIKO (ばんばひろふみ)
    6. 上海の風
    7. 音無橋
    8. 甘すぎた果実 (安倍なつみ)
    9. グリーティングカード
   10. GET ALONG WITH TOU
   11. だんな様 (アンコール)

衣装はピンク色で激キャワ♪
曲目も、春のそよ風が今にも吹き込んできそうな構成だ。

とにかく頭一つも二つも抜けて素晴らしかったのが「音無橋」。
いや、1stシングル「カラスの女房」のカップリング曲であり
ながら、意外にもライブでは初披露?その希少性だけでなく、
歌声が最高に素晴らしかった。

トークも相変わらずオモロイ。w
1公演目では、ヲ友達のI氏が裕ちゃんから「昨日結婚された
んですよね~?」とお祝いのコメントをもらって、会場に温かな
拍手が広がる。
あんな美人の嫁さんもらって、裕ちゃんにお祝いまでして
もらって羨ましすぎる。 _| ̄|(ρ:)


そして2公演目は、20:30開演と地方ヲタ泣かせの苦しい
時間帯。
できれば最後まで見て高速バスや始発で帰りたいところだが、
翌朝は大事な会議もあるのでやむなく21:30頃抜けて、
最終の新幹線で帰ることに。
ギリギリ「音無橋」の2回目が聴けてヨカッタ。^^;

っていうか、夜公演開始早々、ポンカンおばちゃんが突入。w
(解説:たまに出現する名物おばちゃんです↑)
裕ちゃんに何故かお土産のシューズキーパー(脱臭機能付き)
を渡し、握手して手を離さないなどやりたい放題。
裕ちゃんは「あらお母さ~ん♪」と優しく接していたが、こんな
長時間の妨害行為、係員ちゃんとつまみ出してくれよ。(汗)
新幹線の都合で途中に抜けなければならなかった自分は、
コレで軽く1曲分聴けなかったと思うと・・・・。 _| ̄|○

まぁ今回気になったのはここくらいで、ライブは大満足。
あとツルさんの演奏は相変わらず神。



大人の極上なひとときに酔いしれた。

Stbyuko_2 オリジナルカクテルメニュー/STB139
※店の人にことわって夜公演の時いただいてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

音楽ガッタス1stツアー@名古屋

冬のハロコンでその魅力にとりつかれ、

「せんごく(仙石みなみ)ちゃんを見に行く」

もうそれだけのために今回参戦した。
が、オレの座席位置はセンターブロック。
必然的に、まのえり(真野恵里菜)とのっち(能登有沙)が
自分の正面にガンガン来る・・・・・。

ぐはっ、結局3人ともそれぞれ見てしまった。(汗)

うん、この3人は推せる。w
でも、やはりイチ押しはせんごく。
「めざましテレビ」の愛ちゃん(皆藤愛子)みたいな、柔らかな
雰囲気がイイ! (*´д`*)




というわけで、2月24日(日)名古屋オーロラホールで
行われた、「音楽ガッタスファーストコンサートツアー2008春
魅ザル祝ザルGOODSAL!」昼公演に行ってきた。

個人的には上記3人が軸なものの、先輩連中もさすがだった。
石川梨華と里田まいは、何言い出すか分からない、相変わ
らずのハラハラ暴走トークで面白い。(爆)
こんこん(紺野あさ美)はあの独特の雰囲気はそのままに、
トークの能力が格段にレベルアップしていて驚いた。

そして何が凄いって、今回の一番の見所は吉澤ひとみ!
まいちゃんと二人で歌う曲で、登場のシルエットがステージ
上に浮かび上がったとき、「ん?今回メンバー以外にダンサー
さんもツアーに参加してるのか」と思ったらよっすぃ~だった。

よっすぃ~のジーンズ姿が天才的にカッコイイ。(汗)

今まで自分の人生で見てきた中で、最も格好いい女のコ
だと断定できるほどの強烈なインパクト。
ハローの衣装ってのは、これまでの歴史からも、もうひとつ
一般ウケが悪く、自分もそう感じることがある。
たまにはこういったカジュアルな衣装もいいんじゃないかな。
いや、よっすぃ~、マジでモデルいけるぞ。
客観的に見ても、梅宮アンナら本職のモデルにまったく引けを
取らないと思うし、これなら絶対女性の支持も得られるはず!
(スカートだとまた話は別だがw)



あのよっすぃ~は金払ってでも見る価値がある。
そう思えた今回のツアー、見に行って本当によかった。^^

1stgoodsal 「1st GOODSAL」 音楽ガッタス
※まのえりが抜けてソロ活動するとの公式発表(3/2)がw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

「未来講師めぐる」第8話 足立梨花

とうとう、第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン
グランプリ受賞の足立梨花がドラマ初登場!

1月に放送された「はじめての芸能界ごあいさつSP」にて、
ホリプロの大先輩である船越英一郎と深田恭子が
プロデューサーに彼女を大プッシュ、「未来講師めぐる」
(テレ朝)への出演了承をもらっていた。
                  (→1月14日記事

そんなわけで、いつ出るのかっ!?と毎週意識していた
のだが、やっと第8話で出てきた♪

さすがホリプロ期待の新人、ちょっとした生徒役などではなく、
しっかりエピソードの中心に組み込まれている。
ちょっと突っ張った態度で、万引きとかしてしまう役どころ
なのは意外だったが、なかなかの演技で十分合格点。

ただし彼女の魅力は、ずば抜けた笑顔の輝きにあるわけで、
スカウトキャラバンでもそれが審査員に一番評価された点だ。
正直、こういう笑わない役から始めるのではなく、最初は
笑顔を振りまく役でスタートした方が、お茶の間の印象も
よりポイントが高まったんじゃないかという気がしないでもない。
(まぁ、もし来週以降も出演あるようなら、最後は笑うシーンと
 なると思われるが)
事務所としては、型にはめず、幅広い演技が出来る女優に
育てていくつもりなのだろう。
(→スポニチにドラマ出演記事
(→番組公式ページの「ニュース」2月29日で足立梨花が
  取り上げられていてイイ!)



ホリプロの御大、船越英一郎、榊原郁恵との共演シーンは
さすがになかったが、足立梨花と一緒に映る深田恭子は
やはり先輩、とても頼もしく見えた。^^

Megururika 「未来講師めぐる」 (c)テレビ朝日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »