« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月22日 (火)

小林麻央 「to you」発売記念イベント

日テレ系の「NEWS ZERO」などあちこちで活躍中の
人気キャスター小林麻央が、写真集「to you」(集英社)
を発売した。
その記念イベントが7月21日に銀座福家書店で行われ、
自分も参加してきた。

  (→小林麻央公式ブログ記事)(→サンスポ記事
  (→報知記事)(→スポニチ記事

自分の集合時間ギリギリで会場に着くと、結構な人だかりが。
やはり歩行者天国が実施されてないと、福家書店前で
待つのは圧迫感があるな。
今回は複数買い特典がないため、一人一冊の人が多い
だろうから、列の進みが異常に遅い。(汗)
(解説: 複数買いの人間が多いと整理番号に対し実際の
     人数は少なくなるので、列消化が早い)

そして自分の番に。
ぐはっ、さすがに可愛いな。
テレビで見る、完成度の高いルックスそのままだ。
テレビだと一見お堅いすました印象を受けることもあるが、
自分の知り合い連中の評判は高く、実際今回もにこやかに
会話をしてくれてすごく気さくな感じ。
でもって、握手を終えて帰り際にまた向こうから話しかけて
きた。
この前の北乃きいと同じパターンキタコレ。w
決して事務的・機械的にせず、ファンとコミュニケーションを
積極的に取ろうとする姿勢が伝わってきて、とても好印象だ。

サイン入り写真集と特典の暑中お見舞いカード(手作り感が
あってイイ!)を受け取り、会場をあとにした。

番組やイベントなどから自分の周囲の評判が高かったのも
うなずける。
しっかりとした、それでいて柔らかな雰囲気、そして気さくな
トーク、侮れないタレントだ。
ひとつだけ不満を言うなら、サインがシンプルで少し物足り
ない気も・・・。 (; ´_ゝ`)

To_you 「to you」 (c)集英社/藤代冥砂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

「愛流通センター」(映画)初日舞台挨拶

それにしてもこの映画、特別出演の平山あやと井森
美幸が登場するシーンが不自然すぎて吹いたwww




第32回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリの
足立梨花初主演映画、「愛流通センター」初日舞台挨拶
(7月19日(土))へ行ってきた。
                      (→映画公式サイト

足立梨花の他、同じく第32回審査員特別賞の入来茉里、
第29回審査員特別賞の近藤あゆみ、板野友美(AKB48)、
前田公輝、松永博史、主題歌を歌う森翼といったホリプロ勢や
水橋研二、土屋哲彦監督らが登壇してなかなか賑やか。

渋谷Q-AXシネマのステージ、やっぱ近いな。(汗)
Q-AXのブログに当日の模様が書かれているが、ここに
映っている1列目はマスコミ席で、2列目からが客席になって
おり、どれだけ近いかが分かるだろう。
マイクを持ってないときでも、足立梨花が生声でところどころ
コメントするのが劇場中に通りわたり、凄すぎる。w

他の出演者も含め、役者の生声をこれだけ堪能できるのは
貴重かも。

っていうか、新人なのに物怖じせず舞台上で(たとえマイクを
持ってない時でも)しっかり会話に入って盛り上げる足立梨花に、
大器の片鱗を感じた。
演技力はさすがにまだこれからだが、作品中でもその伸びやか
さが発揮されていて存在感があり、主役はこのコで正解だ。

また、入来茉里の方はさすが即戦力を感じさせるスキの
ない仕上がり。
そしてなにより自分が一番ビックリしたのは前田公輝で、
いや、これはいい役者じゃないか。
しっかりとした声、ルックスも演技も将来性十分で、雰囲気こそ
違えど三浦春馬を見たときのような期待感を抱かせ、今後
要注目だ。
(公輝という名前を見るとハムテルと呼びたくなるオレ・・・・)

司会から板野友美の演技について聞かれた監督が、「ダンスは
よかった」と演技に触れなかったとこが爆笑で盛り上がった。w

(→足立梨花ブログ記事)(→入来茉里ブログ記事
(→サンスポ記事)(→報知記事)(→デイリー記事



最後の記念撮影は、出演者が客席の中へ入ることになり、
自分の席が神の席に確変。
だって座席を挟むわけでもなく、そのまま自分の膝の前に
立ってるんだぞ。(爆)
ちなみに下の画像、某出演者の真後ろ10センチに自分が
いるわけだが(目立たないよう隠れているが)、膝カックンとか
やる度胸はなかった。w
(2回目の舞台挨拶および映画も連続で見て疲れた・・・)

Airyuutuuaisatu 「アッコにおまかせ!」 (c)TBS
※一部ぼかし処理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

美勇伝「最終伝説」ツアー@名古屋

石川梨華、三好絵梨香、岡田唯3人によるハロプロの
ユニット、美勇伝が2008年6月29日をもって活動を
終了した。
その最終ツアー「美勇伝説V 最終伝説」が、6月8日の
大阪から6月29日の東京まで行われ、22日(日)の
名古屋夜公演へ行ってきた。

いままでの自分なら、ハロプロの卒コンや解散コンは
必ず見に行っていたのだが、今回は仕事があったため、
やむなく最終日はあきらめた・・・。 _| ̄|○

美勇伝については初ライブから見続けているが、
相変わらず楽曲が良質で、ステージパフォーマンスも
3人のコンビネーションが小気味よい。
特に、「曖昧ミーMIND」、「銀杏~秋の空と私の心」は
カップリング曲としては最高レベルの名作と言える。
もう2度とこれらをライブで見ることはできないのかと思うと、
今自分は貴重な一瞬に立ち会っているんだなと胸に
響くものがあり、しっかり目に焼き付けようと思った。
3人全員ボケという、このぐだぐだ感もまた魅力。w

ブレイクには至らなかったものの、なかなかよいユニット
だっただけに、(事実上の解散は)惜しまれる。
約4年間の活動は後半の迷走がもったいなかった気が
するが、もうあのあたりが限界の断末魔だったのかも
しれない・・・・。
今まで楽しいライブをありがとう!

Vudensaisyuu コンサート写真集ちらし (c)UP-FRONT AGENCY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

「学校じゃ教えられない!」(ドラマ)放送開始

ひと言で言うと、どうしようもないドラマだ。(爆)



  伝統ある女子高に5人の男子が入学した。
  ダメダメ男子5人と、ハミダシ女子5人が、16才の夏、
  「人生の大切な宝物」を見つける。
  大人が答えられない青春のギモンを美人教師(深田
  恭子)が大胆に手ほどきする。
  でも、それは・・・・・・
  学校じゃ教えられない!

                         (→番組公式


舞先生(深田恭子)と男子生徒の水木一樹(中村蒼)が
腰をつけながらダンスするシーンを見て、純情な長崎きよし
(柳沢太介)が思わず股間を押さえるシーンとか、
地震速報がグッドタイミングで「チロリ~ン♪」と鳴って
実況板盛り上がりすぎ。w

どう見ても、「毎度おさわがせします」(TBS、’85~’87)です、
本当にどうもありがとうございました。( ´_ゝ`)

Gakkoujaosierarenai 「学校じゃ教えられない!」 (c)日テレ


「毎度おさわがせします」と「正しい王子のつくり方」(テレ東)と
「ライフ」(フジ)を合わせて、500%安っぽくした感じで、今時
こんなのテレ東深夜枠でも作ってないぞ。
日テレ、スゲー!w


このドラマの見方は、

一人で見る  →  くだらなすぎて正直つまらない
家族で見る  →  もの凄く気まずい雰囲気

ということで、実況板と合わせ、皆でツッコミ、盛り上がって見る
のが正解だ。
今回、板の流れが尋常でない早さでコーヒー吹いたwww


生徒よりも、校長の谷原章介の男前っぷりと先生の深田恭子の
可愛さが際立っていて、もうメチャクチャなバランス。
ここまでいくと、ある意味注目のドラマかも。^^;
腐女子向き。


(トム(森崎ウィン)が漢を見せたシーンは泣けた。(´Д⊂ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

「MOTTOいまドキ」快眠グッズ 高梨臨

7月3日の「めざましテレビ」(フジテレビ)、MOTTOいまドキ
コーナーで、「暑~い夏に!快眠グッズ」を紹介していた。

いまドキ☆ムスメについては自分の場合、岡本玲、佐藤
ありさあたりを推しているわけだが、今回の高梨臨の可愛さは
尋常じゃなかった。(汗)     (→高梨臨公式ブログ



ちくしょう、何故オレは人間なんだっ!

今日ほど枕になりたいと思ったことはない。


嫉妬。

アザラシ型抱き枕に嫉妬。



お腹さすってもらったりしてる・・・・・・。

Mottotakanasi080703 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ
(昨日長文過ぎたんで、今日は軽くw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume GAMEツアー@横浜千秋楽

Perfume(パフューム)の1stツアー「GAME」については、初日
大阪、神公演の名古屋と書いてきたが、横浜千秋楽公演に
ついてまだ書いてなかった。
さすが千秋楽だけあって、サプライズあり、涙あり、本当に参加
できてよかったし、ツアー11公演中、最高の3公演を押さえる
ことができたと思う。


さて、今回の6月1日(日)千秋楽は追加公演として発表された。
そのため、同じ日にぶつかってしまったオレの嵐ナゴヤドーム
チケ(無駄にアリーナ席)2枚を会社の女のコへ(タダで)あげ
ちまったよ・・・。  li||i _| ̄|○ i||li 鬱
まぁ、めちゃくちゃ喜んでくれて、特に連れのお友達は感激して
今度は自力でコンサート行くと言ってるみたいなんで、嵐ファンが
増えてくれたんだったら少しは気持ちが救われるわ。
ちくしょう! 5月31日(土)の方で嵐チケ取らなかったオレの
バカバカバカ!(泣)  (魔王( ・∀・)イイ!)


横浜BLITZに到着し、入場する際、白いサイリュームがスタッフ
から配布された。
どうやらみんなでサプライズやるらしい。
普段Perfumeライブは、サイリュームとかアイドル臭い応援
やってるファンはほとんどいないし、自分もサイは使わない派
なのだが、祭というなら協力したい。

そしてこれまでと同じように、アルバム曲「GAME」からスタート。
今回チケ番が悪かったせいもあって、無理をせず少し下がって
視界重視のポジションをとった。
が、これが最悪だった。
自分の周り3メートル四方が、お地蔵さんばかりで静まりかえって
いる。(汗)
確かに関東公演にしては、全体的に若干ノリが悪いかなと思って
いたら、案の定のっちから、結構強い口調で喝が入った。
「ライブを傍観している人がいる。 この場所で恥ずかしがってる
とか? ライブは私達(3人)だけでなく、会場のみんなで作る物だ」
みたいな内容だったのだが、ホントその通りだと思う。

19才の女のコからここまで言われて、会場に一気に火が付いた。
が・・・・・自分の周囲は相変わらず傍観者ばかりだった。(汗)
「Perfume」とか「コンピュータードライビング」とか最高においしい
曲なのに、もうね、ぐるぐるゆーとか飛んでるのとか揺れてるのとか
誰もやっておらず、自分がむしろアフォに見える。 _| ̄|○

まぁ、そういう不満はあったけど、ライブはやっぱり楽しいわ。
ツアーで行われていたステージ上のアドリブ連ドラも、最終回まで
見られて満足。w
そしてメンバーに内緒で、ステージ上のスクリーンに「READY!」
が映されると、一瞬で会場が白のサイリュームで埋め尽くされた。
ちょw おまいら全員点灯するのに2秒もかかってないとか素早
すぎだろう。(爆)
かしゆかの涙とか印象的で、みんな喜んでくれよかった。
              (→livedoorニュース)(→ナタリー


何百というライブを見ている自分だが、楽曲の良質さに加え、
トークの面白さ、ダンスのキレと楽しさ、3人の魅力と会場の大人の
熱いノリに包まれた空間、Perfumeマジ最高!
ライブに参加したことのない人間がPerfumeについて何語っても、
中途半端にしか映らないだろう。
女性ファンも多いし、是非多くの人に見てもらいたい、この
素晴らしいライブを。

Perfumegamelast 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

「スッキリ!!」 松岡昌宏・多部未華子・大倉忠義

7月12日(土)より放送が始まる連ドラ「ヤスコとケンジ
(日テレ系)の番宣で、松岡昌宏(TOKIO)、多部未華子、
大倉忠義(関ジャニ∞)の3人が朝の番組「スッキリ!!」に
生出演した。


た、た、多部ちゃ~ん♪ (*´д`*)ハァハァ

この夏クールのドラマで、また多部ちゃんをたっぷり堪能
できるという、これ以上の幸せはない。
でもって、多部ちゃんの貞操は兄貴松岡くんに守ってもらうぜ!
がんばれサイコメトラーEIJI! (←いまだにこのイメージ)
大倉くんは「歌姫」で見ていたので自分も親しみを持っているが、
是非多部ちゃんとはほどほどに接するように。 ( ´_ゝ`)
(ちなみにオレはYou&J(NEWS+KAT-TUN+関ジャニ∞)の
FC会員でもあるw)

番宣内容は、長めの番組紹介映像、ヤンキーにちなんだ
特集、占いなど。
先輩(松岡)は、後輩(大倉)に厳しいなぁ。(爆)


それにしても土曜ドラマの宿命で、初回から強力な裏番組
「ホームレス中学生」(フジ)と「家政婦は見た!ファイナル」
(テレ朝)がぶつかってくるとか、オワットルな。w
初回は視聴率13%も獲れれば御の字だろう。


最近テレビネタが多すぎて、現場ネタもPerfumeとか美勇伝
とか水樹奈々とか、まだまだストックがたくさんあるのに、
なかなか書く暇がない・・・・・。

Sukkiriyasukotabe 「スッキリ!!」 (c)日テレ
※ぼかし処理入れてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

「めざましテレビ」 ウエンツ瑛士・北乃きい

映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が明日より公開される
ということで、ウエンツ瑛士と北乃きいがめざましテレビに
生出演した。

ウエンツ瑛士には、昨夜の「とんねるずのみなさんのおかげ
でした」食わず嫌い王決定戦でも爆笑させてもらった。
お父さんとは酒を一緒に飲んだりしないのかとの話になった
とき、「オヤジ酒飲むと英語になるから何言ってるか分かん
ねー」の話とか、親子なのに・・・と思った。(爆)

今日も相変わらず面白く、共演者のコメント映像でウエンツの
アクションが凄いという話になった際、大泉洋から「おそらく
あれ、半分はCGなんじゃないかな~と・・・あんなに出来るコ
じゃないから~」と言われ、おいっ!と突っ込むその後の
やりとりが最高。w

北乃きいは、めざまし初登場。
さすがの可愛さ、元気さ、朝の番組にピッタリだ。
こちらも共演者から、「ロケ地行って夜中に大きな声で歌って
いる」とか、「(17才の北乃きいから)田中(麗奈)さんって
無邪気ですよね」と言われたとか、暴露されまくっていた。w



そして明日7月12日(土)、初日舞台挨拶で二人が名古屋に
来るのだが・・・・・
ぐはっ、行けねぇっ! il||li _| ̄|○ il||li

この日は、福家書店石黒英雄握手会(整理券確保済だった
のに・・・)、近鉄パッセ星野書店マリエ握手会などいろいろ
予定がぶつかっていて、結局自分はあやや(松浦亜弥)ファン
の集い(大阪)へ行くことで最終決定した。
ここまでイベントが重なる酷い日は今年3月30日以来で、
もうホントに胃が痛い・・・。(泣)

映画はもちろん楽しみにしており、見に行くつもりだ。

Mezaeijikii 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「めざましフラワーロード」 岡本玲・佐藤ありさ

「めざましテレビ」(フジテレビ)15周年を記念して、花の
種を全国に植えていく、めざましフラワーロード企画
7月9日の放送では、人気モデルの岡本玲と佐藤ありさ
が登場した。


なに、この神のようなツーショット。(汗)


静岡県内を、岡本玲、佐藤ありさの順に自転車で走り、
途中、焼津駅前で足湯に入る二人・・・・。

いつものオレなら、そのお湯(:.;゜;Д;゜;.:)クレ!!!
と叫ぶところなのだが、町のおじちゃんやおばちゃんも
入っていたので、今回はスルー。

無事完走し、同じくいまドキ☆ムスメの陸守絵麻、Nanami
にバトンタッチして終了。
いや~イイ映像だった♪
永久保存版。

Mezafreiarisa「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

「うたばん」Perfume love the world

7月3日の「うたばん」(TBS系)にPerfumeが登場、
貴さん(石橋貴明)や中居君とのカラミがどう展開
されるのか、注目が集まった。


二人とあ~ちゃんのトークが若干かみ合ってなく、不発
気味だったかな・・・。
本来Perfume(パフューム)のトークの面白さはまだまだ
こんなもんじゃない。
まぁ、それでも結構楽しめたのは間違いないので、満足♪
(のっちのPerfume愛をビシビシ感じたわw)

そして新曲の「love the world」について。
発売前ということで、まだファンの間で評価が定まって
いないような状況だが、今回は「HEY!HEY!HEY!」
の時よりも、ダンスにキレがあってよかったと思う。
腕の使い方がスゴイ。

この調子でどんどん馴染んで完成度が高まっていけば、
かなりのパフォーマンスが期待できそう。

(っていうかブログに書くの遅れて、CDの発売日過ぎたw
 アマゾンなので例のごとくまだ聴けていない・・・・・)

Perfumeutabanltw 「うたばん」 (c)TBS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

「シバトラ」(ドラマ)放送開始

小池徹平に、大後寿々花、藤木直人、南明奈、近野成美、
真矢みき、そして第1話は波瑠まで出演しているじゃないか・・・

満足。



  同名人気コミックが原作。
  私服だと中学生に間違えられてしまう童顔の熱血刑事
  (小池)が、少年犯罪に挑む。
  小池徹平は連ドラ初主演。

                      (→番組公式


期待通り、なかなか面白かった。
キャスティング、キャラクターのメリハリがあって分かり易く、
それを見ているだけでも楽しい。
とにかく小池徹平の輝き、ハマリ具合がダントツで、第1話
にして、もう彼以外の役者は考えられないというくらい
素晴らしかった。
WaTのライブ見に行ったばかりだから親近感も沸くしな。w

他のメンバーについては、正直まだしっくりシンクロ感が
感じられないが、これからだろう。
「ホタルノヒカリ」や「Around40」などに出演している藤木
直人は、個人的に推している好きな役者だ。
今回こんな荒っぽい役でちょっと戸惑うな。(汗)
また、大後寿々花は「セクシーボイスアンドロポ」の頃に
比べると若干劣化したような気がしないでもないが、まぁ
相変わらずのかわいさだ。
走るシーンを見ると、「待って下さいっ!」と犬(先生)を
追いかけるソフトバンクのCMを思い出してしまう。w

話の方も、人気漫画を原作にしているだけあって、最初から
最後まで一気に見られる娯楽性の高いものだったと思う。
(ちょっと出来すぎなタイミングのシーンが多いが・・・)

気になった点は、全般的な演技や一部のシーンで、
安っぽさが若干感じられるところか。
また、原作を読んでいる人間だと話の先が分かってしまう
ので、読んでない人の方がより楽しめるだろう。



ウエンツ瑛士主演映画、「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」
も7月12日(土)より公開されるし、WaT強えぇっ!w

Sibatora 「シバトラ」
(c)フジテレビ/共同テレビ/講談社/安童夕馬/朝基まさし

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リア・ディゾン 「Vanilla」握手会@名古屋

とうとうグラビア界の黒船が名古屋にやってきた。

リア・ディゾンの5thシングル、「Vanilla」の発売記念握手会
が7月4日(金)名古屋、5日(土)大阪で行われ、自分も
名古屋会場に参加してきた。

平日ではあるものの、19:00~20:00の間という、
社会人にやさしい設定でこれは助かる。
会場のアスナル金山には続々と人が集まってくるのだが、
意外や意外、10代~20代の若い女の子が2割くらいいる。
手紙やプレゼントを持参してきてるコもいて、モデル、
ファッションリーダーとして憧れられる要素も備えたタレント
だということがうかがえる。

マスコミの取材が押しているとのことで、10分か15分遅れて、
リア・ディゾン登場。
浴衣での登場に歓声が上がる。
   (→livedoorニュース(名古屋))(→スポニチ記事(大阪))

新曲についてや、「浴衣を着た感想は?」の質問に「暑い」と
いうやりとりで笑いをとるなど、軽いトークがあり握手会へ。

ぐはっ、列なげぇっ!
おいっ、今回20:00で終了というケツが決まったイベント
なのに、この人数本当にさばけるのか!?(汗)
(そもそもこのケースでスタートの遅延とかいかんだろ)

しかも無意味に低速とか。
しかもプレゼント直接手渡しOKとか。
しかも会場でどんどんCD(参加券付)販売し続けてるとか。

明らかにイベント慣れしてないスタッフに吹いたw

「20:00の時点で終了します。 握手ができるとは限りません
のでご了承くださ~い!」と叫び続けている、並び列の皆を
焦らせる係員がいるかと思えば、「リアちゃんは日本語OK
なので、どうぞ3言4言ぜひ話してあげてくださ~い!」と
この期に及んでスローペースを煽る係員もいるし、もう
無茶苦茶だ。

せっかくCD買ったのに握手できないまま終了とか勘弁して
くれと、半ば絶望して順番を待った。
おまいら全員1秒で握手済ませろ!(#゜Д゜)ゴルァ!!
そして運良く自分の番が回ってきたら15秒話そう・・・・

そんなことを考えていたら、20時3分過ぎくらいで、ステージ横、
列の最前エリアに入り、もう一安心。
結局、「20時までに並んだ人はOK」というように変更になった。
(多分大阪への移動やその後のスケジュールを変更したん
だろうな)

リア・ディゾンは、もっとお人形さんのようにぼーっと無愛想な
感じだろうとイメージしていたのだが、笑顔で、時間をかけて
思ったよりトークもしていて、なかなか満足度の高い握手が
でき、好印象。
参加者特典のポスターまでもらえ、お得感がある。


女性から支持を受けるタレントというのは強い。
てっきり男性ファンだらけかと思っていたらビックリで、当分
彼女の人気が衰えることはないだろうと感じた。

Vanilla 「Vanilla」(通常盤)/Leah Dizon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月 5日 (土)

「ロザリオとバンパイア」イベント出張補習!

おっ、眞鍋かをり歌うめぇぇぇっっっっ!


ちょw
それは奈々さんだ奈々さんっ!www




水樹奈々の「COSMIC LOVE」のPVとか楽しくて、
何度もリピートして見てしまうわ。
(ヤフー動画で見られます↓)
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00252/v03651/v0365100000000437252/



水樹奈々を知らない人も、とりあえずその名は知っておいて
損はない。
武道館やさいたまスーパーアリーナなどのでかいハコでも
ソロ公演ができる、高い歌唱力と人気を誇る声優だ。
「COSMIC LOVE」は、アニメ「ロザリオとバンパイア」の
オープニング曲となっている。
このアニメ作品、昔自分がよくアニメを見ていた頃の雰囲気が
感じられて見やすく、ついつい毎週見てしまった。

そしてDVD発売記念として、6月7日(土)、日本教育会館
一ツ橋ホールでイベントが行われ、参加してきた。

ステージ上のスクリーンにロザバンのOPが流れ、高まる♪
登場声優メンバーは次の通り。

   司会 井上喜久子 (猫目先生役)
       久川綾 (籠女李々子役)

   生徒 水樹奈々 (赤夜萌香役)
       福圓美里 (黒乃胡夢役)
       こやまきみこ (仙童紫役)
       岸尾だいすけ (青野月音役)
       檜山修之 (小宮砕蔵役)

ちょw、作品中では最初と最後しか出てない檜山修之が
なぜか参加、いい味出していて吹いた。w
女生徒3人は比較的まともな受け答えで、面白みがないと
言えばなく、男子生徒二人はオチに徹していた。
っていうか、司会の二人の天然大ボケっぷりがもの凄く、
一番面白かった。(爆)
公開アフレココーナーなどは、プロの声優さんのアフレコを
生で見ることができ、かなり嬉しい。
 (→ZAKZAK記事)(→MouRa記事)(→livedoor記事

イベントは楽しかったが、もう少し期待はずれな印象も。
ひょっとしたらキャラソンシリーズのミニライブをやってくれ
るんじゃないかと思っていたのと、この程度の人数なら
握手会もあるかもと、密かに期待していた。
また作品終盤に出ていた、赤い彗星で有名なあのお方、
池田秀一大先生もサプライズで登場してくれないかなと。w
残念ながらそれらはなく、遠征組にとっては若干コスト
パフォーマンスが悪かったかな。


さて、今日明日と2Days、国立代々木競技場第一体育館で
水樹奈々のライブがあるわけで、これから行ってくる。
もう、スゲー楽しみだ♪

Rosariotovampire1 「ロザリオとバンパイア」DVD(1)
(c)池田晃久/集英社・陽海学園新聞部/ハピネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

岡本玲「Railroad Star」握手会@池袋

雑誌ニコラ(nicola)出身の人気モデル・岡本玲のセカンド
シングル、「Railroad Star」発売イベントが愛知、大阪、
東京と3ヶ所で行われた。
愛知会場に続き、6月22日(日)最終の東京会場(池袋サン
シャイン)へも行ってきた。

11:00から整理券引き替え開始なのだが、もう自分は愛知
イベでかなり満足してしまっていたせいか、のんびり12:00
過ぎに現地到着。
ナンジャタウンの引き替え場所はすでに誰も並んでいな
かったため、サクッと受付で整理券を受け取る。
200番以内は会場のステージ前スペースに入ることができ、
運良く二桁番台をゲット。
完全ランダム制だから、朝早くから並ぶ必要がなく、楽♪

そして14:00、噴水広場でイベントスタート。
愛知に比べるとやはりステージが広く、ちょっと遠いな。
っていうか立ち最前の男の人とか、真後ろに背の低い
女の子がいるんだから、替わってあげるなり中腰になるなり
してあげればいいのに・・・・・。
女性ファンを減らさないようにしないと、タレントの人気は
伸び悩むこと必死だぞ。(汗)

歌とトークのあと、マスコミ取材タイムになったのだが、ちょw、
マスコミの人数多すぎ。(汗)
玲ちゃんは完全に取り囲まれてしまっていて、ファンからは
ろくに見えやしない。
「近くで見る」のなら200番以内の場所がいいが、「見通しよく
見る」のなら2階や3階からの方が見やすかった。
結構長時間ファンが放置され、さすがにみんな疲れてきた。
結局、東京会場ならではの見所は、誕生日祝いのケーキが
サプライズで出てきたところくらいか。
              (→サンスポ記事)(→毎日jp記事

その後の握手は、参加者人数が多い割にいつも通りひとり
ひとり丁寧に握手してくれ、トークも結構できる。
1st時のイベ、そして今回の2ndイベと、岡本玲の握手は
相変わらず素晴らしい対応だ。

ただ、池袋会場でのスタッフの仕切りには不満が残る。
参加券(および整理券)複数枚所持者の並び方とかきちんと
決めてなかったようだし、とにかく無駄に長時間待たせすぎ。
また、マスコミ優遇でファンが放置されすぎで、会場のファン
との一体感や共感を得にくい進行・距離感だったと思う。
やはり温かな雰囲気の愛知会場が断然おいしかった。


2ndイベでは、生歌が意外に聴けることを確認できたのが
収穫で、がぜん3作目も期待が高まる。
持ち歌がたまって、いつかコンサートをやってくれることを
心待ちにしたい。

Railroadstarb_2 「Railroad Star」(ブックレット付盤)/岡本玲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

めざましテレビ広人苑 Perfume

めざましテレビ(フジテレビ)、6月30日の広人苑は
今大人気のPerfume(パフューム)が取り上げられた。

ちょ、
振り付けに挑戦する中野(美奈子)さん、イイヨイイヨ~♪
もうこれからPerfumeは4人でいいんじゃね?w



という冗談は置いておき、朝からいい映像だった。^^

  最近のPerfumeの勢いが紹介される
  新曲「love the world」のプロモ撮影現場密着
  インタビュー&経歴など
  神(中田ヤスタカP)登場&自宅のスタジオ映像など
             (奔放な発言がさすが神w)
  中野さんも新曲のサビの部分を一緒に踊ることに

最後は番組で、Perfumeを「鉄壁トリオリズム」と評して
締められた。



オマケ映像の4人チョコレイト・ディスコもさりげなくイイ♪

Koujinenperfume 「めざましテレビ」 (c)フジテレビ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »