« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

北乃きい写真集「北乃模様」握手会

そろそろ北乃きいのカテゴリーも作らないとな・・・・・・
そう思っていたが、忙しくて今回も間に合わなかった。(汗)

ドラマ「ライフ」や多くのCMで活躍、そして「ゲゲゲの鬼太郎 
 千年呪い歌」他、映画出演もバシバシ予定が決まっており、
今後も目が離せない人気の若手女優・北乃きい
彼女の2nd写真集、「北乃模様」発売記念握手会が銀座
福家書店で5月25日13:00より行われ、参加してきた。
                     (→サンスポ



自分の整理番号は200番台で集合時間は13:20だった
のだが、がんがん前倒しで入場させられていて吹いた。www
今回、3冊購入者は2ショットチェキ撮影の特典があった
せいか、整理番号の割に人数自体は少なかったのかな?

2階店内で並んでいると、仕切りで見えないながらも、きい
ちゃんの元気な声がこっちまで聞こえてくる。
木下優樹菜の時ほどではないがw、かなり生き生きした
握手トークが期待できそうだ♪

そして自分の番。
ぐはっ、写真集表紙の制服姿とか反則すぎだろ!
 (*´д`*)ハァハァ
体は小さいながらも、明るい表情や元気一杯の雰囲気が
爽やかで、こっちまでも元気をもらえる、そんな感じだ。
自分の時はスタッフにせかされることもなく、話したいことが
全部話せたので満足して帰ろうとすると、後ろからきいちゃん
に大きな声でまた話しかけられてアセった。(汗)

握手に向かうところで向こうから話しかけてくるとかは、
ゆうこりん(小倉優子)などで経験があるが、その場を去って
歩いてる帰り際に呼び止められるパターンとか珍しいな。w
決して流れ作業などではなく、1人1人コミュニケーションを
ちゃんと取ろうとする姿勢が強く感じられ、好感度高し。
そしてサイン入り写真集を係員から受け取り、福家書店を
後にした。


いや、ホントに元気で可愛い!

Kitanomoyou 「北乃模様」 (c)ワニブックス/藤代冥砂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

未唯「モコちゃん」(絵本)サイン握手会

これまでも無数の芸能人と握手しているが、今回はかなり
大物、まさに昭和の一時代をつくったと言ってもいいだろう。

元ピンクレディーのミーこと未唯mieが、絵本「モコちゃん」
(ランダムハウス講談社)で絵本作家デビューした。
その発売記念イベントが5月11日(日)紀伊国屋新宿南店
にて行われ、参加してきた。


場所は、新宿タカシマヤと紀伊国屋を結ぶ5階の通路で、
オープンスペースになっているため一般の通行人も見る
ことができる。
マスコミやお客さんが揃う中、最初に未唯さんが実際に
その場で絵を描いて披露、その後マスコミの撮影や
インタビューとなった。
なんか、ファンの人で質問してる人もいてスゲーなと。w

そして握手会に。
客層はもっと年いってるかと思ったが、30代くらいが多い
感じで、女性も2割はいそう。
自分の番になり、まずは購入した絵本にサインをしてくれる。
いや~、50歳とは思えない若さと美しさ、それでいて落ち
着きがあって貫禄を感じるな。(汗)
ただ、握手とトークでは、落ち着きすぎるというか上品すぎる
というか、反応の生き生き感に若干欠ける印象で、むしろ
周りのスタッフの方が反応がいいくらいだ。



そういう点では若干もやもやっと不発感が残ったが、なには
ともあれ、あのミーちゃんと握手できたのは、自分としても
感慨深い。

Moko 「モコちゃん」 (c)ランダムハウス講談社/未唯mie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

日記 080522

今日の「きよしとこの夜」(NHK)は歌もトークも楽しかった。
あやや(松浦亜弥)はやっぱりイイな。


って、この前書いたパソコンがご臨終した話・・・・・

見事、持ち直した。w
(というわけで、今ブログが書けている)

(1)PCカバーを外して中をむき出しにする。
    
(昨年まではコレで熱対策は大丈夫だった)
(2)ドライヤーのクール設定&ターボでホコリを飛ばし掃除。
(3)むき出しのボード類に対し、押入から引っ張り出してきた
   扇風機を強風設定で当て続ける。

起動して1分でフリーズしたり、画面がチラついて文字も
読めなかったりしていたのが、だいぶまともになり、これなら
なんとか使えそうだ。
ただし、風を当てる角度の都合で、PCの正面を後ろ側に
向けたため、電源スイッチとかDVDのトレーが壁に向かって
いるのが面倒。(笑)

このパソコンもなんとか9年目を迎えようとしており、

うん、

あと10年は戦え・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無理www




とりあえず、いつまた不安定になるか分からないので、今日
ビックカメラへパソコンを見に行ってきた。
やっぱり自分はタワー型以外考えられなかった。
モニターは今のを使えばいいから本体だけ買えばいいし、
長く使って、いろいろいじって延命するのが楽しいし。

ちょっと欲しいと思ったのが、コア2の2.66GHz、メモリ2GB、
HDD500GB、グラボGeForce8600(512MB)、各種インター
フェースの数も一杯というのが10万円丁度くらい。
今回25万円貯金からおろしたんだけど、もうこのへんで決め
ちゃおうかな。
(若干デザインがしっくり来ないのが躊躇した理由)


静音性も重視したいが、店内のBGMでよく分からん。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

日記 080520

だんだん暖かくなってくると、やってくる。

そう、熱暴走の季節。w

毎年5月~9月頃は、自分のパソコン、熱でやられて
1日1回は再起動するハメになる。
この季節は、PCカバー外して、中むき出しで使う。

ただでさえここ数年、画面がうっすら縞々の見づらい
状態で無理矢理使ってるのに、この季節になると画面が
チカチカした状態も加わってコレはツライ。(汗)
いや、マジでもうブログの更新とか物理的に無理。
先週、今週と仕事の忙しさも尋常でないし・・・・・。

このパソコン、もうすぐ9年目に突入するからな。www

これまで増強を細かくやってきたおかげでなんとか現役
を保っていたが、そろそろ限界か。


7月上旬の夏のボーナスが出たら新PC買おう。
それまで、パソコンの作業はちょっとしんどいなぁ。 _| ̄|○



追記:
もうダメだ・・・・・・
文字が識別できないくらい画面がひどいので、手探り状態で
文字入力してますwww
これは早く新PC買わないと、夏のボーナスまで待ってたら
ブログの更新1ヶ月半休むことになるわ。(汗)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

「BLT U-17」発売記念イベント 南沢奈央

以前も書いたとおり、5月11日(日)母の日は、堀北真希と
榮倉奈々のトークショーも捨てがたかったが、南沢奈央
握手会を選択。
最近ではクレアラシルのTVCMに出演していたり、以前取り
上げたドラマ、「かるた小町」
の好演が記憶に新しい。
書泉ブックマートで行われた「B.L.T. U-17 vol.6」
(東京ニュース通信社2008刊)発売記念イベント、南沢奈央
握手会へ行ってきた。


今回のイベントは11:30から。
午後には別のイベントが入っているため、13:30までに終了
するという告知が事前になされていた。
そのため、当初整理券配布は300枚のみに抑えられ、特典
のトレカ目当てで複数冊購入する人もいるわけで、さすがに
配布初日で即なくなった。
その後、追加整理券が配布されたが(最大で300枚)、その分
当日は高速な流れになるんじゃないかと、自分も含め、参加
者は戦々恐々としていた。

自分は151番~300番の組で2番目の集合時間。
行き慣れた書泉ブックマートにギリギリで到着すると、ちょw、
1番目の組の列がすでにほとんど消化されてる。
そして自分の組の列の流れもどんどん進んでいく。
書泉の握手会は、いつもまったりしていてなかなか進まない
ものなのだが、今日は早い。w

握手トークの考えがまとまらないまま、あっと言う間に自分の
順番になり、テンパってたいした戦果もなく終了。 (ノ∀`)
紀伊国屋とか書泉の握手会は、自分の直前まで前の様子が
見えてこないから、いざ自分の番になった時テンパりやすい
ので、当日の流れや雰囲気次第で臨機応変に対応できるよう
あらかじめ考えをまとめておかないと難しい。
何百回という握手経験をまったく生かせないオレ大反省。w
別にスタッフにせかされたわけでもないのにこうなってしまった
のは、参加者みんな、頭の中にどこか高速のすり込みがされて
しまってたのかな・・・・・。(汗)

短い時間ながらも、黄色い爽やかな服と爽やかな笑顔、眩しい
までの輝きを放ちつつ、高校生の女のコらしい感じで、印象は
とてもよかった。
              (→アスキー記事)(→ニッカン記事



特典の直筆サイン入りトレカを受け取ると、出口で幼い女のコが
参加者1人1人に「ありがとうございました~」と健気に挨拶して
いる。(爆)
子役のコ? 関係者のお子さん?
意外に推せるwww

Minamisawanaoblt17 「BLT U-17 vol.6」 (c)東京ニュース通信社2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

「アッコにおまかせ!」堀北真希 母の日

5月11日(日)母の日の予定は、悩んだ。

堀北真希と榮倉奈々の母の日トークショーイベント(事前募集)
へ行くか、南沢奈央の握手会へ行くか・・・・・・。

結局、やはり握手を優先、昼に南沢奈央(書泉ブックマート)、
午後に未唯(ピンクレディー)サイン握手会(紀伊国屋新宿南店)
へ行った。

というわけで堀北真希の方は、うちへ帰ってから、録画して
おいた「アッコにおまかせ!」でちょっと見た。
イベント会場からの生中継映像で、相変わらずの可愛さ。

番組のその他の内容では、和田アキ子とランボー(スタローン)が
対面し(収録映像)、腕相撲対決をして盛り上がった。
”アッコ、人生初めての敗北”のナレーションとテロップに吹いた。
(爆)



今週の自分は仕事がとんでもない忙しさなので、ライブ・イベント
レポもテレビネタも全然書くことが出来ず、どんどん溜まっていく
一方だ。(汗)

Akkoganahorikita 「アッコにおまかせ!」 (c)TBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

WaT ”凶×小吉=大吉ツアー”@名古屋

5月12日、「e2 by スカパー! presents WaT LIVE
 TOUR 2008 ”凶×小吉=大吉ツアー”」
の名古屋公演
(Zepp Nagoya)へ行ってきた。

彼女の付き添いで来てる男性もちらほら、10人くらいはいた
だろうか・・・・スイマセン、いつも通りオレは1人で行く真の漢。www
周囲の女性ファンと比べたら背丈が頭ひとつ以上違うので、
立ち位置は気を遣ってあえて端っこにした。

ライブスタート。
いや~、WaTの二人(ウエンツ瑛士、小池徹平)、さすがに
カッコいいな。
歌も曲もなかなかイイ。
二人の歌声のハーモニーがなんとも心地よく、コンビを組んで
相当場数を踏んできたことを思わせる、見事な融合感。
一部、コーラス音源だか効果をかぶせている箇所があったように
思えるが、これだけしっかり歌えるんだから、それはいらないと
思った。  生声オンリーで十分魅力的だ。

ライブは満足だったものの、さっきも書いたとおり、周囲(特に
後ろ)の女性ファンの視界を遮らないよう、腕を上げたり飛び
跳ねたりせず、左右にぶれないようにしたりとか、かなり気を
遣った。(汗)
これだったら、ハロプロやPerfumeの最前モッシュで痛い思い
しながらも盛り上がれる方が、まだ楽かな。^^;



この二人について、一見アイドルっぽいイメージを持っている
人もいるかもしれないが、歌手としても俳優としても侮れない
ので、今後も要注目だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月11日 (日)

THEポッシボー「家族への手紙」イベント@名古屋

つんく♂プロデュース、NICE GIRLプロジェクトに所属する
ユニット、THE ポッシボー。
これまでインディーズとして活動してきたが、4月30日に
メジャーデビューシングル「家族への手紙」を発売した。
                        (→TNX公式

その発売記念イベントが各地で行われ、自分も5月6日の
名古屋会場(アスナル金山)へ行ってきた。


ポッシメンバーとの握手は延べ回数で1000回くらいやって
るんじゃないかと思えるw、ヲ友達のドラさんと現地で合流。
あまりに日差しが強く暑かったので、自分は少し後ろの
日陰の位置で、もう1人のヲ友達ふりふり氏とまったり
見ることにした。

12:30、イベントスタート。
1曲目の「ヤングDAYS!!」でさっそく会場が盛り上がる。
ちょw、前方で着席で見てる人達より、断然立ち見ファンの
方が、振りやらジャンプやらで盛り上がっている。w
ドラさんが今までの日記で、(整理番号が早いのに)「立ち
最前確保」とか書いていた意味がやっと分かった。
これは立って応援した方が楽しいわな。

オリコンの速報連絡があり、「家族への手紙」が週間10位
に入ったとのことで、会場がさらに沸いた。
メンバーもスタッフもファンも、みんなホントに嬉しそう。^^

ハロプロのイベと違って、フルコーラスで5曲も歌ってくれる
のがイイ!
これだけたっぷりのライブとトークがあって、握手もできるん
だから、CD1枚の購入分はチケット代と思えば十分満足
できる内容だろう。 (見るだけならタダだよw)

名古屋の後に浜松会場のイベントも予定されているため、
時間の制約上、握手は比較的高速だったものの、メンバー
全員が元気よく接してくれて好印象だった。
最近自分は女優やモデル系タレントとの握手が多かった
せいか、ギュッと握力一杯に握ってくれる握手が、「おおっ、
これこそアイドルの握手」と久しぶりな感じでよかった。w
個人的には、あっきゃん(秋山ゆりか)がお気に入り♪


つんく♂プロデュースだけあって将来性を感じさせるし、
ファンへのサービス精神が感じられるのもイイ。
ただし、良質なだけで売れる世の中ではないので、個性を
確立し、さらに魅力の高い存在になってくれればと思う。

Possikazoku 「家族への手紙」 / THE ポッシボー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

「ヘイジャパ!」(映画)

(ネタバレなし)

巷の評判はまずまずのようで、神田沙也加、いしだ壱成、桜塚
やっくんら個性的なキャストとぶっとんだストーリーも気になる・・・・

ということで、「ヘイジャパ! HEY JAPANESE! Do you believe
PEACE、LOVE and UNDERSTANDING? 2008  ~2008年、
イマドキジャパニーズよ。 愛と平和と理解を信じるかい?~ 」を
観に行ってきた。 (タイトルなげーw)
                    (→あらすじ等は公式ページへ)



う~ん、これは観る人の好き嫌いがはっきり分かれる作品だな。
(汗)
総勢58人にもおよぶ登場人物と、複数のシーンが細かく切り
替わりながら進行していく展開が、ごちゃごちゃっと詰め込まれて
おり、何がなんだかよく分からない凄さだ。w
すべてバラバラなようでいて、それぞれが実はちょっと繋がって
いるという構成は、映画「陰日向に咲く」もそうだったが、安っぽく
感じるのであまり評価できない。

また、暴力シーンやアダルトシーンなどが結構露骨にあるので、
自分も含め、生理的に受け付けずドン引きする人も多そうだ。
というわけで、自分はこの映画はちょっと点数が低い。

よかった点は、女優陣のインパクトがあって魅力的だったところだ。
特に神田沙也加と川合千春を挙げたい。
神田沙也加というと、母親があまりに偉大すぎて、見てるこちら
からももうひとつ伸び悩んでいる印象を受けていたが、今回、その
クールな目と雰囲気が最高に素晴らしい。
もっともっと他の作品でも彼女の演技を見たい、このコは女優で
成功する、そう強く思わせる見事なものだった。
また川合千春演じるキャラは、もの凄くセクシーなんだけど大人
過ぎてもいないところが絶妙で、とても魅力的だった。

作品の個性があるのもよい。
オープニングやエンディング、ポップカルチャーな映像とサウンドが
印象的で、光るものを感じた。



(暴力シーンなども含め)ブラックなユーモアを楽しめる人なら
大丈夫だと思うが、最初にも言ったとおり、好き嫌いが分かれる
作品だろう。

Heyjapa 「ヘイジャパ!」 (c)NAKED INC

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 9日 (金)

中京テレビハウジング 中澤裕子イベント

5月6日GW最終日、名古屋市港区の中京テレビハウジング
みなと会場で行われた、裕ちゃん(中澤裕子)のトークショー
イベントに行ってきた。
                         (→告知ページ

イベントは11:00の回と13:30の回があり、本来なら両方
見る自分だが、この日は昼から金山でTHEポッシボーのイベ、
そして夕方からZeppNagoyaでPerfumeのライブがあるため、
1回目のみ参加した。

会場へ到着すると、モデルハウスが建ち並ぶ中に、なかなか
立派な屋外イベントスペースがあって驚いた。
独身貴族を謳歌し、将来は一軒家じゃなくてマンションを買う
つもりの自分は、こういう場所初めてだ。(笑)
ステージも客席もきちんとあって、立ち見も含めて200~300
人くらいは見られそう。
この時は客席はすべて埋まっていて、周囲の立ち見が1~2列
程度で、ヲタ2割、家族連れ8割といったところ?

司会のおねーさんの進行で、裕ちゃんが登場、トークが始まった。
トークの内容は、活動関連の話やオフの話、理想の男性像、家の
話など、ファンとしてはそれほど目新しいものでもなかったかな。
会場の周囲で遊んでいる小さな子供や犬に裕ちゃんが反応
しまくりで、トーク中断しまくり。(爆)

30分ほどで1回目のイベントが終了し、自分は会場をあとにして
金山へ向かった。



それにしてもこのイベント、裕ちゃんが呼ばれて、どういう脈絡
だったんだろう。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

「めざましテレビ 熊本SP」中野美奈子

皆藤愛子、高島彩と続いて、今回は中野美奈子。
こどもの日の放送だというのに、そのVTR映像には
信じられない光景が映っていた。

中野さんの顔面に、それはシャワーのように浴びせかけ
られ、目を開けづらそうにしながら「濡れた・・・」との
セリフがこぼれる。


球磨川急流下り、スゲーぜ!(汗)



その後、高島・中野コンビが合流し、天草巡りをする。

  1: 展望台
  2: 崎津天主堂
  3: サンタマリア館
  4: 天草海鮮蔵  (海鮮バーベキュー)

     キャーキャー言いながら食べる二人の姿は、
     やはり絵になるな。
     口に食べ物が入ったまま、何言ってるか分から
     ない中野さんを、視聴者に向かって通訳して
     あげる高島さんという、ほのぼのコンビがいい。

  5: イルカマリンワールド (イルカウォッチング)

     ちょw
     船上で、何気なく無邪気に戯れる二人のシーン
     が詰まっていて、もう、「彩と美奈子の熊本巡り」
     ってDVD出してくれとゆいたい。 (*´д`*)
     そしてクライマックスは、海面を飛び跳ねる
     イルカに大喜びの二人。



フジテレビのコンテンツって凄いわ。(爆)

Mezakumamotonakano Mezakumamotoamakusa
「めざましテレビ」 (c)フジテレビ  (c)テレビ熊本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

「めざましテレビ 熊本SP」高島彩

前回、愛ちゃん(皆藤愛子)について取り上げたが、高島彩、
中野美奈子の二人も、いい絵が撮れててナイスだった。

VTR映像で、熊本、天草の見所を二人が紹介する。



高島さんは、黒川温泉へ。
3ヶ所まで温泉巡りができる、入湯手形をまずはゲット。

  1: 「patisserie麓」 そば粉のシュークリーム
  2: 「寺子屋本舗もち焼きせんべい」 ごまマヨネーズ

食べもの屋さんを巡りながら、気に入った露天風呂を探す。

  3: 足湯

新緑に囲まれながら足湯に浸り、たたずむ高島さん。
何この絵になる旅番組。w
高島彩イメージPV、いや、コレはDVDにしたら売れる。w

  4: 「満願寺温泉 旅館藤もと」

川岸に露天風呂があるのが名物。
川の水と温泉のお湯を手で確かめ、はしゃぐ高島さん。
お座敷でおすすめ料理、「肥後牛とハーブ豚のせいろ蒸し」
に舌鼓を打つ姿がまたイイ♪
(浴衣姿だったらなおよかったが)

そして、今度は中野さんの映像へ切り替わる。


ん?


ちょ、待て。

高島さんの温泉入浴シーンがねぇ~ぞコラ!w



肝心なトコで詰めが甘いぜ、フジは。 (;´_ゝ`)

Mezakumamotoaya 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

日記 080506

本当はいろいろ更新したかったけど、疲れたので寝る。w


今日の名古屋は各地でいろいろ目白押しで、裕ちゃん(中澤
裕子)トークイベント、THE ポッシボーイベント、Perfume
(パフューム)名古屋公演に参加してきた。

Perfumeは大阪初日もとてもよかったが、今日の名古屋が
神すぎた。
丸々3時間、うちトークが1時間くらい?
ステージから突然客席に話を投げかけても、客側全員の
レスポンスが柔軟に変化して速攻返ってくるので(いわゆる
アドリブ上手)、今日のPerfumeはめちゃくちゃ楽しそうに
ノリノリでやってた。
会場全員でのけぞって(リンボーダンスみたいに)、「フー!」
ってやるのが超楽しくて、3人大喜び。w
自分は2列センターで全身が見えるという良位置で楽しめた。
CM契約してる森永乳業のお偉いさんも来てるとのことで、
終演後の退場時、「pino」アイス1箱(6個入り)が全員に
配られる粋な計らいが♪

PerfumeのCM起用で、pinoの売れ行きが好調とのこと。
うん、ご祝儀だ、帰り際にpino26個入り1箱買って、家で全部
食った。w

もう、ネタが溜まりすぎてブログの更新が全然追いついて
ないが、感想は必ず書く。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

「めざましテレビ 熊本SP」皆藤愛子

お姫様って現代にも実在したんだな。(汗)



しかも熊本城の天守閣から、お天気の解説をやってるwww


Mezakumamoto1 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ


愛ちゃん可愛いよ愛ちゃん(*´д`*)ハァハァ



5月5日(祝)こどもの日の「めざましテレビ」は、「熊本城から
まるごと!生放送」スペシャル
だったのだが、永久保存版とも
言える神番組だった。

まずは愛ちゃん(皆藤愛子)のお姫様に朝から度肝を抜かれ、
しかも大塚さんと一緒に熊本グルメツアーまでやっていて
(別撮り)、その映像に萌え♪
   1: 中華園          (春雨ラーメン「太平燕」)
   2: 華○(まる)堂      (「いきなり団子」)
   3: 馬刺し・焼肉の店らむ (「馬刺し」「馬焼肉」)

いや~、去年の写真集発売握手会に参加しておいてヨカッタ。w



高島彩、中野美奈子についてはまた後で。
このスペシャル放送、編集して、特典映像付けてDVD出せば
マジで売れるぞ。(爆)

Mezakumamoto2 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 4日 (日)

中澤裕子カジュアルディナーショー08春@大阪

5月3日(土)はGWの混雑ピーク日ということで、新幹線も
かなり混雑していたようだ。
新幹線ヘビーユーザーの自分は、ここぞとばかりに、溜まって
いたエクスプレスカードのポイント特典を使ってグリーン車で
大阪へ。
エクスプレスカードは、ICカードになって新幹線改札もノン
ストップ通過できるし、Suicaとの組み合わせで遠征が超便利
になった。
ゆったりとした空間、喧噪と離れた静かな車内、とっても
エグゼクティブ♪
(たかがグリーン車くらいで、オレ庶民すぎw)



さて、裕ちゃん(中澤裕子)のカジュアルディナーショーが大阪
フラミンゴ・ジ・アルーシャにて行われ、夜公演に参加してきた。
食事の後しばらくして、ステージが始まる。
裕ちゃんも客席もぎこちなくて吹いた。www
裕ちゃんのコンサやディナーショーは、いつもおまいつなメンバー
(←常連ファンのこと)が大勢揃っているので、ステージと客席で
フレンドリーなやりとりが展開されるのだが、今日は久しぶりな
だけあってホントお互いに固かったなぁ。(笑)
六本木のSTB公演以来?自分もそれ以来(約2ヶ月間)生歌を
聴いてないが、相当久しぶりに感じた。

「音無橋」の出だしを間違えて「もう1回!w」と歌い直したのが
生演奏ならではで面白かった。
だんだんエンジンかかってきて、客席とボケをツッコミ合う
「大丈夫?」合戦も吹いた。w

セットリストはSTBの時とほとんど同じで少し物足りないが、
まぁ今回は東京になかなか来られない大阪のファンのための
公演だから、同じ内容なのは仕方ないか。

ステージが終わると、今度は帰り際に店の出口手前で、
裕ちゃんと2ショットポラ撮影&握手。
裕ちゃんとの2ショット写真は、もう自分も何枚撮ったか思い
出せないくらい大量にあるが、他のハロプロメンバーと違って
めちゃくちゃフレンドリーかつ寄り添ってくれるのがイイ♪


ディナーショーといっても”カジュアル”が付くので、格好は普段着
感覚で気楽に臨めるし、値段も1万円台前半でおさまる。
ハロプロFCに入っている知り合いがいたら、是非誘ってもらって、
一緒に行ってみたらどうだろう。
必ず楽しめると、自分が太鼓判を押す。^^

Yukocds080503n 中澤裕子CDS @フラミンゴ・ジ・アルーシャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニング娘。 ツアー2008春@名古屋

4月20日(日)は、明治座(東京)でミキティの舞台を観終えた
後、速攻名古屋へ戻った。
モーニング娘。コンサートツアー2008春「シングル大全集!!」
の名古屋夜公演に参加するためだ。

かつては自分も、娘ツアーは必ず全国の会場で何公演も見て
いたが、最近は時間も体力も厳しくなってきているので、1回の
ツアーで1~2公演程度しか見なくなった。

そんなライトファン、いやイッパソな自分でも、今回かなり楽しめた。
「シングル大全集」というだけあって、モーニング娘。のデビュー
からの全シングル36曲が怒濤のように繰り広げられる様は圧巻。
新しめの曲はともかくとして、自分の昔の貯金が生かせる曲ばかり
で、振りだろうがなんだろうが、なんでもついていけるぜ!www
シングルなのに「おおっ、そういやこんな曲もあったよなw」なんて
こともあり、その歴史の長さや懐かしさに浸った。

メドレーであったり、かなりショートカットされた曲も多いのは
確かに物足りないが、全体の時間やメンバーの体力を考えたら、
それもやむを得ないだろう。

また、ミキティ(藤本美貴)の舞台を観てきた直後だけあって、
彼女が在籍していた時代の曲が、彼女抜きで歌い踊られている
様を見ると、正直寂しさ、胸の痛みを覚えた。
ミキティのデビューから現在まで、その紆余曲折、波瀾万丈の
経過が思い起こされ、なんとも複雑な気持ちになった。

それと退院直後のみっつぃ~(光井愛佳)が、ダンスは無理
ながらも座りながら歌った。
もちろん体は大事にして欲しいが、正直参加してくれて嬉しかった。
(自分、さゆ(道重さゆみ)とみっつぃ~推しだからな)



今回みたいなシングル曲目白押しのツアーこそ、ライトな一般客が
参加すれば楽しめると思うのに、もう少しその辺の告知・宣伝が
弱い気がするのが残念・・・・。

Musume08s (c)UP-FRONT-AGENCY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

「HAKANA」(舞台)

ミキティこと藤本美貴主演の舞台、「HAKANA ~「いとしの儚」
より~」を観に、4月20日明治座へ行ってきた。
               (あらすじ等はこちら→明治座公式



想定通りのイメージの作品だった。

内容が重いわ暗いわ、男がギャンブルでどつぼにはまっていく
話とか、まぁ楽しい話ではないわな。
しかも話の展開や最後のオチが、誰でもすぐ読めてしまうので、
この先どうなるんだろうっていうドキドキ感もない。
自分としては、「もう1回観たい」とは思わなかったのが正直な
感想だ。
ただ、そんなベタベタな内容ながら、見終えた後に何とも言え
ない複雑な余韻が胸に響くので、こういうのが好きな人もいる
だろう。

ミキティについては、悪くはなかったが、なんか最初から最後
まで泣きわめくシーンばかりが多い印象で、ファンとしては
戸惑うというか、もうひとつ満足度が得られない感じだ。
ビジュアル面は相変わらず業界最高峰のレベル、強烈な輝き
が凄い。
大口兼悟くんは、裕ちゃん(中澤裕子)などとの舞台共演で
親しみのある役者さんだ。
作品ごとにそれぞれ全然違う役柄をきちんと演じていて、
演技の幅が広いな。
また、ところどころ入るレイザーラモンらのお笑いシーンが面白
かった。
賛否はあるかもしれないが、これがなかったら、作品が相当
重い仕上がりになっていたかと思うし、自分は笑いがあった
方が好きだ。



それにしても・・・・・・

最前列だと舞台見づれぇっ~!!!w

(いわゆるアダルトなシーンが角度的にかなり見づらいぜ。 ( ´_ゝ`))

Hakana 「HAKANA (「いとしの儚」より)」 (c)明治座

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »