« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

「アンデュ」 羞恥心泣かないでイベ@名古屋

6月28日(土)の「アンデュ」(中京テレビ)にて、羞恥心の
セカンドシングル「泣かないで」の名古屋イベントの模様が
取り上げられていた。

6月25日(水)13:30からという平日の午後に、アスナル
金山で行われたイベントなのだが・・・・・・



ちょw

おまいら、仕事とか学校行かなくていいのか!www

Andunakanaide1 「アンデュ」 (c)中京テレビ

  アスナル金山歴代動員記録
     1位  羞恥心   6000人
     2位  玉木宏   4000人
     3位  中川翔子  3500人

今回無料ということを差し引いても、集まり過ぎだろうw



「でら好きだぎゃ~」とか名古屋弁を織り交ぜた、上地雄輔
らのトーク&インタビューが面白かったのだが、正直、
「みゃ~」とか「ぎゃ~」とか言ってる人、転勤して来て5年間、
一度も聞いたことないぞ。w

「~だもんで」「~っとる」「やっといてぇ~」とかの方が
実用的に飛び交ってる感じ。



自分もイベント行きたかったが、さすがに商談は抜け出せ
なかった・・・・。 _| ̄|○

Andunakanaide2 「アンデュ」 (c)中京テレビ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「メントレG」 阿部寛・夏川結衣

TOKIOの人気番組「メントレG」(フジテレビ)、6月15日の
ゲストは阿部寛と夏川結衣。
「結婚できない男」など、10年以上にわたってドラマや映画で
共演している2人だが、夏川さんは阿部ちゃんのことをよく
知らないという。
そこで組まれた徹底研究特集が、互いの昔の頃やモデル
時代のことなど、いろいろ笑えた。w


っていうか、2人とも「結婚できない男」の役柄イメージそのまま
じゃないか。
阿部ちゃんは会話が、「○○じゃねーか」とか「勘弁してくれよ」
みたいな口調がそのままだし。
夏川さんは、プライベートをチュートリアルから「夏川さんは、
もうずっと恋愛してない」とかバラされ、牛丼屋や回転寿司、
漫画喫茶へ1人で行っている話なども出てくるし。
しかもよく読む漫画がさいとうたかをの「鬼平犯科帳」とか、
完璧にオッサンですやんと突っ込まれていた。w


この2人はホントにいい役者さんだと思うので、これからも
期待している。

(ちなみに左上のブログタイトル画像は、ドラマのプレゼント
 当選品w)

Mentrgabenatukawa 「メントレG」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月29日 (日)

「SMAP×SMAP」 Percume

草なぎ剛  「くさゆかです♪」
稲垣吾郎  「ごっちです♪」
香取慎吾  「し~ちゃんです♪」

「3人合わせてパキュームでぇす! よろしくお願いしま~す♪」



Percume(パキューム)面白すぎだろうwww



しかもトークで、くさゆかやごっちが何か話そうとすると、
すかさずし~ちゃんが被せて1人だけしゃべって暴走
するのとか、腹抱えて笑ってしまった。w

その後歌った「ポリリズム」では、セットも映像編集も結構
立派で、本格感と笑いのギャップがまた面白い。

最後は粉まみれで真っ白になった3人、今後もまた登場
してくれないかしら。(笑)

Percume 「SMAP×SMAP」 (c)フジテレビ/関西テレビ
※ぼかし処理入れてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ホリプロ第57期株主総会

6月28日(土)、株式会社ホリプロ第57期株主総会へ
行ってきた。

会場である昭和女子大学人見記念講堂(東京・三軒茶屋)に
お昼頃到着すると、100人くらいの列ができていた。
9割が20~40代の男性といったところか。
タレントの撮影目当ての人は早くから来ているだろうが、
そうでない人はもう少しゆっくり来る感じかな。
特に今回から懇親会(食事付)がなくなったということで、
おばちゃんとか年配の参加者が激減しそう。(笑)

議決権行使書用紙を提出して受付を済ませ、会場内に
入ると、センターブロック前方部がどんどん埋まっていく。
撮影するためのベストポジション確保ということだと思うが、
あまりポジションを気にしない自分は、ガラガラのサイド
ブロック最前を普通に確保。w

総会が始まるまでは、ステージ上のスクリーンにホリプロ
タレントが1人1人エンドレスで流されている。
ぼーっと眺めてるだけで、所属タレントがどんどん頭に
入っていくわ。(笑)
こうやって見るとさすがホリプロ、結構強力な面子が多い。
8割以上は知っているタレントだ。

13:00になり社長他、役員がぞろぞろステージ上に登場し、
総会開始。
今回退任する、創業者の堀威夫氏もいる。

最初は業績報告。
出演事業、メディア事業、音楽事業、公演事業、小売事業、
その他の事業、各部門についてスクリーンで説明がある。
やはり芸能事務所だけあって、見ていて映像とか活動状況
とかそれなりに楽しい。

続いて株主からの質問。
もっとイタイ質問が飛び交うと思ったら、利益についてや株主
優待についてなど、ほぼまともな意見ばかりで、ホッとした
ような残念なような・・・・・。(笑)
ファンとのふれあいの場が少ない、イベント運営の対応も
ずさんだという意見のところは(・∀・)ニヤニヤしてしまった。w
質問の8割近くを安永専務が答えていて吹いた。www

総会終了後に、第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン
グランプリの足立梨花と、審査員特別賞の入来茉里が登場。
ご挨拶の他、司会のおねーさんからの質問に答えるトーク
だったり、出演する映画やドラマの話など。
足立梨花は若いだけあってイメージ通りの伸び伸びした印象、
入来茉里はおしとやかな立ち振る舞いと雰囲気。

密かに期待していたサプライズゲストは無く、あっけなく終わった
・・・・・・。 _| ̄|○
(タイミング的には、藤原竜也、綾瀬はるかあたりを期待して
 いたのだが)

最後は出口でおみやげ(バッグ)をもらって、その後はひとり
渋谷へ移動して買い物。
丸井で、同じホリプロの紙手提げ持ってる人いて吹いた。w



食事サービスをなくすのは大賛成。
食事の取り合いでみっともない姿をさらす株主とか来なくていい。
ただ、今回せっかくステージ形式の会場になってるんだから、
もう少しタレント紹介やイベントをやってくれてもいいんじゃないか?
エイベックスやアミューズに比べると見劣りは否めない。

Htsc32card 足立梨花・入来茉里  (c)ホリプロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

松浦亜弥 AYA The Witchツアー@名古屋

(注:少しネタバレあり)

あやや(松浦亜弥)のライブツアーは1stからすべて見て
いるが、相変わらず素晴らしいな。
楽しさに溢れているのはもちろんのこと、何が素晴らしい
ってその歌唱力だ。
バラードなど聴かせる系の曲とか、もう圧巻すぎる。(汗)

ハロプロ系のコンサは、静かな曲でもサイリュームをずっと
振ってたり、間で名前叫んだりする客がいるのだが、
亜弥コンについてだけは、全員サイを引っ込めて完全静寂
が保たれていて、感心させられる。
この歌声聴かされたら、そりゃ自然にそういう風になるわな。

間違いなく、アイドル界では頂点を極める実力だと思う。

正直、これだけ歌えるともうアイドルっていうレベルではない
ので、そうなると、近年のアーティスト色への路線転換(?)も
自然な流れというかやむを得ないのかなと思えてくる・・・。
(できればアイドルとしての楽しさを追求してほしい気もするが)

とにかく、盛り上がる曲の楽しさと、聴き入る曲とのメリハリが
しっかりしている亜弥コンはわかりやすくてオススメ。
トークも年々軽妙に楽しいものになっていて、まったく飽きる
ことなく、あっと言う間に時間が過ぎていく。
今回は、6月21日(土)愛知厚生年金会館の15:30公演と
19:00公演に参加したのだが本当に楽しかった。
特に夜はあややが歌もトークもノリまくっていてベストパフォー
マンスだろう。
客席いじりといじられの盛り上がりがGOODで、鏡ネタなど
面白かった。
めちゃホリでは、はるな愛風ちくビームとかもやってくれた。w
「最近周囲から、「はるな愛のマネやって」とよく言われる」
という本物のあややワロス。(爆)

不満点を挙げるなら、昼も夜も自分の右隣がサウスポーで
手がぶつかってくるから鬱陶しかったことくらいか。 (´・ェ・`)



6月25日(水)の誕生日公演(東京)では、はるな愛が
サプライズゲストで登場したとのこと。
行きたかったが、先週の裕ちゃん(中澤裕子)誕生日コンも
やむなく回避したし、平日遠征はもう厳しいお年頃かも。(汗)

Aya22haruna 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

岡本玲「Railroad Star」握手会@愛知

人気モデル・岡本玲のセカンドシングル「Railroad Star」が
6月18日に発売され、愛知、大阪、東京と全国3ヶ所で
握手会&ミニライブイベント行われた。
名付けて、「祝☆2nd!! 線路は続くよ、Railroad Star
 ツアーズ☆」。


まずは一発目、6月21日(土)の愛知(木曽川)へ行ってきた。
何度も来たことがある店なのでかなり余裕かましてしまい、
イオン木曽川の10時の開店を若干過ぎて現地に到着。
ヲ友達のふりふり氏と合流し、整理券の抽選を引いてもらう。
ふりふりのゴッドハンド炸裂www
1stイベント大阪ミニライブに続き、連続最前キタコレw

オープンスペースの会場には、200人分くらい座席が設けられ
ており、体力を消耗することなくまったり待つことが出来た。
(参加者と見物客あわせて600~700人くらい?)
12:00になり岡本玲ちゃん登場。

軽いトークの後、まずは1stシングル「teenage days」を披露。
おお、かなり歌い慣れてきた感じでなかなかイイ。
そして次は新曲「Railroad Star」。
人前(お客さんの前)で歌うのは初めて、東京以外の地で歌う
のも初めて、TV収録はショートバージョンだからフルコーラス
で歌うのも今回初めてとのこと。
緊張している様子がまた最高に可愛く、その臨場感が伝わって
くる貴重な瞬間に立ち会えて、もうホント現場最高!
歌の最初の方で少しつまずいたが、すぐリカバリーしたのは
さすがだ。
そう、口パクとか音源をもっとかぶせてくるかなと思っていたら、
1曲目も2曲目も生歌だった。

ちょw
テレビで見るのより、生歌の方が断然上手いとかwww

侮っていて申し訳ございませんでした玲様。 m(_ _;)m
低い声も意外に出ているし、成長の伸びしろがまだまだあり
そうだから、次回作がまた楽しみになってきた。

歌の方は2曲で終了し、その後またトークがあり、握手会に。
それにしても、相変わらず丁寧な握手するなぁ・・・。(感心)
すべてのファン1人1人に対し、出迎え目線 → すべて違う
トーク&リアクション → 握手後は必ず手を振って見送る、
といったように、時間をかけて、まったく手を抜くことなく
やっている。
17才になったばかりだというのに、ファンへの心遣い、仕事
への心構え、機転、根性が見事で、間違いなく芸能界で
生き残っていくタイプだ。


自分はこの後、あやや(松浦亜弥)の名古屋公演(15:30と
19:00の2公演)があるので、夕方からの大阪会場への
移動は無理だったが、翌日の池袋の方は参加した。

大阪の情報も仕入れ、やはり愛知会場が最高によかったな
と思う。
初回の緊張感がかなり貴重だったことはもちろん、客層と
会場の雰囲気が非常によかった。
男性ファンの比率が1stの時に比べ格段に高くなったが、
愛知はそれでも3割くらい(?)で、バランスがいい感じだった。
これで男が5割を超えてくると、女性ファンがだんだん減って
いって、ヲタク向けのアイドルになりかねないし場が荒れそう。
(大阪と東京は結構ヤバかったw)
また、愛知会場はステージが非常に近く、ゆったりとした空間
で座席もあり、雑然としたところがないほのぼの感がGOOD。


なぜ名古屋でなく、ちょっと外れた木曽川なのだ?と最初は
思ったものの、ヘタに都心よりも、ほどほどに人が集まって
実はベストバランスな場所なのかも。

Railroadstar 「Railroad Star」(通常盤)/岡本玲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

時東ぁみ エイデンイベント@名古屋

6月15日(日)、名古屋・サンシャインサカエでのAKB48
イベントがあまりに不発な内容だったため、このままでは
今日一日終われないと、そのまま急遽ナゴヤドームへ。
家電チェーン・エイデンの掘り出し市イベントが土日と行われ
ており、メガネっ娘アイドル、時東ぁみのライブが18:40から
あるからだ。
もちろん無料。


なんとかギリギリ間に合い、ちょうど始まるところだった。(汗)
結構大きいステージで、客席はヲタが比較的少なく、一般の
お客さんでいっぱいだ。
まずはライブで4曲歌ってくれた。
おお、歌がしっかりしてるし楽曲も楽しくて悪くないじゃないか。
何より笑顔の輝きが素晴らしい!

正直今まで、周囲のヲ友達が結構ぁみにぃを応援していた中、
自分はあまり興味が持てなかったのだが、実物はなかなか
可愛いくて、人気となる魅力がわかった。
トークも明るく爽やかで超好印象。

歌の途中、振りで腕をぐわっとしたとき、ぁみにぃの服が大変
なことに・・・・・・。 (ノ∀`)
歌いながら、なんとかそれを直そうと明るくカバーする姿がまた
可愛かった。w

http://plaza.rakuten.co.jp/tokitoami/diary/20080615/

(↑時東ぁみブログに当日のことが取り上げられてます)



行って大正解。
おかげでいい終わり方ができた日曜になった。
朝から行動をともにしたふりふり氏、お疲れ様でした。(^^

Amiaiyaiaiyai 「愛ヤイ愛ヤイ!」/時東ぁみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

AKB48 in SUNSHINE SAKAE イベント

名古屋・栄の中心部にあるスポット、サンシャインサカエ
リニューアルされ、たむけんの「炭火焼肉たむら」やキム兄の
「屋台居酒屋きむら庵」がOPENするなど、話題になっている。
6月15日(日)にAKB48のイベントがあり、行ってきた。


抽選に当たった350人はライブを見られるのだが、見事に
外れw、握手会のみの参加に。 _| ̄|○

それにしても、このイベントの段取りは酷い。(汗)

  (1)朝10:00から13:00までに、抽選参加権利の証明
    として受付で紙製のリストバンドをしてもらう。
    抽選まで、「AKB48」と書かれたそれを外しては
    いけないのは鬱陶しいしちょっと恥ずかしい。
  (2)13:00から、リストバンドしている人だけが整理券抽選
    に臨むことが出来、長い行列を待ち整理券を受け取る。
  (3)15:30入場開始、16:00公演スタート。
  (4)公演終了後、握手会。(19:30までに握手終了リミット)

割り込みやループ防止には確かに効果的なやり方だろうが、
せっかくの日曜日をこんな無駄に長時間拘束されたくないわ。
というわけで、一緒に行動したふりふり氏とその都度わが家に
帰って休憩。 (家まで10分だし、定期券最高♪)

さて、そろそろ公演が終わって握手会も進んでいるだろうと
思って、18:00頃再び現場に到着。
ちょw、握手の列がすでに消化済みでガラガラ。(爆)

メンバーが赤グループと青グループそれぞれ15人ずつに
分かれており、どちらかとしか握手はできない。(→チーム分け
とりあえず赤を選び、誰一人並んでいないガラガラの状況で
15人と握手開始。

自分しか握手してる人間いないのに、スタッフからせかされ
高速に。(汗)
しかもだ、15人中、丁寧な握手&トークをしてくるのが3人くらい、
9人は流れ作業、残りの3人は特に酷い。

一度もこちらに顔を向けず、片手で握手をしながら、
遠くの常連ヲタにもう片方の手を大きく振って、こちらを
完全スルーしてるのとかいる。

何百と握手をしている自分だが、アーティスト系でもモデル系でも
なく、”アイドルの握手会”でこんなずさんなの初めてで吹いた。w


また、平日の秋葉原になど行ける身分でない地方の人間にとって
は、テレビ番組やドラマに出演しているメンバーが比較的親しみ
やすかったりする。

  大島麻衣・・・「アッコにおまかせ!」他
  小嶋陽菜・・・「無理な恋愛」他
  前田敦子・・・「スワンの馬鹿!」他
  秋元才加・・・「正しい王子のつくり方」他
他にもいろいろいるけど、特にこのへんが会うの楽しみだな・・・
と思っていたら、誰も今回来てなかった。w


ライブを見ていたらもう少し印象は違ってたかもしれないが、
正直このイベントではとても推せないと思った。 (´・ェ・`)



せっかくの日曜をこんなことで終わらすわけにはいかないと、
急遽ナゴヤドームの時東ぁみイベントへ向かった。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

「僕の彼女はサイボーグ」初日舞台挨拶@丸の内

映画「僕の彼女はサイボーグ」で主演をつとめる綾瀬
はるかの、怒濤のキャンペーン活動、連日のメディア
出演が凄かった。(汗)
まぁ、ホリプロ株主の自分としては頼もしい限りだ。w


5月31日(土)の初日舞台挨拶(東京・ルーブル丸の内)
へ行ってきた。

綾瀬はるか、小出恵介、クァク監督が壇上に登場。
ちょw、小出恵介が真っ黒で日焼け(?)がスゴイ。
「恋空」舞台挨拶の時はどうだったか思い出せない・・。
作品中では弱々しい男役を演じていたが、実物の雰囲気
やトークを見る限り、精悍な硬派といった感じ。

綾瀬はるかはさすがの可愛さ、トークもちょっとボケて
いてテレビで見るのと同じだ。(笑)
がれきに埋もれているシーンではどうだったんですか?
という司会の質問に、「古墳の中に閉じ込められたら
こんな感じかなと・・・」と答えて、会場に笑いが起こって
いた。


映画の方は、最近人気の吉高由里子が突然無駄に
出ていて吹いた。w

Bokukanoimpact 「IMPACT」 (c)CBCテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

「THE M」 岡本玲 Railroad Star

人気モデル、岡本玲のセカンドシングル「Railroad Star」が、
6月17日(火)の「THE M」(日テレ系)でテレビ初披露された。

前半のトークは、暗算ネタだったりいつもの紹介内容で、
ファンからすれば今さらなものばかりだが、成長に沿って
映された写真はどれもさすが可愛いわ。

そして歌の方は、まぁテレビだとアレだな。(汗)
これからの成長に期待したい。(汗)
前作もそうで、とにかくサビ以外の部分が低くて苦しそうに
感じ、実際声がもうひとつ出てないのが厳しい。
今作のカップリング曲もCDで聴く分にはまだ大丈夫だが、
ライブを想像するともう、声が出ないのが容易に目に浮かぶ。

ただ、歌声は非常に魅力あるいいものを持っていると思うし、
サビの箇所などはGOOD。
今後は、歌唱力アップは少しずつ進めるしかないので、曲の
構成をもう少し気持ちよく歌えるメロディーラインにしていく方が、
歌声の魅力をもっと伝えられるんじゃないだろうか。



CDはさっそくフラゲ(発売前日ゲット)してきた。
今回、通常盤(1000円)、ブックレット付(1200円)、DVD付
(1500円)と3種類あり、もう文句なくDVD盤がオススメ。
PV映像の他、10分ほどの撮影現場密着映像は、臨場感と
凝縮感があってイイ!

Themrailroadstarrei 「THE M」 (c)日テレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

「SMAP×SMAP」 Perfume

のっちの可愛さが神がかっている。

_| ̄|(ρ:)悶絶。



6月16日(月)の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)にて、
SMAPとPerfume(パフューム)が共演し、「ポリリズム」と
「夜空ノムコウ」の2曲を歌った。
名付けて”Smafume(スマフューム)キラキラブラブライブ”!

普段のPerfumeとはちょっと違う新鮮な映像・試みで、
なかなか楽しかった♪
タイトルロゴなどPerfumeのデザインに合わせて統一されて
おり、セットの世界観も楽しさと近未来感があってイイ。
っていうか、さすがスマスマ、制作予算がスゴイわ。(汗)

「ポリリズム」はポリループがないなど若干不満があるが、
大勢でのダンスは予想外に楽しい仕上がり。
「夜空ノムコウ」は原曲と違ってダンスモードのアレンジ。
途中の演奏部分でポリリズムのメロディーが組み込まれて
いて、おおっ!と思わせられると、番組最後のテロップに、
”編曲:中田ヤスタカ”キタコレw
気合い入れて作ったと言うよりも、力を抜いて作ったライトな
感じのアレンジで、インパクトが弱いっちゃ弱いが、テレビ
ならこれくらいが無難か。


番組でもちょっと告知されていた来月発売の新曲、
公開が待ち遠しい!

Smafume 「SMAP×SMAP」(c)フジテレビ/関西テレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

可憐Girl’s 「Over The Future」

推せる、推せるぞ!!!www



このデビューシングルは6月25日発売。
これは今後もチェックしておいた方がいいかも。

ヤフー動画
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00117/v00261/v0026100000000471163/

(↑リンク期間切れていたら、BARKSにもPV映像あり)
http://www.barks.jp/watch/?id=1000022101&b=1m&pl=wm

エキサイトアニメニュース
http://blog.excite.co.jp/exanime/8047550/

BARKSニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000040810

Overthefuture 「Over The Future」/可憐Girl's

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月14日 (土)

日経トレンディネット「女優に強い12芸能プロ」

最近忙しくてすぐに紹介することができなかったが、日経
トレンディネットの「女優に強い12芸能プロダクション」と
いう特集がなかなか面白い。

新垣結衣、多部未華子、夏帆、北乃きい他、ここでも
よく取り上げている若手女優らと事務所の特色について、
スッキリまとめられている。
興味のある方は是非ご覧を。(^^
(アミューズのところとか、Perfumeの名前も出てきたりする)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080515/1011115/





そうそう、日テレ系の新ドラマ「ヤスコとケンジ」(7/12~)
に多部ちゃんが出るとのことで楽しみだ。
三つ編みとセーラー服姿がこれまた最高♪w

「正直しんどい」の登場4回目とか「絶景!アジア紀行」
とか、多部ちゃん関連も書きたいことがいっぱいあるが、
なかなか自分のスケジュールが落ち着かずキツイな。(汗)

Yasukozoomin 「ズームイン!! SUPER」 (c)日テレ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月13日 (金)

Perfume GAMEツアー@名古屋

売れまくっている新作アルバム「GAME」をひっさげ、全国
に旋風を巻き起こしたPerfumeの1stツアーが先日無事
終了し、大成功を収めた。

全11公演中、初日の貴重な空間の大阪、神公演認定との
呼び声が高い名古屋、そして涙の横浜千秋楽と、きっちり
ツボを押さえた3公演に参加できた自分自身を褒めたい♪
(もちろんFC枠自力チケ)
いや、本当に楽しいツアーだった。


なぜ名古屋(5月6日)がファンの間で神公演と言われるのか
というと、ステージと客席、会場全員で作り上げた、幸福感、
楽しさの増幅がずば抜けていたからだ。
メンバーとファンの互いの掛け合いが神がかっていた。

あ~ちゃんが会場のファンへ向かって、突然投げかけトーク
を浴びせてくるのだが、全員のレスポンスが柔軟に速攻
返されるのが最高だった。
それは決してお約束のやりとりなどではなく、ぶっつけ本番、
バラエティに富んだ言葉やアクションで、アドリブの効いた
キャッチボールが成立しているのが圧巻。
何百というライブを見ている自分から見ても、GOOD!

おかげで、あ~ちゃんの御機嫌度がハンパなく、本当に
楽しそうに幸せそうに、ステージで弾け振る舞っている。
あ~ちゃんが幸せなら、かしゆかものっちも幸せ、3人が
幸せならファンも幸せ。
そんな幸福感に満ちあふれた空間なのだから、ステージ
パフォーマンスもそりゃ乗ってくるわな。

幸いにセンター2列という一番熱い(かつ痛いw)ゾーンで
見ることができ、自分も大満足だ。
トークだとちょっと天然(←言うと怒られる?w)・天真爛漫な
あ~ちゃんが、歌に入ると、日本刀を振りかざしたような
切れ味鋭いパフォーマンスを見せる、そのギャップを目の
当たりにし、圧倒され魅せられた。

今ツアー最長の3時間ライブ。
森永乳業のお偉いさんも来ていて、終演後pinoが全員に
配られた唯一の公演となった。

トークが長すぎるのではという意見については、決して否定
はしないが、3人が楽しんでいる幸せそうな姿を見ていたら、
自分はまったく気にならなかった。
まだ短いくらいだ!w

Pinoperfume 森永乳業「pino」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月12日 (木)

羞恥心 「泣かないで」レッスン風景

今日の「めざましテレビ」(フジテレビ)にて、羞恥心の
セカンドシングル「泣かないで」のプロモ初公開、そして
振り付けレッスンでの密着映像が放送された。

つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔の3人とも、騒ぎ
ながら明るく楽しそうに練習をしているのが普段通りな
感じで面白い。

上地雄輔は、歌の最後に「約束だよ♪」とささやいて
小指で投げキッスをする振りがあるのだが、床を転げ
回りながら嫌がっていて、吹いた。w
そりゃいい年をした男がそんなことをやらされたら、
羞恥心いっぱいでキツイわな。(笑)

Mezanakanaidelesson 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

榊原郁恵「マヨ・レピ」サイン会

自分はホリプロの株主だ。

同じく保有するアミューズ株がサザンショックで厳しい中、
ここはひとつホリプロに頑張ってもらわなければならない。
というわけで、今月末の株主総会には出席するぜ。w
第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン受賞の足立
梨花と入来茉里の紹介があるとのことだし。


さて、とりあえずもうひとプッシュしておこう。
ホリプロタレントスカウトキャラバン第1回グランプリの御大、
榊原郁恵「郁恵の超うまおかず マヨ・レピ」発売記念サイン
会へ行ってきた。    (→ニッカン記事)(→報知記事

5月25日(日)、銀座で北乃きいとの握手会を終え、速攻
池袋のリブロへ移動。
すでにイベントは始まっていて、会場はオープンスペース
なだけに、人だかりができていた。
ちょw、サンジャポ(TBS)などでおなじみのヘリョンが、
人混みの中で声高らかに物販している。(爆)
ホリプロの後輩は大変だな。w

整理券の裏に名前なりメッセージなり書くと、サインと一緒
に書いてくれるようで、とりあえず名前だけ書いておいた。
並んでいる客層はさすがに幅広く、20代~50代男女半々
といったところか。
そして自分の番に。

整理券を渡すと、「うわ~、きちっとした字ぃ書きますねぇ~。
○○(苗字)さん。」などと話しながら、かなりいろいろ手間を
かけて書いてくれ、その間ずっと二人で会話。

今まで自分は何百という握手をしてきたが、これほど
までにタレントと1対1で長時間の会話ができるイベントは
初めてだ。(汗)

オレの本名何度も呼ばれまくりだし、ホリプロの株主総会で
足立梨花ちゃんを見に行くとか話したら「(あのコは)可愛い
よ~」と褒めてたし、深田恭子とかの話もした。w
同じ事務所とはいえ所詮別々のタレントなのに、ホリプロ
談義ばかりしてしまい、郁恵さんの本とか料理とかの話をせず、
本当に失礼いたしました。(汗)
もちろん、「郁恵さんのお力で、なにとぞホリプロ株価を倍に・・・」
というお願いはしておいた。 ( ´_ゝ`)


さすが、長年芸能界の一線で活躍を続けてきたタレントは違う。
ファンへの接し方のバラエティとパワーが素晴らしい。
知り合いか?wってくらい話が弾んで、最高に楽しいサイン
握手会だった。

Ikuemayorepi_2 「郁恵の超うまおかず マヨ・レピ」
(c)主婦と生活社/榊原郁恵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

岡本玲「Railroad Star」PV情報

6月3日の「めざましテレビ」(フジテレビ)にて、岡本玲の
セカンドシングル「Railroad Star」(6月18日発売予定)
が取り上げられた。
さすが、同番組のいまドキ★ムスメだけあって扱いがいい。

デビュー曲のキャンペーンで全国を電車で回っている時、
車窓から景色を見ていてひらめいたもので、リアルな
自分の迷いを詩に投影したとのこと。
不安定で切ないティーンの気持ちが、ストレートに表現
されたPVに仕上がっていると、映像とともに紹介された。

今回もロック調だけど、今後もずっとこの路線なのかな。
アイドル路線だと短命に終わりかねないということかも
しれないが、ガッキー(新垣結衣)といい波瑠(セブンティ
ーン)といい、モデル系は落ち着いた感じだったり大人
っぽかったりする歌ばかりだ。
岡本玲はまだ攻めている方だとは思うものの、個人的
には、もうちょっと遊びを入れて欲しい気がしないでもない。
PVは別のところで1曲まるまる視聴したが、楽しいっていう
ものではなく、結構シリアスで重めな感じ・・・・・。
(金はかかってなさそうだw)
寺本來可(nicola)が歌っている「チョコミミ」のCDなどは、
楽しい仕上がりになっていて、実はかなり名盤だったり
するのでオススメ。


とりあえず、6月18日の発売を楽しみに待ちたい。
(もちろん予約済み♪)

 

Railroadstarpv_2 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ
「Railroad Star」 (c)ユニバーサルミュージック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »