« マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 | トップページ | 「愛流通センター」(映画)足立梨花トークイベント »

2008年8月29日 (金)

「デトロイト・メタル・シティ」舞台挨拶@六本木

映画「デトロイト・メタル・シティ」とその舞台挨拶を見に、
8月24日(日)、六本木ヒルズのTOHOシネマズへ
行ってきた。   (→映画公式サイト

場所柄からか上映中の映画タイトルからか、とにかく
そこかしこは女性が圧倒的に多い。

松山ケンイチと李闘士男監督が土日2日間かけ、全国の
映画館を弾丸ツアーで回ったわけだが、最終の六本木は
加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこも揃って賑やかな
舞台挨拶となった。   (→シネマトゥデイ記事

トークは期待してたよりも若干おとなしかった気がするものの、
李監督が結構暴走していて、逆に映画への期待が膨らんだ。w
細田よしひこも、腰を激しくくねくねグラインドさせるなど
スパークしていた。
男前なのにカッコだけでなく、ドラマ「ライフ」での怪演や今回
など、突き抜けていて面白いし、役者としての個性を感じるな。

最後は登壇者全員が客席中央へ入って来てマスコミ撮影。
ちょw
目の前に松山ケンイチや加藤ローサがwww
ウマい、ウマいぞセンター中央位置!w


さて、映画の方だがなかなか面白かった。
話自体はそれほど重厚なものではないが、とにかく全編に
渡って笑いが散りばめられていて、魅力的なキャラクターと
音楽による、その世界観を軽快に見ることができる。

「エリートヤンキー三郎」と同じノリの笑いで、気弱な主人公が
ひょんな事からカリスマとして祭り上げられてしまい、意志に
反してどんどんエスカレートしていってしまうのが爆笑。(爆)
「クラウザーさんが○○たぞ!」とか、勘違いな伝説を作り上げ
ていく大倉孝二ら信者がグッジョブ!w

その他、高橋一生や鈴木一真、ジーンシモンズなど面白い
顔ぶれが揃う中、やはり松山ケンイチと松雪泰子がさすがの
存在感だった。
バンドのライブ映像と音響がなかなか迫力あるので、DVDを
待つのでなく、映画館で見る方が臨場感があっていいと思う。

オススメの映画。

Dmc 「めざましテレビ」(c)フジテレビ より
(自分はこのボードの後ろですw)

|

« マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 | トップページ | 「愛流通センター」(映画)足立梨花トークイベント »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/42305809

この記事へのトラックバック一覧です: 「デトロイト・メタル・シティ」舞台挨拶@六本木:

« マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 | トップページ | 「愛流通センター」(映画)足立梨花トークイベント »