« 岡本玲「恋愛方程式」PV | トップページ | 「フラガール」(舞台) »

2008年10月11日 (土)

「愛流通センター」(映画)名古屋舞台挨拶

やべっ、オレこの映画観るの、とうとう4回目とか。(爆)


ホリプロタレントスカウトキャラバン第32回グランプリの
足立梨花が主演を務める映画、「愛流通センター」に
ついては、渋谷での舞台挨拶2回と足立梨花のトーク
イベント付きの計3回観ている。
そして今回名古屋でも舞台挨拶があるということで、
8月16日(土)伏見ミリオン座へ行ってきた。
                      (→映画公式

それ程早く行かなくても、普通に最前列確保♪
2列目はまるまる関係者席となっていた。
そして映画がまず始まるも、さすがに4回目ともなると
しんどいか。(汗)

上映終了後舞台挨拶になり、主演の足立梨花、土屋哲彦
監督、そして今回司会進行も務める脚本のなるせゆうせい
氏が壇上に登場した。
壇上といってもステージはないので、普通に目の前に
立っている感じで超至近距離。w
すると自分の後ろ(2列目)の関係者席から、小さい子供の
声と女の人の「龍ちゃん」の声が聞こえたかと思ったら、
やっぱり足立ファミリーだった。(笑)
龍ちゃん(弟)は足立梨花のブログにたびたび登場する
のだが、間近で見ると年の割に成長早い感じで、かわいい。

今回登壇の3人とも、実は東海の人間ということで、
地元感ある少しリラックスした雰囲気のトークとなった。
でも足立梨花の前半(挨拶とか)は逆に地元(三重)だから
こそ、ガチガチだったかな。
渋谷の時は前田公輝や板野友美ら他の出演者がいた分
逆に楽しそうに伸びやかにしてた気がするし。
っていうか土屋監督の知り合いが大勢来ているようで、
花束なども渡され、もの凄いホーム感。(笑)
渋谷の時も思ったけど、オレ、この土屋監督のトーク好き
だわぁ。w
見た目男前ながら、「~じゃねーよ!」とかツッコミトークが
面白く、作品も素直な作りで取っつきやすいので、今後も
注目していきたいと思う。

さらに客席からの質問受け付けまくりで、ローカルならでは
のフレンドリーなノリが楽しかった。
制作費ネタとか(ポニョの○○○○分の1発言とかw)、
ロケ地ネタとかいろいろ話が聞けて面白かった。
自分もせっかくだから手を上げればよかったかな・・・・。
             (→足立梨花公式ブログ当日記事


足立梨花は、ドラマ「スクラップ・ティーチャー」(日テレ)出演、
1st写真集発売と、この秋も活躍が期待されている。

Airyuutuupanf 「愛流通センター」(映画)
(c)2008 「愛流通センター」製作委員会

|

« 岡本玲「恋愛方程式」PV | トップページ | 「フラガール」(舞台) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

足立梨花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98614/42757888

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛流通センター」(映画)名古屋舞台挨拶:

« 岡本玲「恋愛方程式」PV | トップページ | 「フラガール」(舞台) »