« 日記080825 | トップページ | マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 »

2008年8月27日 (水)

「R246 STORY」(映画)初日舞台挨拶

ものすごい豪華なメンバーの舞台挨拶だった。


  国道246号線は、いつの時代も音楽やファッションを中心に
  ジャパニーズカルチャーを次々と生み出してきた最先端の
  ストリート。  各ジャンルを引っ張る6人がそれぞれの246を
  切り取っていく。  自らのフィールドを超え、みなぎる個性を
  スクリーンに叩きつける!  彼らの企画に豪華キャストも
  共鳴し、まったくテイストの異なる刺激的な6本の映画が
  完成した。
                 (→公式ページ


6本の映画のオムニバスで、8月23日(土)初日、渋谷Q-AX
シネマに監督全員が揃って登壇した。
浅野忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m-flo)、ILMARI
(RIP SLYME)、ユースケサンタマリア・・・・・・

これほどの面子を最前列センターで堪能したオレ♪

         (ちなみに1列目はマスコミ用に空けられている)

舞台挨拶は、1回目の上映後と2回目の上映前の計2回行われ、
両方とも見た。
1回目はマスコミが入っただけあってそこそこボリュームがあったが、
2回目だけ参加の客は短くて物足りなかったかと思う。

須藤元気のケツの穴発言や、ユースケの「まさか自分にこれほど
監督の才能があるとは!w」発言で爆笑となったのが面白かった。
  (→サンスポ記事)(→デイリー・共同動画(期限あり))
客席は、特に2回目は95%くらい女性だったかも。

鑑賞後劇場内が明るくなると、ポップコーンの大カップを落として
床に大量にぶちまけられたポップコーンの無残な光景が客席の
あちこちで見られた。
正直、上映中に匂いとか音とかウザイので、2時間強くらい食うの
我慢できないのかよと思う・・・・・。(汗)


映画の感想を簡単に。

「JIROルー伝説のYO・NA・O・SHI」/中村獅童
時代劇と現代が混ざっているのがぶっとんでいて新鮮。
ただちょっと安っぽい。
大杉漣、的場浩司、ホリエモンとキャストが無駄にスゴイ。(爆)

「ありふれた帰省」/須藤元気
今回の6本で、元格闘家が作ったものが一番面白いとは。(汗)
良くも悪くもオーソドックスな仕上がりなのだが、アクがない分
大勢の人が素直に笑ったり、感情移入できる。
須藤元気の演技も独特な感じがよく出ていてイイ。
本も売れてるし、才能のある人ってのは何やってもすごいんだねぇ。

「DEAD NOISE」/VERBAL
日本のHIP HOPに未来はあるのか?をテーマに、めちゃくちゃ
真面目に作られたドキュメンタリー作品。
真剣さが伝わってきて好感が持てるし見ごたえもあるが、まったく
興味のないお客さんにはツライ時間かと。

「CLUB246」/ILMARI
たいした話ではないが、思ったよりも観やすくて、その世界観に
入り込みやすかった。  須藤元気の作品の次に好き。

「224466」/浅野忠信
加瀬亮、永瀬正敏、豊原功補など、これまたキャストの無駄遣いを。w
スマン、2回観ても、何が何だかよく分からなかった。(汗)

「弁当夫婦」/ユースケサンタマリア
ぶっちゃけ、たいした話ではないが安心して見ていられるのはイイ。
とにかく永作博美が毎日出勤前に作る弁当が豪華すぎて、独身の
オレには、そんなのあり得ねーだろと突っ込みたいやら羨ましいやら。
アミューズの高橋真唯もちょっと出てる。


個人的にはもう、須藤元気の次回作への期待が高まる!
(監督としても役者としても)

R246story (c)2008「R246 STORY」フィルムパートナーズ

|

« 日記080825 | トップページ | マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 »

その他女性タレント」カテゴリの記事

その他男性タレント」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/42286501

この記事へのトラックバック一覧です: 「R246 STORY」(映画)初日舞台挨拶:

» 「R246 STORY」(映画)初日舞台挨拶 [浅野忠信の秘密]
... 浅野忠信、中村獅童、須藤元気、VERBAL(m?flo)、ILMARI ... [続きを読む]

受信: 2008年8月27日 (水) 20:38

« 日記080825 | トップページ | マイケルシェンカーグループツアー2008@名古屋 »